000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

NO DAY BUT TODAY

PR

全104件 (104件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

TV

2015.12.17
XML
カテゴリ:TV
大奥に入ってから、美和さんになってから、面白くなりました。

それまでは、松陰先生が圧倒すぎたものね。

妻でもなく、母でもなく。
一人の人間として大奥で生き抜き、新しい時代にも新しい自分らしさを貫く。

大河としては、新しいヒロインだったのではないかな。

銀姫様もかっこよかったし、おせいさんも。

ただ、なんとしても音楽が違和感でした。
あんな勇ましいのじゃなくていいし。
歌詞は要らないし…。

井上真央ちゃん、お疲れ様でした。

次は真田丸!






Last updated  2015.12.17 00:16:34
コメント(0) | コメントを書く


2014.08.22
カテゴリ:TV
「生きる」「無駄な戦をしない」
官兵衛から伝わるメッセージです。

「ここにいるのは化け物ばかり。
秀吉の天下でも戦はなくならない。」といいきる村重。

一歩間違えば、官兵衛も村重、道薫になり得たのではないか。

官兵衛と村重を分けたものは、ほんの紙一重だったのではないか。

そして、それを分かったからこそ、村重を救い、宗教に帰依することを選んだのではないか。

セリフの少ない岡田官兵衛に、想像のツバサを広げることも楽しみ。

二階堂ふみさんの茶々も興味深いです。






Last updated  2014.08.22 22:37:22
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.26
カテゴリ:TV

くま録画しておいたのを観ました、やっと・・・雫雫雫

読みたい読みたいと思っていたのですが、TV化してくれて助かったスマイル

信長が女だったとしたら、いろんな謎が解ける!というお話。

家康、光秀、市、お濃、秀吉・・・それぞれが「女信長」にどう対応したか。

面白いお話でした!

光秀のうっちーはよかったなー。
「とんび」はつっつんの方が好きだったのでがっかりしてたけど
こういうシブい役はハマるね。

伊勢谷さんの、したかたな秀吉。こういう設定もアリですね。

一番損な役回りだったのは、お濃。小雪さん、すてきでした。

天海さんの信長はかっこよかったー。
光秀や秀吉を足蹴にしたりするのがたまんなーい。もっとやってーグッドスマイル
衣装もキャストも豪華で、ほんとハードな撮影だったのでは?
また華麗なお姿を拝見したいです。ゆっくり休んでくださいねー月







Last updated  2013.05.27 00:13:39
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.15
カテゴリ:TV
再放送で。

富田靖子さんとぐっさんが怪演。

先生あるあるがたくさんなんだろうなー。

主役が違ったら、スズセンの清潔感がうそくさくなったと思う(ファン目線か)。

子役ちゃん達がみんな達者ね。

タケチくんやその彼女、小川さんも。

映画も良作だと良いなぁ。






Last updated  2012.12.15 21:32:30
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.19
カテゴリ:TV
あんまりみんな見てないみたいですが。


ゴンチチの音楽も、セリフの自然さもいい感じ。


気になるのは、食。

山口智子の職業はフードスタイリスト。

プロだから。
子供のお弁当は味も見た目も完璧。

でも、家のキッチンは「職場」。
ダイニングには山のようにいろんなものが置かれてるから
家族の食事はリビングでちょちょっと。

彼女のママは料理が苦手で、遠足のお弁当は菓子パン。
だから、彼女は料理を極める。
ママは、そんな彼女をみるのが辛い。

一緒に台所に立つことはないし、すごく仲良しでもない。
でも、疎遠ってこともなくて。
めんどくさがりながら、ママのためにお料理を作り、
ドキリとするようなことを言いながらも、ニコニコと思い出も語る。


彼女と子供の距離。
彼女と夫の距離。
べったりでもないし、無関心でもないし。

なんというか。。。


フードスタイリストの裏ワザ。
お味噌汁をおいしそうに撮ってもらうには、お砂糖をたっぷり入れる。
実際にはとっても飲めない味にすると、お豆腐なんかがぷっくり浮いてくる。



「目に見えるものだけじゃないんだよ」


日常と不思議な世界のバランスが気になって。


♪ぺろんちょぺろぺろ ぺろーんちょ

このCMソングと阿部ちゃんのフリが離れないのw








Last updated  2012.11.19 23:04:01
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.29
カテゴリ:TV
サマーレスキュー 天空の診療所。
ドロクター。
梅ちゃん先生。

どれも医者ものです。

梅ちゃんは、最期の1ヶ月だけ観ました。
おもしろかったなー
最初は全く興味なかったのだけど。
何かの拍子で見出したら止まらなくなりました。
高橋光臣、満島真之介、徳永えりのテンポ感w
池松壮亮くんと野村周平くんもちゃんと昭和っぽくて。
かっつみー、やっぱりすてき。
銀粉蝶さまも。


