3632263 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MINANIME ふたつ

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

お気に入りブログ

コメント新着

早めの返信がほしいです!@ Re:仮免取ったぞ~!(08/01) 突然失礼します! 明日豊島区自動車練習所…

バックナンバー

2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02

全797件 (797件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 80 >

2017.06.09
XML

ハイキューは遂に宮兄弟封じ込め開始かと思いきや
まだまだ日向の覚醒は遠そう


ラインハルト
「また…私の出番が増えてしまうのか・・・」


セシリア
「イベント中にさり気なくゼフィール様が復活なされてるけど、気のせいよね」

ニニアン
「あれほど苦労したゼフィール攻略も、戦禍の連戦で鍛え上げられてしまった私たちには、ただの作業でしかない・・・」

クラリーネ
「騎馬ブレード要員で引っ張り出されたんだけど。
 エリーゼ?ジェニー?
 引けてねーから!!」


ルカ
「私も序盤はいいのですが、終盤の魔道士オンパレードになりますと、有利属性ですら消し炭にされますので…」

ルフレ
「ボーナスキャラだけど、基本火力低くて打たれ弱いので、気づくと消えてる」

ルキナ
「ファルシオン回復、息吹回復、HP回復回復ぅぅぅ!!」



ニノ
「ごめんなさい・・・★5じゃなくてごめんなさい…」


エルフィ「スピード重視のマップではほぼハリボテなので、敵側に回りますね」
(背後に赤属性魔道士従えつつ)

サーリャ
「もっと持ち上げてくれないと私やる気でないのよね。エイリーク?属性被るし」

クロム
「そもそもレベル1」


ユリア
「敵の攻撃範囲に入ったら、ほぼ死にますけど」

カゲロウ
「紙」


■もうすごいのっ



手塩にかけて育て上げたタクミが溶ける溶ける、割と闘技場では出番あったアベルとか、ヘクトルですら消し炭にされる優しい世界。中途半端に削れば救援持った誰かが斧を振りかざして襲ってくる~♪笑顔で焼きに来るあの子は魔導士♪引き戻しぶちかまし再行動であれれ~♫魔防も防御も鬼でどうやってたおせばいいのさシーマ様ぁ♬二戦目で踊り子ダイムサンダ♪気づくと積んでるの~♬

反則級のチートであった騎馬ブレードですら、戦い抜いた末のヴェロニカによる魔法で無効化でれいpされる始末。

かろうじて、ラインハルトさんは引いてたので、ネタ的に育てていたセシリア魔導軍将と個人的萌キャラだけだったクラリーネさんでなんとか回してるけど、まだ一万ちょっとって笑えるわ。もうどうにもならない時は、ヤケクソ気味にニニアンかアクアに儚いけど火力はゴリラの方々にヤケクソで殴ってもらってる。

今回の高難易度マップは間違いなく、選ばれしキャラを育ててないと、まともに回るのも辛い。というか、ブレードなしで抜けるのは課金勢を抜かせば、花嫁ティアモとかのあの沼ガチャから生還した猛者ぐらいだろう。ラインハルト引いてなかったら自分もどうなってたかと思うと震えが止まらないぜ!

ポイント累計での報酬はいいんだけど、肝心のポイントがかすいのが問題。大体一周につき700かそこら。最高難易度最短全員生存でそんぐらい。これはきつい。もうすでに脳死プレイ状態で、クリミナルマインド(猟奇的殺人犯を追い詰めるFBIの海外ドラマ)を見ながら流れるように遊べるレベル。
いつぞやの黒猫の魔導杯と全く同じプレイスタイルになってしまった。あれが嫌でやめたというのに。

それをスタミナ20で回すってどんだけー。もう5人以上から英雄の羽500もらってるので相当数やってるけど、途中リタイアも散々あるので、100周は優に超えると思う。
期間はそれなりに長めなのが救いだけど、慌ててピックアップキャラ育ててたところで運営できるメンツとも思えない。本気で救済するなら

→ラインハルト
→花嫁ティアモ
→ニノ
→レオン
ぐらいの荒業やってくれないと。
引き戻しって素晴らしい。







最終更新日  2017.06.09 20:32:35
2017.05.27

ハイキュ―はこれで反撃の狼煙をあげることになるのかな。
日向の速攻を宮侑のトスでも見てみたい気がするけど、ヘタクソきらいだからなぁ(笑)
ちょっとやそっとのことではトスを上げてくれなさそう。




めっちゃウキウキのパイソンとルカの支援会話


■5月24日に第三弾DLCが発売。無料配信で三本目の村人のフォークも

オーバークラスのまさかの小別売りと、支援会話の有料化は批判されてるけど、個人的にはまぁ中古対策なら仕方ないのかなという感じ。シリーズを続けていくには、どうしても利益が必要になってしまうし、こういう方法を取るしか無いってのも分かる。オーバークラスはなくとも、ストーリーはクリア出来る仕様だし、別にクラスチェンジできなくとも困らん。ただ、1クラスに200円も取るなら、そのクラスが活躍できる難易度高めのマップとか用意してくれれば、こんな批判はなかっただろうになとも思う。




必殺のたびに太ももを晒してくれることになったセリカ様
もはや女王というか女海賊王ですわ



さらに今回はバグっぽいのもある。

オーバークラスにクラスチェンジすると、一旦上級職扱いでレベルが1に戻されるせいなのか、取得できていたはずの魔法が消えるという報告多数。
ティータちゃんのリザーブが消えるとか絶対許さないぞ!!
一応レベルアップで元に戻るっぽいが、これは対応して欲しいので、アップデート待ち。こんなバグ持ちより、プレイヤ―はむしろ吟味できる村人のフォーク三本目の方が喜んだに違いない。


