3790979 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Minami’s クラブ

*生まれ変わってももう一度。。!?*

先日、夜中1時半ごろ

突然寝ていたジェンが泣き叫んだ。

何事かとベットへ見に行くと

耳のあたりを押さえて「痛い、痛い」と言っている。


中耳炎!?


一瞬そう思ったのもつかの間、


ジェンちゃんの左耳下あたりがみるみるうちに腫れ上がっていく・・・




○○(旦那の名前)!!!大変!起きて~~!!!



寝ていた旦那を叩き起こし

事情を説明した。



「虫に刺されたのか???」ジェンの耳の下あたりを

見てみるものの、刺された跡は見当たらない。。。



「病院連れて行ったほうがいいよね?」


旦那にそう言うと


「今すぐEmergerncyに連れて行ったほうがいい」

と旦那は言った。



「お願い連れて行って!」


こういう原因不明の病気のときは、ちゃんと事情を説明でき

ドクターの話も一言一言理解できる旦那の方がいいと思った。



しかし。。。



旦那の答えは。。。







I Can’t!!






その一言で私は察した。





『俺は明日の朝早いんだ。仕事がある。睡眠が必要だ』







もういい。あなたになんか頼まない。



私が連れて行くわ!






私は無言で着の身着のまま、お財布と電子辞書だけを持って


ジェンを抱え家を飛び出した。






痛みと不安で泣いているジェンの右手を取り



「大丈夫よ。ママがついているからね。。」



と深夜病院に向かって車を走らせる私。。。







どんなに疲れていたって



どんなに眠くったって




自分の睡眠がなくなっても




愛しいわが子を守るためなら



私はなんだって出来る!







旦那にはもう何も期待はしない。



彼にとっての優先順位は常に自分が一番なのだ。



自分の好きなこと、やりたい事ならすぐにその場でやる人だ。



子供を愛していないわけではないだろう。



しかし子供の病気よりも彼はまず自分の睡眠を優先したのだ。




かつてこんな事もあった。




私が初めての妊娠で、陣痛に苦しんでいるとき


「陣痛が5分おきになったからそろそろ病院に連れて行って」


と頼んだら


テレビを見ていた彼は一言言った




明日の朝まで待てないの?










待てるかっ

ごらぁ~~~(▽皿▽)=3 むきー!!











運転しながらそんなことを思い出していた。。。










病院に着くと、そんなに混んでいなくて10分くらい待っただけで


すぐに名前を呼ばれた。




しかし、体温や血圧を測った後病室に通されたが


そこからが長かった・・・・・





待てど暮らせどドクターは来ない。。。





私はブルブル震えている自分に気がついた。




病院は本当に寒かったのだ。




お風呂から出て、ノーブラにTシャツ&短パン姿だった私は


何も考えず家を飛び出していた。。




さ、寒いね。。。




ジェンにそうつぶやくと





「ママ、ジェンちゃんが温めてあげるよ。。」



私のひざの上に座っていたジェンが


クルリと振り向き、体勢を変え


私をぎゅっと抱きしめてくれた。。。




ジェンはとっても温かかった・・・







しばらくしてドクターが現れたが



いろいろ検査した結果



私が密かに疑っていたおたふく風邪ではないようだった。



ドクターが一生懸命説明するが


ペラペラ英語が早く、難しい医療用語を使っているのか


全てをちゃんと聞き取ることができず


「申し訳ないのですが、主人に正確に説明したいので

カルテのコピー又は診断書を書いていただけませんか?」


とドクターにお願いをした。







病院を出た頃、すでに朝方4時を回っていた。。







ジェンの首下の腫れは不思議と治まり


痛みもないと言う。



いったい何だったのだろう。。



家に戻って早速インターネットで調べてみた。




あちこち検索した結果


たぶんドクターの言っていた事は



このことではないだろうか?というものを見つけた





反復性耳下腺炎




聞きなれない言葉だが


おたふく風邪の症状に似ているが、まったく違うものらしい。






次の日の朝には腫れがほとんどわからないほどになり


元気に学校へ行った。


(ドクターが元気なら学校へ行ってもかまわないと言っていた)





あ~よかった・・・・





ほっとすると同時に





ひとつの疑問が私の頭をかすめた・・・





「もし、生まれ変わっても



またこの人と結婚したいだろうか。。。」










答えは








わからない・・・・・







子供に本を読ませたり、子供と一緒に遊んだり


いつでも子供の話を最優先に聞いてあげる




そんな父親像が私は理想だ。



しかし旦那はまったく違う。



テレビを見ているときに子供が話しかけようものなら


「しいいいいいいいいいっっっ」 とさえぎり



ジェンが「ダデイー!」と抱きつけば


「Get off me!」と嫌な顔をする。





わが子をもっと愛して欲しい。



我が子をもっと守って欲しい。。。





いつの日か




「生まれ変わっても


またこの人と出会い、結婚したい!」




と堂々と言える日がくるのだろうか・・・・










みなさんはもしまた生まれ変わったら



今の夫、又は彼と



もう一度出会い、結婚したいですか?


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.