3811708 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Minami’s クラブ

*sexual child abuse*

先日私の留守中に娘がうんちをしてしまった。
トイレトレーニング中の娘は
日中普通のパンツをはいている。

昼寝していた娘の泣き声に気が付いた旦那が
娘の部屋に行くと、寝ている間にパンツの中にうんちをして
しまったようだ。

うんちをトイレに流し、シャワーで娘のおしりを洗い流す
旦那。。。。ついでに汚れたパンツも手洗いしてくれたようだ。

そしてちょっと赤くなってうんちでカブレてしまった
おしりにクリームを塗って、おむつを履かせてくれた。

買い物から帰った私は一部始終を聞き
「白熊旦那、よくやった!エライぞ!」
と誉めたが、ふとある事を思い出してしまった・・・・

数年前アメリカにいるときに、とある州に住む友達から
衝撃的な話を聞いた。

彼女の友達Kさん夫婦は、夫婦共に日本人で
駐在員としてアメリカに転勤になった。
彼らには4才の娘がいる。

あるとき4才の娘が母親にこう告げた。
「今日ね、Mちゃん(自分の事)の”おまた”がとてもかゆかったの。
それでパパに言ったら、かゆいのを止める薬を
塗ってくれたのよ」

「あらそう~もうかゆいの止まったの?」
母親はその言葉を何気なく聞き流した。

数日後、母親が買い物から帰ると
リビングルームで夫が娘の”あそこ”を
触っているのを目撃してしまう!

絶句した母親・・・・そこで「何してるの?」と
二人に声をかければよかったのだろう。

しかし、見てはいけないものを見てしまった
衝撃にかられた彼女は
思わず”福祉センター”に電話をしてしまう。

すぐに福祉センターから数人のアメリカ人が
彼らの家にきて、有無を言わさず夫を
センターに連行してしまったというのだ!

夫はわけがわからず、取り乱し
「俺が何をやったというんだ!」とかなり
怒っていたという。

「娘がかゆいと言ったので、薬を塗った。
その経過をチェックして何が悪い!?それが親の責任だろう?」

と夫は逆上しているというが
娘は「パパに数回触られた」と母親に告白しており
夫はしばらく家に戻れなくなったという・・・・

その後この夫婦がどうなったのかわからない。
しかし問題なのは、娘がかゆいと言って
薬を塗った時点で、何故母親に報告しなかったのかという事。

そして母親も真実を確かめず、すぐに福祉センターに
電話してしまったという事だ。。。。

日本では小学生になっても、父親と一緒にお風呂に入る
子供さえいる。ある俳優なんて、娘が成人した今もなお
お風呂を共にしているというから、驚きだ。

しかしこういう日本の考えは、アメリカでは通用しない。
娘が2才になった時点で、もう娘をお風呂に入れないと
うちの旦那も宣言した。

友達の旦那さんは、奥さんが風邪をひいてしまったために
わざわざ水着を着て3才の娘をお風呂に入れたらしい。。。
どうして水着????そうまでして、疑われたくないのか?
相手はまだ3才だよ!?

本来おむつ替えも嫌がる旦那が、私が留守中とあって
仕方なしにおむつかぶれのクリームまで塗ってくれた事は
すごい感謝したい。

しかし日本では通用することでも、一歩アメリカへ行くと
「性的幼児虐待」と取られかねない。。。

私に子供たちと(特に息子と)お風呂に入るな!と言う旦那。
5才の息子とお風呂に入れなくなる日々が
刻一刻と近ずいていると思うと
なんだか寂しい気持ちになった。。。。

何歳までだったらいいのかな・・一緒のお風呂。。
みなさんはどうですか?

ハートNext





Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.