あとコンラートさまの仮面が外れたまま、ドヤ顔で戦ってるんだけど、あれどうしたらいいの・・・?
ATKカンスト値が37で何この女子とか思ってた矢先、オーバークラスで上乗せされるのはいいんだけど、完璧に設定無視されてる



馬のほうが仮面被ってんじゃん



前日譚セットは、結構なボリュームで、個人的にこちらは満足。まぁ、支援会話が何故かDLC上MAPだと音声ないバグは、最初はびびったけど、回想とワールドマップ上では通常通りなので、これはまぁ許せる。
しかし、ボイス容量のせいで詰め込めなかったのか、モブたちのボイスを削ってでも、この支援会話は入れとけよというレベルのものだったなぁ。


前日譚は、別にソフィア解放軍はどうでもいいんじゃという人たちは、買わなくてもいいかなという感じ。
逆に、ルカ、パイソン、フォルス、パイソン、クレーベ、マチルダ、クレア好きは買って損はない。特にルカは株が今回で爆上げしたので、好きな人は、南の砦と防衛戦だけでも買うべき。
個人的に、ルカはフォーク使って育ててるぐらい好きなので(ものすごい苦行だけどv)、今回のDLCは本当に買ってよかったとおもう。この調子で、他の支援効果はあるけど、支援会話がない人たちも後撮りでいいから、売ってくれればなぁ。戦略的に、スイッチ版に以降していくから、開発はもうしなさそうだけど。




マチルダのほうが年上なんだよね



●ソフィアの港の戦い
クレーベとフェルナン

●南の砦救出作戦  
ルカ、パイソン、フォルス

●地下遺跡からの脱出
クレア、マチルダ

●ソフィア城防衛戦 
全員  

こんな感じでキャラがピックアップされてる。
クレアの騎士団はいったばかりの幼い声質がかわいすぎるんですが・・・

発表された当初は、もうこれ以上クレーベさんをそっとしといてあげて!と思ったんだが(あまりにもネタにされるため)実際は、上がりもせず下がりもしなかったので逆にすごい。
実は羊に乗ろうとしたり、ケーキのクリームだけ全舐めしたり、実は見栄っ張りだったりしてもだ。


黒歴史を暴露されるクレーベ


ソフィア解放軍、もとい騎士団はソフィア港の戦いで、モブも動かすんだけどそれなりに強かったのでよかった。500騎で3000騎を翻弄するのは強い。


南の砦での救出作戦では、兄ちゃんに家を追い出されて、仕方なしに解放軍にはいったものの、そこのリーダー格がいけ好かないやつで、模擬戦でバカにされてムカついたので、ボコボコにしちゃったら、次の日みんな逃げてたっていうオチから始まる(笑)
パイソンも突っ込んでますが、まぁルカのせいじゃな。
そんなことで投げ出す奴らは、遅かれ早かれ離脱してただろうけど。



これで負けてたら、ソフィア軍壊滅したのはルカのせいとか
書かれちゃうかもねと談笑しちゃう器のでかさ



残ったのパイソンとフォルスの平民組だけで、三人で南の砦を救出することに。ん?この無謀な感じ、某緑髪の脳筋王子を彷彿させますね…。パイソンはのちに、流石騎士さまだとルカを褒めるけど、実際には騎士団には所属していないのよね。田舎貴族の出身で、自分たちよりも若い(某所の解析だと、ルカ24、フォルスパイソン25)ポッと出の解放軍の一兵士だけども、実際DLCでの立ち回りを考えると、あの手段を英雄視されてるクレーベが行えるとは到底思えないから、解放軍を窮地から救ったのは、ルカの行動ってことでいいのだろう。彼の功績は本編でも、マイセンのかわりにアルムを連れて行くという、大きすぎる功績があるし、この人、後日談の教鞭とる話といい、軍師向きだったんじゃ。何アーマーやってんの。ヒーローでぶっちきり№1の硬さですけども。
まぁ話的に貢献はしていても、魔防の低さからルカとクレーベは吟味しないとベンチ入りなんですけどね。

マップの難易度は低い。突撃していって、仲間を助けた後は全速力で逃げるゲーム。右上から増援がくるので、右に活かせるキャラは全回復したルカかフォルス突っ込んでおけばOK

地下遺跡からの脱出
クレアとマチルダ。美しすぎる金髪の乙女2名に群がる、ゾンビたち。
難易度は全て、★★なのに、これだけは、クレアかマチルダのどちらかが落ちると即ゲームオーバー。
右上からドラゴンゾンビがものすごい勢いで追いかけてくるので、左側からいって離脱したほうが無難。
魔法の指輪をもつクレアが基本魔道士をやっつけ、それ以外は聖なる槍(回復5)をもったマチルダが受け、危なくなったら、持ち物交換しつつ、回復床で凌ぐ感じ。


カジュアルになれてると最初はきついかも


追ってくる敵と、攻撃範囲内にはいらなければこない敵がいるので、まずは追いかけてくる敵を倒していく。ある程度進むとドラゴンゾンビが出現するので、体力を整えてから範囲敵を倒していったほうがいい。
逆に、それさえ守っていれば特に難しすぎるわけでもない。初見殺しってなだけだった。



