000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Minami’s クラブ

出演記シリーズ*「ねるとん紅鯨団」*

引越しの時いろいろなビデオを整理していたら
私が2?才の時に出演した「ねるとん紅鯨団」の時の
ビデオがでてきました。

うわーなつかしい!思わずビデオデッキにビデオを入れて
見始めた私。
ちょうどこの頃J君と遠距離していた時で、
ミーハーMinamiちゃんは軽い気持ちで応募したら
すぐに書類審査で受かりました。

担当の人に電話で
「Minamiさんて本当に2?才なんですか?
お写真だと全然見えないですよね。すごい若く見えます。
今度「年齢シークレット大会」というのがあるので、
それに出演してみませんか?」と言われました。

撮影場所は羽田空港のそば。都内で集合し、
バスで現地へ向かいました。もちろん男子軍団にはあえません。
別々に集合でした。

出演者女性の中で何人かと仲良くなりました。
驚いた事に、みんな当時彼氏がいるということでした。
担当の人から電話をもらったときに、
「彼氏は絶対いないですね」とみんな念を押されたそうです。。。。(^_^:A

デイレクターの人から今日の司会者は「のりさん」だと教えられると、
女性軍みんな大喜び!?「のりさん」人気のようでした♪

最初にオープニング用の顔カットを一人ずつ撮影し、
その後のりさんとご対面。
一人一人のりさんとお話しする所の撮影です。

10人くらいいた中で、のりさんとお話ししているシーンを
テレビでうつしてくれるのは、たった数人。そのトップバッターが
私でした。すっごくうれしかったです♪

いよいよ男性人とのご対面です。はずかしくて、一人一人の
顔が見れなかったです。でも第一印象の人を決めないといけません。

フリータイム。私は第一印象によかった人達のグループにいました。
そんなに会話をしなかったけれど、ファッションの事で
一時話が合いました。

そして告白タイム。何人か「ごめんなさい」をされたのち
私が第一印象に気に入った人の番になりました。
彼がこちらへ走ってきます。誰のところへ行くのだろう????

そしてのりさんが言いました。
「Minamiさんの前です~!!!!」

えっ!?私????ホント??全然話してないのに。。(笑)

そして彼の言葉
「全然話ができなかったですけど、どうぞよろしくお願いします」

そして私
「どうもありがとう!」と出された彼の手を取りました。

のりさん「おめでとう~!!Minamiさん決めては?」

私「第一印象から決めてました♪(*^0^*)」

のりさん「今日は年齢シークレット大会なんだけど、Minamiさんの年は?」

私(のりさんの耳元で)「2?才です」

のりさん「ええええええ~!!!!!2?才~???うっそー!
それで彼は何才?」

彼「20才です、、うええーーかなり年上だ~!!!!!!」

うえ~とはなんだよ(怒!)かなりは余計だあああ====3

のりさん「お姉さんに世話してもらいなさーい!おめでとう!」

そして私たちはとりあえずカメラの前で手をつないで、カップル
控え室に向かいました。

控え室にて、担当の人から説明がありました。

「カップルになった方はいちおう電話の交換はして帰ってください。
その後付き合って行くかは本人達にまかせます。
ごくろう様でした♪」

とカップルになった人だけにもらえる
「ねるとん」Tシャツとタオルをもらい、
バスにのって最寄りの駅まで向かいました。

私、とりあえず実家の電話番号を教えました。
彼の電話番号をもらったけど、私からはかけるつもりは
ありませんでした。

父の話だと、その彼から一度実家に電話があったそうです。
でもそれっきり・・・・・・
みんなそんなもんなんでしょう。。。あの番組から
本当にカップルになって、結婚された方ってすごいと思います。

でもとてもいい思い出になりました。
今はもうそういう番組ないですよね。「あいのり」とかぐらい?

小さい頃は「フイーリングカップル5対5」に出たくて出たくて
仕方なかったです。出たいがためにどこかの大学に入りたかった
のを覚えています。

またそういうデート番組再開しないかしらね。
昔っぽくて、かえって受けるんじゃないかなーー(でも今はもう
出れないけどね。。。。!!)

ハートNext



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.