2013年07月03日

さて、そろそろリフォームの話でもしようか2

カテゴリ:出来事
 
048.JPG

 




前回記事より、かなりの長い間の時間が空きましたね。

いろんな事に心の余裕がなくて、リフォームに関わっているのが煩わしいと感じている時もありました。

こんな、有難い話なのにね。

亡き祖父が私に残してくれた物なのにね。

おじいちゃん、ごめんなさい。

昨年の12月に突如湧き上がった寮のリフォームの話。
今年の2月までに、契約書を交わす勢いで行って。
そうすると、その後がすごく良くて、ますます発展していくから。

と信頼しているサイキックに言われ、おまけに税率がどうのこうのという理由も上げられ、

う=======ん。。。。

って、感じだったみなりっちですが、

なんと!本当に年明け早々に、建築関係だけ消費税が8%に上がることが公に発表されました。

5%⇒8%の3%って、大きいですよね。

そればかりか、融資の金利も2月から現行の変動なしの最安値から絶対上がる事が決まっているとのことで、あれよあれよという間にリフォームすることが決定してしまった。

恐るべし!!!!

で、わたくし個人事業主であり、株式会社でもなんでもない屋号だけの経営者で、なおかつ、これまで事業目的で融資などを受けて返済した実績も無いことから、融資も下りないかもしれない。というギリギリの瀬戸際だったのですが、どういった訳か融資も下りて、正式に書面を交わして、リフォームが決定したのが、2月の14日だったのでした。

後で、契約日を調べてみると、偶然大吉の日だったので、びっくり。

1千万以上のお金が動く、大きな買い物なので、契約の日とかすごく大事みたいですね。

しかし、借金ゼロで返済が焦げ付いた事など一度も無く、お金との関係はちり一つ落ちてないクリーンをモットーにここまでやってきた私ですが、事業用での融資の実績が無いだとか、女性経営者だからとか、そんな理由で、融資を決定するとかしないとか、ビックリした。

でも、それが普通なんでしょうね。

貸す方にしたら、どうしても慎重になっちゃうんでしょうかね。

 

肝心の金利ですが、2月も半ば近くになっての正式な契約でしたが、ちゃんと2月までの変動なしの最安値で融資してもらえました。銀行はそもそも貸してはくれませんが、銀行よりもはるかに安い金利なので、それも助かりました。

 

融資が降りてからは、本当にスムーズで、最後の最後になって、2階の仕上がりと、外壁、玄関ポーチが今月半ばまでずれ込んだのは、計算外でしたが、おおむね、うまくいっていると感じております。

特に、石けんを作成するキッチンも、普通はオプションでつけるものが標準でついて、普通よりも値段が安いものでシステムキッチンが揃えられたり、大工さんのお蔭で、上から降りてくる引出しも、同じメーカーのリクシルの物がもらえたり。(買うとけっこう高い)

浄化槽も、もうダメかと思っていた昔の物が生きていたので、その分の費用が浮いたりなど、数えきれないラッキーが重なりました。

そうそう、物件の設計や建築、デザインを担当してくれた建築士さんですが、

なんと!

僧侶の資格を持つ方なんですよ。

知識も非常に豊富で、たくさんの事を教えて頂きました。

私がどれだけ無理を言っても穏やかに聞いてくださり、感謝しています。

明日、とうとう引っ越しです。

引っ越しなので、7日までお休みを頂きますが、その間カートは開けておきますので、良かったらご来店ください。

皆様に、たくさんの良いことがありますように。



至福の石けん*ショッピングカートはこちら

商品購入代金1万円以上で送料無料キャンペーンは、7月も継続します。
この機会に是非どうぞ。






TWITTER

最終更新日  2013年07月03日 16時48分02秒
[出来事] カテゴリの最新記事