知ってた。



ソフィア城防衛戦
食べもの持ったマチルダさんで穴をふさいでおけばいいだけの話。

へたに攻撃して敵をやっつけると、後ろの方からきた魔道士が攻撃範囲に早くはいって、ぼこられるので、足止めする感じでターン経過を待つ感じ。

ゲームとしては何一つ面白くないっす。暁の女神のような防衛戦でもよかったのよ。
クレアは完全に足手まといなので、さげておいたほうがいい。


それまでの穏やかなルカママなイメージから一転
シビアなセリフに驚く



物語が終わると、リゲルと手を組んだドゼー様をルカが脅してくれるので、助かる。正直、この戦争してる感嫌いじゃない。

それまで精神不安定だったフェルナンも、捕虜を人質に脅す方法に、ルカを非難。意外に騎士。
嫌われ役をかってでたルカにクレーベが謝罪。
マジ、ルカカッコイイ。




ルカの拠点会話と合わせて聞くと、ぐっとくる









最終更新日  2017.05.27 00:20:28
2017.05.10
カテゴリ:進撃の巨人

ハイキューはまだまだ序盤で、劣勢が続きそう。あのうざすぎる応援を封じ込めることができたのはいいね。ただ、日向のブロード攻撃に拍手おくったり、ちょっと憎めない感はあるけど。












進撃の巨人31話最高でした。



流石に数年も経つと、当時の熱狂的な進撃ブームは落ち着いてくるので、今読み返すと下ネタ混じりの自分の当時の原作感想はキショイ(笑)

シーズン2はそれなりに流す感じで見てたが、ついにこの31話で、かつての興奮が戻って来たって感じ。
ミケさんのツラすぎる最期で視聴を切ってしまった人も、是非見てほしい回
澤野さんの音楽と映像がマッチしていてすごいよかった。
進撃は、劇中で雷がはしるシーンはどれもいいね。

個人的にエレンが瓦礫から覚醒するシーンを超えるものはもうないのかなと思ってたけど、今回の警告音と共に一瞬ライナーとベルトルトの巨人顔がうつるのに鳥肌



ちなみに今回のBGM、ユミル巨人化のシーン(回想ありの回)でも同じBGMが使われていた。
Gemieさんボーカル曲で、第1話(シーズン1)で使用されたエレンの母親が食われるシーンで流れる「Vogel im Käfig」のニューVer.





進撃では戦士と兵士との言葉をはっきりと分けて使われている。

戦士は、巨人サイドで任務を遂行する者を指し
兵士は、壁の中の人類を守る役割を担った者を指す


こんな感じか。


アニは、戦士として有能だったからこそ、訓練兵団でも誰にも心を許さず孤立し、その罪悪の中でも任務を全うした戦士だった。(途中ミスちゃったけど)




ベルトルトは、もともとの気質だろうが、壁の中の人類の敵であるという、罪悪感から引っ込み思案だったのかもしれない。



行動力のあるライナーの影にずっと隠れ続けていたが、今後変化をしていく。彼自身ライナーより『いい人』じゃなかったことが正気保ててる理由なのかも。
良くも悪くも凡人が強大な力を手にするとこんなんになるんかなと。






ライナー。

本来の性質が、責任感と正義感もある、人から頼られるタイプだったに違いない。
人類を殺す敵としての戦士で潜り込んだのはいいが、演技が徐々にそうでなくなるように、兵団での日々がライナーの心をじわじわと蝕み、いつしか兵士としての自分ができあがってしまった。
戦士として役目を果たす一面、兵士としての面が分離して精神分裂しちゃった感じ。多分嘘発見器でも見破れないだろうな。



ライナーの異変はベルトルトも気づいていたけど、あれは正しかった。この後も色々頭おかしい発言するけど、もはや本人でもどうすることのできないレベルまでいっちゃってると思う。
戦士の任務を放棄するかのような、自ら危険な事を背負い、コニーには本気でなぐさめたり
そうしている間に、本当に心は兵士に染まりきり、異常事態の中、精神状態が緊迫する面を何度も経験し遂にライナーは限界を迎えてしまった。


兵士の心のまま戦士の任務を行ってしまうという暴挙に。
本来なら自分が鎧の巨人であることは絶対に秘密にしなくてはならないのに、それを何気なくさらっとしゃべり、巨人を誰よりも憎むエレンに、まるで友達を招くかのように、俺達の故郷に来いなどと言ってしまう。

結果、自滅してしまった。





「そんなんイキナリ言われても、はいそうですかと行くわけねーだろ」という至極真っ当なツッコミで我にかえる。ここまでの流れは当初、話題になりすぎて、ギャグじみてた。



エレンもまた、憧れのようなものをライナーに抱いていたので、彼が巨人ではないと信じたい気持ちがそうさせたのか、故郷というキーワードを出して、地雷を踏んでしまった。あのスイッチがなかったら、地下誘導できてたんじゃないかと思う。どちらにしろ、ライナーたちはここで、巨人化して逃げるしかなかったとも思える。


アニメが久しぶりなので、随分とライナーとベルトルトの正体発覚に時間がかかった感じだけど、確かアニ拘束から2日立ってるかっていうレベルだったと思う。どんだけ人類に重要な事が起きてるんだこの短い間で。困惑するエレンには同情する。