サマレス。
なかなかシビアな現実が織り込まれていて。
おのまちとハッピーエンドにならないところが良かったです。
効率重視だと切り捨てられるマイナーな医療。
自己責任といってしまえばそれまで。
じゃあ、ノーケアでよいのか、と。
時任三郎さんは、お若いときは興味なかったけど(失礼)
年年魅力を増している気がします。


ドロクター。
だだ泣き。
小池くん、かわいいしw
渡辺真起子ナースもリアルだったな。
イッセー尾形さん、すばらしい。

大体、医者になるようなアタマの良い人は高度先進医療志向の人が多いじゃないですか(偏見)。
なのに、ねっとりした在宅と看取りっていっても。
そもそも、大学でどんな先生がどうやって教えるのかしら。
そういうのは、多少お勉強ができなくてもいいから、人間力に優れた人が担ってほしい。つくづく。
そして、志す人が過労で倒れなくていいシステムが欲しい。切望。
老後は名田庄に移住したくなったなぁ。
美しい桜を見て、命を終わりたい。


医療じゃないけど、薄桜記。
最期がちょっと残念だったけど、殺陣は最強でした。
山本耕史くんは、本当に時代劇が似合う。

大河の清盛もテンション上がってきました。
おわっちゃうのが惜しいな。






Last updated  2012.09.29 16:58:37
コメント(2) | コメントを書く
2012.08.13
カテゴリ:TV
「音楽は色彩とリズムのある時間の芸術」 byドビュッシー

好きな作曲家ランキング17位
嫌いな作曲家6位

え?
そんなに人気ない?

確かに、聴いてると眠くなる曲や
つかみづらいのも多いけど。




伝統音楽からの脱却した3つのポイント
 ・メロディに頼らない
 ・和音のルールに縛られない
 ・分厚い響の管弦楽をやめる



「海」鑑賞法の3つのポイント
 ・感情移入しない
 ・瞬間の美しさを楽しむ
 ・繰り返し何回も聴いてみる


もちろん、牧神も聴けたよ♪











Last updated  2012.08.14 07:14:35
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.07
カテゴリ:TV

原作 弘兼憲史
脚本 大久保ともみ
高橋克典 黒木瞳 石田ひかり

元彼(既婚)が記憶喪失となり、10年前に記憶がタイムスリップ。
奥さまから、「あなたと結婚していると思ってるのです。記憶を取り戻すために、協力していただけませんか」と頼まれたら?
ちなみに、現在の奥さま=住み込みの家政婦扱いで。


石田ひかりが、紫門ふみが描くような不器用そうな妻にハマっていて、おもしろかった。
ふくれっつらなんて、マンガそのもので。
富田靖子でもいいけど、ちょっと必死すぎるかな。

黒木瞳さまはお美しいことこの上なく。
大人の女性というのは、他人の幸せのために余裕でエネルギーを割けることなのだわ。

らぶりん(笑)がいい役でした♪

 







Last updated  2012.07.07 22:34:09
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.05
カテゴリ:TV

ほっしゃん。(笑)
 
公式HP

いやいや、ほっしゃん。だけじゃなくて。

一発目の田中麗奈ちゃんがおもしろくて、ついつい全部観ました。


一番笑ったのは、たけしん。
このキャスティングは上手すぎる。
オタクというには惜しい理系研究職男子。
ビジュアル良し、頭脳明晰。段取り良し、家事能力良し。
だけど、というか、だから、恋愛能力は残念。
実は、たけしんさんもあんな感じなんじゃ(笑)
ここからトートまで出来る振幅の広さが素晴らしい。

私的には不幸設定の女優NO.1の木村多江さんが、バツイチのズミさんと幸せをつかむお話も好きでした。

原作は桂望実。
再放送されるのね。







Last updated  2012.07.05 14:57:46
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:TV

亀治郎さん×クマテツさん、YMOのユキヒロ×山本耀司さんなど。

たまに観てます。
山本耀司さんが中島みゆきをチョイスしたのは、おもしろかったなぁ。


是枝監督のキャリア。
武蔵高校のバレー部キャプテンで、いろいろアクティブだったのに
W大ではあまりなじめず、映画ばっかり観てて。
TV制作会社では、出社拒否を繰り返していたと。

いわゆるエリートの挫折とかひ弱さというのとは違って。
意外に不器用、なのかな(失礼)。
「歩いても歩いても」も観たいな。
お母様との思い出の曲は「ブルーライトヨコハマ」。


YOUさん。
「路上でチューしようが死のうが、もうほっといて欲しいって感じよ」

シンディ・ローパーは「他人とは思えない」
あぁ。そうかも。

QUEEN、 THE KINKS はいかにも。
ユーミンが2曲は、意外。








Last updated  2012.07.05 14:42:19
コメント(0) | コメントを書く

全104件 (104件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.