167699 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

南風一の世界

2017/06/24
XML
カテゴリ:

   みんなの幸運   南風一

昔の同級生たちのことを思い出すとき
ふと思うことがある
「確かあいつはもう死んでしまって何年になる」
そう言われる順番が自分に巡ってくるのは
いつだろう?

その一方で
自分はそういう話を聞く側には立っているけれど
聞かれる側に立つことがあるとは微塵も思っていない

誰も同級生の中で
一番最初に「あいつは死んでしまったな」と言われる立場に
自分がなるとは露ほども思っていない

 

(詩集の宣伝)
「青春17切符+1」3月26日発売。

購入は、
こちらからどうぞ


詩が良かったと思う方は
人気blogランキング







Last updated  2017/06/24 08:21:52 AM
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.