次話。ベルトルトの落ち行く塔で噛もうとする伏線をきっちりいれてきたり、色々原作愛を感じるアニメで、あのエレンのセリフがどう演出されるかと思うとワクワクする








ミカサの容赦ない斬り
次回で実は・・・な事がわかる。







最終更新日  2017.05.10 19:01:08
2017.05.05







■クリア

経験値が渋いせいで事前の育成もままならず、文字通り死の歩行になってしまったセリカ軍と、ドラゴンを狩り尽くし、最早することは村人ループぐらいしかなくなった暇を持て余したアルム魔王軍の最終決戦を無事に終え、ハッピーエンドに。

え?これハッピーエンドだよね。祖国は死屍累々となってるだろうが、そんなことは関係ねぇ!私が新世界の王だ。
そう、たとえ、神がいなくなった世界でみんなで鍬を持って畑を耕そうと笑いあった日々を忘れ、荒んだ国をとり急ぎまとめるでもなく、まずは別大陸の遺跡を荒らしにヒャッハー宝荒らしと行こうかイエイ第6章!!と勢いで海を渡った先に、それまで一軍だったメンツが、村人を除いてボコボコにされたとしてもだ。



作中で一番できた人間だったぽいルカ
実は甘党で、兄との確執がある辺境貴族の一人



今作では魔防が低いキャラは愛がないと使えない
ルカもその筆頭の一人。
画像は試しにイメージのパラディンにしてみたところ
村人フォークで無限クラスチェンジをしてさえも、
宝珠(DLC)の力がないかぎり、フルカンストは難しい



戦闘ターンを巻き戻せる禁断のミラの歯車は、開始前はこんなん使うなんて邪道だ(キリッ)と
辛く険しい道程も乗り越えてみせるドーマの民の心だったプレイヤーも、気づくと
ミラの歯車サイコー!宝珠サイコー!
安寧としたミラの歯車を無心にカチャカチャ回す
堕落したミラの民に成り下がっているに違いない。

そうです私です。






■第6章にして気づくマチルダの存在を

ふと立ち寄ったドゼーの砦で、あることに気づく。牢屋にて、おっぱい半見えの格好(デフォルト)で「私の準備はもうできている!」と顔を赤らめ(乱視)イキリだった戦女神マチルダがいたのだ。
もう戦争終わってます。

カジュアルで正直、適当にやっていたので、途中マチルダさんを檻から出すのをすっかり忘却していました。テペロペロ
つーか、牢屋に入れられて処刑だーされていた女性が、何故か救出マップで牢屋の中で馬と槍を与えられるってどんな処刑方法なんだよ・・・。
ノーマルだとこの人ほぼ死なないです。(30ターンぐらいかかる)


仲間にした瞬間、すぐに支援会話と拠点会話が発生し、クレーベは夜はすごいだの(難聴)軍神アレスのようだのと(幻聴)クレーベモテすぎて、スカートまくり上げた貴婦人たちが群がっていた(妄想)とかいう話はもうお腹一杯なので、その口にドーマのコケ突っ込んでいいですか?という気分になったね。

そして、今後控えている話題のDLCでもおそらくそのラブラブカップルぶりが発揮される予感インテリジェンスなんですが・・・

まさに、このあと滅茶苦茶セッ○スした状態の2人。18禁でおねがいします。



マチルダに想いを寄せてたフェルナン
あの相思相愛っぷりを普段から見せつけられていたかと思うと・・・




それにしても、クレアもマチルダも男を誘うようなアングルで一枚絵出て来るのはなんなんだ。
クレーベがマチルダは女神のようだと称しているんだけど、この「くっ殺せ・・・!」感半端ないの。

クレアは牢屋から開放しないで砦を出ようとすると、あわててルカが止めに入るらしいが、クレーベさんにだって、マチルダさんと強制救出イベントあってもいいんじゃないだろうか。



彼が慌てて止めに入ったといえば、リュートを仲間にし、デューテを助けるZE★と約束した矢先ぐらいなんですけど。奴はマチルダは助けるけど、デューテは暇ないから見殺しにしろと(意訳)言ってくる。まぁ彼も平民を重用したり、カリスマの片鱗は見せていたんだけど、心根っこではどうしても貴族が抜けなかったんでしょうね。そのホクロとってやるよ。




やられるのはお前だ



幼女魔道士(FEにおいては強くなる伝統キャラ候補)を見捨てるなんて出来ないっ。
しかもボクっこで生足で、可愛くて、強いなんて三拍子揃ったキャラを!!
ワープでパイソンを送り込み、タタラを早々に抹殺。
デューテちゃんを手加減でグヘヘしながら痛めつけ(HP削ると魔法が打てなくなる)、トイレに駆け込んでいる間(回復床。まるでトイレのような作りだと評判)になど、攻略方法はいくつかあるけど、一つだけ確かなのはクレーベ(魔防1)を前に出してはいけないということだ。



ネタ的にいじられるクレーベだけど
このシーンだけは人間味があって好き







■ほぼオリキャラみたいなベルクトさん

 

やっぱつれぇわ。


ベルクトさんのCV担当の鈴木達央さんの演技が光りすぎて、吹く。しかもムービーがやたら多い。コンラートお兄様にももっと花を!とセリカ嬢の悲鳴が聞こえるぐらい。セリカを除く割と淡々としたメンツが多いなか、ガラスのメンタルでベルクトさんがキレッキレの演技を見せてくれました。
皇族で、イケメンで、性格俺様で、騎士様でなんだこの乙女ゲーから飛び出てきたキャラは!?このベルクトというキャラカッコイイ・・・。・・・・・・。いいのか?

