319278 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

NO DAY BUT TODAY

PR

全234件 (234件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >

舞台関連

2012.11.04
XML
カテゴリ:舞台関連

BSで観ました。
5時間だから、飛ばし飛ばしw

フォーキンの「瀕死の白鳥」「シェラザード」。
「白鳥」は、ウリヤーナ・ロパートキナさんという有名な方のようです。
ほんと、うっとり。
「シェラザード」は、真央ちゃんのとは全く違って、妖艶でエキゾチックでくねくね。
こちらも、うっとり。


ノイマイヤーの「椿姫」「マーラー5番(アダージェット)」
「椿姫」はショパンのバラードで。
「マーラー」は、衣装もシンプルで美しい。

上野水香さんの「タイス」も情感たっぷりで素敵でした。




 







Last updated  2012.11.04 16:53:14
コメント(0) | コメントを書く


2012.06.21
カテゴリ:舞台関連

先日の「不思議の国のアリス」の余韻、未ださめず。



私はクラシックバレエにはほとんど行かない。
メインの女性ダンサーがお姫様で、サブの男性ダンサーが王子様。
お姫様を王子が救うお話と振付(←すごい思いこみ)・・・
男性ダンサー好きには興味がないのです。

ところが。

これは逆。

特に最後。

バリバリと独りで逞しく荒々しく踊る女王。
自分の無実を訴えるジャックはやわらかく可憐。
むしろアリスがりりしく見えるくらいだ。

そして、アリスとジャックのストレートラインステップ(違)。

ジャックのセルゲイ・ポルーニンはあまり大柄ではない。
アリスのローレン・カスバートソンがトウで立つとほぼ同じぐらい。

でも、だからこそ。
この二人の一体感が「アリス」にはぴったり。
ユニゾンやシンメも美しいし、最後にハート型をつくる振付

セルゲイは、男性としては最年少の19歳でロイヤルバレエ団プリンシパルになったとか。
華のある存在感。
恵まれたお顔立ち これもダンサーの大事な才能でしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=s0ydPNxuvMs

ところが、今年1月にバレエ団を退団
7月の来日公演には代役が決定しているではないの。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/13-4.html

うーん、弱冠22歳。これからどうするのかしら?


「アリス」は来年に日本に来るが、ジャックが違うダンサーであれば、観に行ったところで同じ感動は得られない気がする。

いつか彼が来日するならもちろん観に行きたいけれど、プログラムやパートナーに恵まれないとも限らない。

はぁぁ。

舞台って「一期一会」だね。












Last updated  2012.06.21 17:09:46
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.19
カテゴリ:舞台関連
初めてなんだ。豪華だわ。
行きたいな。
http://blog.engekilife.com/2011/07/bunkamura-1.html















Last updated  2011.07.19 19:36:24
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.28
カテゴリ:舞台関連

「これってセクハラですよね?」と聞かれて。


「でも、それが○○さん(←彼女の敬愛する上司)から言われたら、セーフでしょ?」


「あ-、そうっすね。むしろ蕩けます。」


そう笑う彼女の今のネイルはかなりのビーズが。


他の女の子なら私のお局アンテナに触れるはずなのに、彼女ならセーフ。


アウトとセーフの線引きは相対的。






… ま、そういうことです(笑)。

 




 







Last updated  2011.06.29 22:06:00
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.25
カテゴリ:舞台関連

ゲネプロ写真 = 

明日が千秋楽です。







Last updated  2011.06.25 23:09:42
コメント(2) | コメントを書く
2011.06.01
カテゴリ:舞台関連

横田さん、もうちょっと早く告知してほしかったよーーー(ToT)

 

http://blog.livedoor.jp/russety/







Last updated  2011.06.01 23:31:12
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.10
カテゴリ:舞台関連

 こちら

G2さんの演出です。

 







Last updated  2011.05.11 09:45:15
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.16
カテゴリ:舞台関連

アカ・アオ、そして今度は何色? 

・・・ チケット、とれるかな。

 

 







Last updated  2011.04.16 14:17:30
コメント(2) | コメントを書く
2011.03.24
カテゴリ:舞台関連

わわわわわ!!!

 

ここです 

 

地デジにしておいてよかったよ晴れ







Last updated  2011.03.24 21:37:28
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.24
カテゴリ:舞台関連
原作:一条ゆかり
本:大石静
キャスト:佐々木喜英、笹本玲奈、鈴木一真、新妻聖子


テレビのをとって見ました。
pride





暗転。

多過ぎ。
長過ぎ。
間が悪い。

暗転 → 歌 → 暗転…
最後の場面転換も、拍手のあとにまだ続いてて、、ええ?


例えば、荻田先生(←暗転がお好きではないらしい)だったら、
違った演出だったのでは?



とは言え、面白かったです。
原作も読みたいわ(長いらしいですね)。

「あなたにはプライドがないの?」
「プライド?そんな役に立たないものは捨てました。」とか。

「あなたを愛する自信がありません」
「構わない。結婚は長期にわたる契約だ」みたいな台詞。


男性キャラがヘタレ気味。
女性キャラが強靭すぎ。
有り得ない急展開は、中島丈博先生の昼ドラのようです。



聖子ちゃんと玲奈ちゃんのデュエットが気持ちいいですね。
いっそ、二人のショーなんていかがでしょう。
いっそ、ゲストには笑いも取れて歌って踊れるレミゼの共演者とまた・・・ウィンク


お二人ともファンテーヌでみたいな。
今シーズンは聖子ちゃんだけなのね~。



蘭ちゃんの佐々木喜英くん、またクリエでお会いしましょう。







Last updated  2011.02.25 00:17:11
コメント(0) | コメントを書く

全234件 (234件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.