000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Minami’s クラブ

*奇跡のお願いノート*

オハイオに先日旅行へ行った子供達。


そこでもらったお小遣いでそれぞれ自分の好きなものを買った。



ジェンはぬいぐるみを山のように、、、



アンシーはお財布。




今までお財布がなかったわけじゃなかった。



でも

どれもこれも子供っぽいやつで


マジックテープでビリビリってはがすやつだった。





アンシーはもう12さい。。


ダディーがもっているような

大人っぽい黒いシンプルなお財布がほしかった。



きっとシンプルさがかっこよく見えたんだと思う。





オハイオでそのお財布を買ってから


自分のお金や、銀行のカード。


お誕生日にもらったギフトカード、スクールIDなどなど


大切なものを全てそこにしまった。



あまりお財布を持ち歩かないアンシーだったが


テニスキャンプのときは持っていった。


途中で何か買えるように・・・・





そしてアンシーはテニスキャンプへ行った帰り


迎えに行った旦那とマクドナルドへ立ち寄って二人でランチをした。



家に戻ってキャンプに疲れたアンシーは


そのまますぐにソファーで昼寝をした。




夕方昼寝から目覚めたアンシーに


「テニスキャンプはどうだった?楽しかった?」


と質問。


そして


「携帯電話とお財布をポケットから出しなさい。

なくしたら大変だから・・・・」


そう言うと、アンシーは左右のポケットに手を入れて


まず携帯電話を取り出した。


あれ、、あれれ、、、、


アンシーが少し慌てた様子で家の中をウロウロし始める。


「アンシーお財布は????」


アンシーの左右のポケットの袋の部分が飛び出していたので

ポケットにはないのだとすぐにわかった。




「マクドナルドに忘れてきたんじゃないの?」


私がそう言うと


「それは絶対にない。帰りの車の中でポケットにあるのを確認した」


とムキになって答えるアンシー。



だったら車の中か???


私と旦那で車の中を隈なく捜索。。。。


それでもない・・・・



アンシーが昼寝をしている間にポケットからすり落ちてしまったのかも?




とソファーをひっくり返し捜索したが出てこない・・・・



アンシーが「昼寝をする前にポケットから出して投げたかも?」


と言うので、家中ありとあらゆる場所を探しまくった・・・・・



念のためマクドナルドへ電話すると


「落し物のお届けものはありません。。」とあっさり言われ


「ではもし見つかったら電話を下さい」と私の電話番号を伝えた。。。





何時間も何時間もさがしたけれど



お財布は出てこない・・・・・



やっぱりマクドナルドじゃないの???



私がそういうと旦那が自分の目で確かめに行って来る!と


一人で車に乗ってマクドナルドへ向かった・・・・



こんなに探しているのにどうして出てこないんだ????



ある人がこんなことを言っていた。


”探し物をしているときに「出て来い、出て来い」とつぶやきながら

探していると出てくるよ




私はブツブツと


出て来い.出て来い,出て来い、出て来い。。。



と言いながら2階の部屋やバスルームや公園や

アンシーが行っていない場所まで一生懸命に探した。。。。





そうこうしているうちに、マクドナルドから旦那が戻ってきた。


車から降りてきた旦那の手に


アンシーの黒いお財布がなかったのですぐに見つからなかったのだと悟った。


旦那はマクドナルド中を探したらしい。


自分達が座っていた場所やトイレはもちろん、


お店の外まで探したらしい。。。。




どうしてないのか・・・・


先日もアンシーのメガネが忽然と家の中で無くなったが

座敷わらしのせいなのか????霊のしわざなのか????


そんな非現実的なことを考えてしまうほど、


私達も行き詰っていた。



夜10時になって旦那は寝る前に

元気のないアンシーに話しかけた。


「アンシー。誰でもお財布をなくすんだ。


ダディーなんて過去に2回もなくしたんだから。


今後の人生の中でアンシーは絶対にまたお財布をなくすと思う。


でも心配しなくていいよ。ダディーは2回なくしたけど


なんにもトラブルになってないからね。ママは怒ったけど。。。」




そう言うとアンシーはにこっと微笑んだ。

ダディーからのやさしい言葉に

今までこらえていた涙があふれ出た。。。。




旦那が寝たあとも私はお財布を捜した。


もう探すところがないぐらい探した。。。



夜11時。



今度は私がアンシーに話しかけた。


「ママのお願いノートに


”お財布が見つかりますように!”って

書いてあげるからね♪

寝る前にお祈りもしてあげる。絶対に見つかるよ!」






お願いノート



みなさんは私のこのお話を覚えているだろうか???

左コンテンツにも書いてあるが


もうひとりの自分へお礼を言おう


という日記。


知らない方は是非読んでみてほしい。


私は時々このお話を読み返している。


イライラしたときや、落ち込んだとき、


これを読むと自然と元気を取り戻すことができる。


私をやさしい気持ちにさせてくれる・・・・





アンシーに話したあと、私はキッチンの引き出しにある


お願いノートを取り出して


『アンシーのお財布が見つかりますように・・・』


と書き、心の中で「お願いします」といいながら手を合わせた。




ノートを引き出しにしまい、



寝る準備をしていると、私の携帯電話が突然鳴った!!!




見知らぬ電話番号だ。


夜の11時10分にいったい誰?????



小さな声で「Hello,,,,」と出ると



「マクドナルドです・・・・


あなたの息子さんのお財布が見つかりました!」




電話の相手は淡々と答えた。




「いったいどこにあったんですか?」



と聞くと


「誰かが届けたようです」


と・・・・・



はっきりと届けた主や見つかった場所は言わないが


とにかく見つかったのはうれしいこと。


すぐにアンシーへ伝え、すでにベッドで寝ている旦那にも伝えた。




元気のなかったアンシーは瞬く間に笑顔になり


明日の朝まで待てないという感じだった。



というか結局マクドナルドであなた忘れたんじゃないの~?


と私が言うと


ほっと一安心したのか


「Mommy おやすみ~~~」と


自分の部屋へ向かった。。。。




本当はマクドナルドにあったとか、車の中にいるときに

ポケットにあるのを確認したとか

寝る前にどこかに放り投げたとか


いろいろ突っ込みたいところはたくさんあったけれど


もうそんなのどうでもいい。



とにかく見つかった事が本当にうれしかった・・・・



次の日の朝



アンシーとマクドナルドへ行き


アンシーのお財布だと確認。

中身のお金も一切抜き取られていなかった。



誰が届けたのか?と聞いたが


「I don't know」といわれた。


自分は朝のマネージャーで夜のマネージャーが電話したのでわかりません


という感じだった。


でも見つけてくれたお礼にとお金を渡そうとしたが


「NONONONONO~」と受け取ってくれなかった。。。。





もしかしたら、お店の誰かが拾って持って帰ろうと思ったけれど


旦那も直接探しに行ったりして


やっぱり罪悪感からこっそり届けたのかもしれないね・・・・




とにかく、見つかって本当によかった。



神様本当にありがとう!!!




私は早速お願いノートの右のページに





「無事お財布が見つかりました。本当にありがとう」



と書いて


手を合わせ 心の中でお礼を言った。。。




rainbow


久しぶりに見たレインボー。。。。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.