いや、でもカッコイイよ、ね?あれ、でも・・・。な感じのキャラ。

もうちょっとステが鬼強化とかしてあげればいいんだけど、アルムに敗走して、地団駄踏んでるイメージしかないから、評価しにくいんだけど。フェルナンといい、ちょっと困ったイケメン部類かな。多いな今作。



いやいや
もうちょっとなんとかなっただろと
どんな教育してんねんで



途中、狂ってしまったベルクトに火の中に投げ入れられた美しすぎる婚約者リネアちゃんが、炎の中から真っ裸で飛び出してきた時には、もうどうしようかと思った。特に売るだけで特異性もない謎の形見の指輪を残し、消えていったベルクトとリネアは、その後に残される記憶の欠片を見れば、ソフィア城で踊り狂う謎のムービ―を半笑いで見ていたプレイヤーを真顔にしたに違いない。


まるで駄々っ子のよう・・・





■アカネイア勢

カミュおっと・・・シリ・・・あっジークさん。立ち絵は顎が気になる。ステ絵は超絶美形なんだけど。
三姉妹と面識あってもいいじゃろうに、全くのスルーを決め込むジーク。





アルムからグラディウス渡されても、何の反応もなし。
それもそのはず、今作では、なんと鍛冶屋で!あのグラディウスが作れます!しかも重くて、それほど強くなーい槍に。やはりロムファイアが神器なのか。

Echoes新キャラの某仮面の人から、のちの仮面を受け継ぐのでは?と言われていたが、別にそんなことなかった。影響受けたとかそんな会話も全くなし。
三姉妹は禁断のアベルに話題がいきそうで、いかない。
結局あれパオラが身を引いて、エストがゲッツしたということでよろしいか。



あっ・・・!




なお、カミュ自身が身を引いた結果、ハーディンが闇落ちしてニーナが疾走し国も滅ぶジーク側では、新しい女ティータちゃんが登場。


ですよねー


このティータ、ジークと運命の出会いをするけど、ジーク死亡の場合でも別の人と結婚できるたくましい子。嫌味ではなく、この力強さと彼女の儚い容姿がミスマッチで結構好き。別に運命の人でも結婚できないってことはある。

それにしても、パオラとエストの死に際のセリフがどちらもアベルの名前を呼んでしまうと、新規プレイヤーは「アベル何て奴なんだ・・・」と思っちゃうな。まさか武器ややってる出っ歯の男だとはおもうまい。ヒーローズではいやに美形になってしまったけど、






■お兄様


今回のEchoesにおいては様々な兄妹関係が存在する


クレーベ&クレア
リュート&デューテ
コンラート&セリカ
ドーマ&ミラ



など。実際には出てこないが、セーバーにも妹がいたりと、もっといるはず。
なお、クレアは兄を好きすぎてマチルダと接触させまいと妨害をしていた模様。コンラートお兄様はなんちゃって仮面を被った二重人格で、馬を降りると家事もやる。ミラに限っては、兄のために頭にファルシオンを刺しちゃうレベルでどいつもこいつもシスコンブラコンをこじらせた奴ばっかの中、清々しい(?)ほどに潔白なのはリュートとデューテ。





コミュ障だけど、超絶イケメン(なお、妹談はガーゴイル並とのこと)で妹を救うため、アルム軍に参加し、助けた暁には、忠誠を誓ってくれる。




あんなことがあったのに、ホの字のデューテ



デューテも兄をけなしながらも、ほめてもらいたがったり、お年頃のわがままで愛らしさ倍増。この二人好きです。


そしてコンラート


誰しもがあの仮面の正体は兄だと思ったに違いない。
エンディングで文官に転身。おそらくはお家騒動を避けるため結婚をしない、のきなみ他のキャラが限界値が40周辺なのにたいして、力37しかあがらない、迷いの森の賢者の里に住んでいたのに、入り方分からない。
皇族なのに、隠居していたときは家事してた。そして、ディーンと同じく、はちみつスイートクッキー大好き甘党の兄さんはネタは詰め込んだくせに、そうそうにドーマの塔にいかなきゃいけないから、あまり育てる機会もないプレイヤーが多いだろうなぁ。




ヒーローズのアベルさんと声優が同じ



偉そうな口ぶりから仮面を取ったら、めっちゃイケメンだろうなと思ったのに、外したら子犬系って。かわゆす。
なお、アンテーゼ大好きな兄に対して、セリカは割と普通な感じが哀愁を誘う。いや生き別れな兄妹なんだから普通なんだけど。

一番記憶に残っているのは、その道いったら危ないよと忠告しにいって、セリカがガン無視してきゃー助けてーってなったら普通に助けにきた所だよね。


何だったのあのイベント。







最終更新日  2017.05.05 23:45:30
2017.04.22
ハイキューは遂に(?)あの方が登場。白鳥沢戦では負けちゃってたので、ここで挽回してほしい。



Echoesの感想

楽しい。


覚醒ifは個人的にはまぁまぁの評価だったけど、Echoesは純粋に楽しめてる。
マイユニが苦手なので、こういう大叙事詩的なもののほうがしっくりくる。
ただ、蒼炎を超えるバランスとサクサク感は全くない。

1つ、難易度としてはそんなに高くない。遭遇戦での経験値稼ぎが可能のせい。むしろDLC経験値稼ぎマップはいらないレベル
2つ、リメイク作品を、そのまま持ってきているので、説明不足・いきなり展開はなんのそのがありまくり。特にヒーローズから入った人はそもそも三すくみすらないので、戸惑うこと間違いなし
3つ、フルボイス。アニメーションが多い上、フルボイスなのはいいね。覚醒のセリフに一部分声が入るのは気が散って好きじゃなかったのでこれはいい。ただそのため、キャラの数しぼってそうだけど
4つ、仲間の条件がわかりにくい。話しかけなかったらそもそも仲間にならんという人たちたくさん。あとは、寄り道したら抜けるから~とかどっちかいっちゃう人たち一部。


