3804119 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Minami’s クラブ

*私はこうやって産み分けた♪*

今日、久しぶりにお友達が遊びにきてくれました。
彼女は私と同じ年なんだけど、
結婚して6年ずっと子供ができなかったの。

一度流産しちゃったこともあって
今回の妊娠も、順調に育つまで
旦那さん意外に誰にも言えなかったそうです。

ようやっと今日私の元へ報告にきてくれました!

やっぱり質問は「男の子と女の子どっちがいい?」
よね。彼女は「健康に生まれてくれるならどちらでもいい」
と答え、旦那さんは「男の子がいい」と言っていました。

彼女は私が一発的中で産み分けをしたのを
知っているので、
「ホントMinamiちゃんてすごいよね~」
という話に・・・・・

前にも掲示板で産み分けについての話が出た事があったので
今日は私の方法を書きますね♪

といっても、世間ですでに知られている事で
ネットで調べればすぐわかることなんですが
まあ、ここにも1人成功者がいるということで
読んでみてください!

*基礎知識として。。。*

体にはX染色体とY染色体がありますが、
卵子にX染色体精子が合体すれば女の子。
卵子にY染色体精子が合体すれば男の子ができます。

それぞれの性質として、
女の子精子ちゃんは、スピードが遅いけど耐久力がある。
男の子精子ちゃんはスピードが速いけど、持久力がない。

女性の膣内はもともとアルカリ性。(女の子精子ちゃんは
アルカリ性環境にとても強い)

しかし感じれば感じるほど、膣内は酸性へと変化。
(女の子精子ちゃん酸性環境はとっても苦手~)

****以上の事を踏まえて・・・・・・******

思い起こせば1996年夏。基礎体温を毎日つけていた
私は排卵日がちゃんとわかっていました。

ちょうどその頃出張中だった旦那ちゃん。
7月3日の排卵日の日に帰ってきました!

「今日排卵日なのよ。男の子目指してがんばりましょう!」

とラブラブ決行。
体を酸性にするべく、思いきり感じたのであります(笑)
しかも行為終了後、少しでも精子を体内に止めておくため
両足をあげ、腰を浮かすことしばし・・・・・

見事、モンスターアンシー誕生であります!!(パチパチ!)

1999年2月14日。
排卵日の前日。。。。
(ここがポイント。排卵日当日を狙わない方がいいと思います)

「さ=白熊君、今日はバレンタインデー。
女の子を作りましょう・・・・」

と行為開始・・・・・しかし頭の中は別の事を考える私。
なるべく感じないように~感じないように~アルカリ性保ってね~

行為の後は即シャワー。
逆流する精子ちゃん、さようなら~

見事、かわいい小悪魔ジェンちゃん誕生であります!(パチパチ!)

というわけでございます。
わかりやすく書いたのですが、よかったら参考になさって
くださいね~!!!!
(でも保証はしませんよ~あくまでも私は的中しました)

街中で男の子ばかり4人兄弟とかをみてしまうと
思わず、
「お父ちゃんHうまいんだなあああ・・・・」
とか密かに思ってしまうMinamiちゃんです。。

(いや女の子姉妹のお父さんがどうのって事じゃないんです。。
女の姉妹の方ごめんね~)

お子さんいらっしゃる方へ質問!
産み分けやりましたか???

お子さんいらっしゃらない方へ質問!
もし子供作るとしたら産み分けトライしてみます?

ハートNext


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.