■エフィ
ヒーローズで新キャラエフィちゃんがアーチャーで、男の娘なのではとさわがれていたけど(男性職だから)それは、あえて本編ではアーチャーにはなれないことを利用して、あくまでイメージの固定付けを狙ったものだったんだね。必要以上にヤンデレ要素いれてるのも、どう考えても勝ち目がないアルムとセリカカップルに対してのネタ的なら許せるだろうという製作者側の意図を感じる。
エフィばっかりが取りざたされてるけども、エフィの危ない発言をもってしても、全く動じることのないサイコパスクラスのかわし方をするアルム君もぶっちゃけ怖いです。
彼女は、貴重なアルム再度のリブローとアゲインを収得するので、普通に考えたらシスターに転職するのがいいかな。無駄に防御が村人1位になってしまったけどv


■ルカ


拠点での会話が好き

声優のせいなのか、出来過ぎ君のせいなのか、裏切り臭ばっかしてたけど、普通に苦労人っぽいルカ。肝心の性能はアーマー系の次点でお察し。今回はダメージゼロがなんとないので、アーマ系は守備で上回ったとしても、100%命中すれば2ダメうけるという仕様な上、基本魔防値はあがらないせいで、魔女からバルボさんたちを守るという、secretミッションが発生するっていう。ネタにされまくってたクレーベさんも、期待を裏切らない感じでなんというか・・・すごく・・・

セリカ姫最強です・・・。
剣と守備が伸びまくり、魔法も使え、回復もでき、破魔の力を持つとかどんだけやん。


■経験値稼ぎ
アルムは森の村が出現したらそこにいき、パラディンが無限湧きする砦でわざと敵の先制をうける(自動で戦闘が開始され、敵が近寄ってくれるため)あとは号令で遊撃で、すごい・自動・レベルアップ。今回は参加してるだけでEXPがはいるので、99になったら足が遅いキャラは自発的に動かしたり、20レベルまで到達したキャラは下げるとかするとあっと言う間に全員クラスチェンジ可能。しかも銀貨も毎回おとしてくれるので、武器錬成にもオススメ。難易度はぐっと下がり、三章の敵が雑魚かするのでやる人は注意。全ては気の向くまま








最終更新日  2017.04.22 00:50:04
2016.09.22
カテゴリ:ドラマ 映画
完結したらしいけど、ネット配信待ちなので、まだファイナルシーズンは見てない。
ともかくこの作品は飽きがこないので、見始めると止まらない。
警察のアドバイザー的なドラマシリーズだと、他にキャッスルがあるけども、私は断然こっち。
元詐欺師のジェーンが、犯人たちをはめてニンマリするあの顔と、相棒のリズボンのしかめっ面と唖然顔が大好き。
周りを固めるメンツも、個性的で大好き。

見終わったあとに爽快感があるのでおすすめ。
真逆が、クリミナルマインドだけも、あれも好き。ただし、時々へこんじゃう。
ホッチナー大好きだったのに、あのニュースは残念だった。






最終更新日  2016.09.22 11:21:24
2016.09.07
カテゴリ:テイルズ
何かと取り沙汰されてるゼスティリアだけど
あの前作の悲劇があったからこそベルセリアは生まれたんだねと考えれば、必要悪的な存在として認知してやってもいい(上から目線)

てなぐらい戦闘面白い
キャラがい
ストーリー気になる

のテイルズって感じ。
良作だけど、神ではないかな。エンディングが。
話は暗いので、それが大丈夫かで話は分かれると思う。
テーマになってるのが姉弟愛、兄弟愛、兄妹愛、ブラコンばっかで、特にベルベットの母性愛からのこじれは狂気レベル。初の女性単体主人公だけに、ミラと比べるとぶっとびすぎて、中盤あたりからはドン引きしてしまった。


前作が、レベルをあげて神依でなぐればいいじゃない戦法でごり押しできたのと、ロゼ外せない真の仲間うんこ仕様に比べたら、
今回は戦闘楽しい、交代楽しい、キャラ全員使えるという素晴らしい出来だとおもう。

個人的にはエレノアだけ使いにくいけど、槍キャラ使える人はジュディス含め尊敬する。
あと個人的にうれしいのは、マギルゥと後に化けるおちびちゃんの魔術士組がくそ強い。
マギルゥは魔術を使う敵がはいるとスペルアブソーバーで無双できる。というか難易度高いと、敵の魔術にはめ殺しされることが多々あるので、彼女がいないときついんでフー。


ベルベットも前半は無二だけど、ソウル稼ぐっていう観点から、後半からはボス戦はロクロウばっか使っていた。
ロクロウは空気の読めるキチとして、新しいジャンルを開拓したな。声優さんのおかげもあるんだろうけど、きちんとベルベットをたしなめたり、優しい気遣いがあったりするのだけれども、時々仲間も殺しちゃうぐらい興奮しちゃう、そんな二面性を持ったキャラで、女性から人気でるだろうなぁってかんじ。
奴はジャケットオフで帽子用髪型したときが一番カッコいいと思う

アイゼンさんはかねてから言われてたあれがあれであれでした。
第二秘奥義がまさにあれじゃねーかって突っ込んだ人、ゼスティリアやりましたね。
彼はその…つまりゼスティリアでは…つまり…

途中からでてくる不殺の人はもっと絡んできてほしかった


【中古】[PS3]テイルズ オブ ベルセリア(Tales of Berseria)(20160818)【RCP】


新品PS4 テイルズ オブ ベルセリア 【封入特典付】







最終更新日  2016.09.07 23:37:30
2015.03.27
カテゴリ:ジャンプ感想
amazonのKindleで読んでしまったから6巻までしか読んでいない
来月8巻が発売されたら7巻も一緒に買う



おわせら.jpg
コマ送りでPV2にクルル様がいたの気づいたぜ・・・




アニメ公式サイト
原作公式サイト
PV2
PV1





読んでみた感想は、吸血鬼だし、トリブラ系?と思いきや、d.gray-manと蒼の祓魔師を足して割った感じ。あぁスクエニだな…って思う。
このキーワードに反応する人は見ても楽しめると思う。

厨二全開だけど、漫画より上司が主役の小説はもっと厨二。16歳にして非童貞主人公が小説版で、そうじゃないのが漫画版。あっちの方は、ほぼ全てのレギュラー女性が、俺様グレン様に欲情して股開いているので、ある意味正しいハーレムラノベ。ちなみに漫画版はホモ。優のミカ連呼だけならまだしも、ミカも優優言いまくってるから、収拾付かないぞこれ…。

おまけに今のところ、吸血サイドより味方の暮人の方がえぐいっす。拷問シーンは大したことないんだけさ。あいつまじ理性的な顔してクレイジーなんだぜ。
ヴァンパイアが食事である人間を管理し、家畜呼ばわりするのは、ある意味人間も動物にしている事だから理解はできるんだけど、暮人はアカン(笑)
しかも敵のボスのクルル様から感じるツンデレ臭。間違いなく、クルル様に付いたほうが世界は救われるっていうオチだろこれ。

しかし、あんなロリで可憐な美少女たちが取り巻く環境に置かれているのに、なぜに奴らは…。


fd.jpg
8巻通常版。限定版はドラマCD同梱



アニメ化でWITが手がけることになったから、音楽やキャラデザもあいまって進撃ぽくなった。吉とでるといいんだけど。始まりも大切な家族がピーされるとこからだし、ヒロインは冷静キャラで、黒髪俺様キャラも出てるし、若干君月君がハイキュー色出してること以外、進撃っぽいね。
人気でるのもグレンなんじゃないかな。
黒髪イケメンでつよーい上に、一途に想う女性の為に人生捧げつつも、非情になりきれないキャラってあれこれどこかで…。裏切り臭すごいけど








最終更新日  2015.03.31 11:12:23
2015.03.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
原案のネタバレもしてます。
薔薇王は原案が面白い上、作者の耽美な絵が作品を盛り上げていると思う
もっと有名になってもいい漫画だと思うんだけど
最近、プリンセスコミックスの躍進ぶりがすごい


どうでもいいかもしれないが、後宮デイズ
そもそも『そう』だろうと思ってたから、むしろえ?ってなったんだけど、おまえらあんなに似ていて一度も疑わなかったんかい。あと、棕櫚様にはあのゴミクズを見るような目のまま、非道を貫いて欲しかった



カラーはまさかのピンでウォリック。
す、すごい死臭が…
それにしても、眉なしキャラが描きたかったからという事であんな感じにデザインされた彼だけど、周りがものすごい美形博物展覧会状態だから、彼を見ると安心するんだよね。
ただアンとリチャードを影から見つめるパパン顔は最高にキモかったよ。純なアンにその調子でもっとリチャードを誘惑するんだと娘の部屋で迫るパパンもね。
今回の話は、自分の娘を敵であるランカスターと結婚させると約束し、もう一人の娘を王の弟と結婚させ、地盤を整えたウォリックのドヤ顔まで秒読みって感じ。
この調子だと今年中に間違いなく逝くんだけど、お気に入りキャラなだけに残念。


冥府へ誘う禁断のダークファンタジーと銘打ってるだけあって、あらゆる登場人物が死んでいく本作。中世にしては拷問シーンがないので、そこらへんは少女漫画向きなのかな。この作品は名前がややこしい。一体何人のリチャード・ヘンリー・エドワードが死ぬの。それでは薔薇王を読んだことのない人たちに、ざっと思いつく数人の登場人物の紹介をしておきますね!(白目)


リチャード
本作の主人公兼ヒロイン。ネタ的な意味はなく、本当にヒロインもできる体
きたろう時代の幼少期を経て、見事美形に成長したのはいいが、中身が…


ヘンリー6世 
聖職系メンヘラー。あの描写だと確実に奥さんにれいpされてる
無能描写が多いが、厳重なはずの警備をかい潜る逃走能力。
更にリチャードの夢に入り込むという特殊スキルを備えている。


マーガレット 
ヘンリーの奥さん。女傑。むしろこの人が王
多分、数少ない生き残りキャラになるんじゃないかな
終始キレッキレだけど、旦那があれじゃぁキレたくもなる


ウォリック伯リチャード・ネヴィル
ヨーク公リチャード・プランタジネットを崇拝し、王になれるよう尽力したのはいいが、思いの外に後継者の息子の方が恋愛脳だった為、裏切る事を決意。リチャードの息子のリチャードを仲間に引き入れようとしたが失敗した…方のリチャードさんです

アン・ネヴィル
ウォリックの娘。誤解され、利用され、踏んだり蹴ったりの彼女ですが
この先、使用人に身をやつすイベントを控えてます



それにしてもこの漫画は、キングメイカーのウォリックが最高に格好良いね。ホントYOUが王になれればよかったんだけどね。なれないから仕方ないね。恋愛脳に湧く困った人たちのなかで唯一、国の為に動いてたら結果的に自分が助けたヨーク家裏切ってたわけだね。あの上司じゃ仕方ない。同じ気苦労がマーガレット姉さんにもいえるけど。


すでにタイトルにあるように、薔薇王の葬列と、死ぬことまで決定されてる主人公。にしても、最期のアレを本気でやるのだろうか。物語の初めから彼の両性については焦点あてられてたからなぁ。タイトルを合わせて考えると、薔薇で埋め尽くされた裸のリチャードを見に葬列組んでる感じか。どんなや。晒し的な意味でもっと殺伐としてそうだけど。
そういやケイツビー何してんの。









最終更新日  2015.03.06 23:11:21
2014.07.22
カテゴリ:アニメ新番組

「アルドノア・ゼロ」1話~3話振り返り上映会




FLVStill(023).jpg
反撃に出る際に流れる「BRE@TH//LESS」が最高にクールだった



■トリルランがいい味だしてた

2話にて、あの完全防御のせいで敵コクピットのモニターが機能していないんじゃね?と予想されていただけに、今回の話のオチは分かっていた…と思いきや、Cパートでここまでおとなしかったスレイン君にまさかの見せ場で憤死\(^o^)/読めなんだ

FLVStill(013)_ks.jpg

トリルランがこの3話にてご退場することは、Twitterの台本表紙絵で大体予想はついてたけど、それまで殺しを嫌がっていたスレイン君がバンバンバン!しちゃうとは…。
彼が向けている拳銃とOPで姫が向けてる拳銃が同じという考察があったけど、火星に仇なすことになるのか、それとも個人なのか。個人だとするとスレイン君涙目の予想しかできないっ!><

FLVStill(029)_ks.jpg

イナホと運命的な邂逅をすると言われているスレイン君だけど、早くしないとイナホに姫さまぞっこんでヤンデレコースに突入しないかどうか心配です。





■姫暗殺計画の首謀者

大川さん演じるザーツバルム卿が、黒幕とみせかけて実はホントに黒幕でしたーとか、まんますぎて冒頭でズコーとなった。これインタビュー通り複雑化せずに単純明快路線でいくんですかね。そうなると、選民意識が高く、あれほど卑下して軽蔑しているスレイン君を使用人として仕えさせてるツンデレ伯爵も、実は単に今回の姫の暗殺の件は全くの知るとこではなく、純粋に忠義の騎士で火星から姫を送り届けた善意の第三者だったりするのか…?

FLVStill(008)_ks.jpg

次回で、暗殺の証拠を根こそぎ消滅させようと友人()から隕石を頂戴するハメになるクルーテオさんは、実は自分の食客だったトリルランが姫暗殺の首謀者一味で、乗り込んでいったのはいいけどその原因となる姫は元気に銃をぶっぱなしてマーズパワーメイクアップ状態とか、ステッキ床下に叩きつけるレベル。



■死亡フラグ

インコちゃんが危ない。マジで危ない。


FLVStill(001)_ks.jpg

でもその前にスレインが搭乗するスカイキャリアに発砲した時点で、『あ、カーム逝く』とヒヤッとしたのが外れたので、もしかしたら死なないかも。少なくとも脚本書く人変わるし。
インコちゃんは今のところ、2話に続いて3話でも株が上がりまくりの腕前で震える。
鬱要因だと思っていたライエも、今回の戦争の引き金を引いた張本人の家族であるのに、特に罪悪感とか感じるシーンもなく作戦に参加したあたり図太い、上に度胸がある。

ソレに比べて鞠戸おめーはダメだ。
15年前の経験が全く生かされていないどころが、バカにしていた演習をサボっていたせいで、予備バッテリーなしとか、そこはヘラヘラしててやっとくべき所だった。加えてワダツミからのロケット発射は、姫さま死ぬ死ぬ死ぬ()だったんだけど、あれ当たってたら火星との全面戦争まったなし。

彼の、2話の無謀な特攻行為は、3話でイナホが見つけようとした弱点を探ろうとした手だったのかと今思えば、一目おける行為だったのかもしれないけど、それを差し引いても、突っ込みどころが多すぎる。結局彼がくさって、おろそかにしていたロボ訓練で命をつなぐハメになったばかりでなく、自称俺の生徒を危険な目に遭わせたことは、結果論だったとしても反省すべきだ。既に美女2人から矢印いただく予感がするだけに許せない人続出に違いない。




■衝撃

FLVStill(002)_ks.jpg

許せない。許せないよママン。
トイレでスマホいじりは許せないいいいぃぃ(絶叫)
う○こか?○しっこか?
それは問題じゃない。
足している最中に、いじりながら会話とか、もう…もう…テレビみながら発狂。
職業柄のせいなのか、この非衛生的シーンはのちのイナホ像を語る上で外せなくなってしまった。
淡々としているが、友達思いで、とろそうに見えるけど頭脳は切れ者、おまけに姉思いで苦労人、料理でもできるそんな主人公イナホ君だけど、トイレでスマホはいじります、的な…。
ダメ…ホントダメなの…
姉ちゃんも堂々と男子便所乗り込んでないで、注意してあげて…



 






最終更新日  2014.07.22 12:35:16

全797件 (797件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 80 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.