3632261 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MINANIME ふたつ

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

お気に入りブログ

コメント新着

早めの返信がほしいです!@ Re:仮免取ったぞ~!(08/01) 突然失礼します! 明日豊島区自動車練習所…

バックナンバー

2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

カテゴリ未分類

2015.03.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
原案のネタバレもしてます。
薔薇王は原案が面白い上、作者の耽美な絵が作品を盛り上げていると思う
もっと有名になってもいい漫画だと思うんだけど
最近、プリンセスコミックスの躍進ぶりがすごい


どうでもいいかもしれないが、後宮デイズ
そもそも『そう』だろうと思ってたから、むしろえ?ってなったんだけど、おまえらあんなに似ていて一度も疑わなかったんかい。あと、棕櫚様にはあのゴミクズを見るような目のまま、非道を貫いて欲しかった



カラーはまさかのピンでウォリック。
す、すごい死臭が…
それにしても、眉なしキャラが描きたかったからという事であんな感じにデザインされた彼だけど、周りがものすごい美形博物展覧会状態だから、彼を見ると安心するんだよね。
ただアンとリチャードを影から見つめるパパン顔は最高にキモかったよ。純なアンにその調子でもっとリチャードを誘惑するんだと娘の部屋で迫るパパンもね。
今回の話は、自分の娘を敵であるランカスターと結婚させると約束し、もう一人の娘を王の弟と結婚させ、地盤を整えたウォリックのドヤ顔まで秒読みって感じ。
この調子だと今年中に間違いなく逝くんだけど、お気に入りキャラなだけに残念。


冥府へ誘う禁断のダークファンタジーと銘打ってるだけあって、あらゆる登場人物が死んでいく本作。中世にしては拷問シーンがないので、そこらへんは少女漫画向きなのかな。この作品は名前がややこしい。一体何人のリチャード・ヘンリー・エドワードが死ぬの。それでは薔薇王を読んだことのない人たちに、ざっと思いつく数人の登場人物の紹介をしておきますね!(白目)


リチャード
本作の主人公兼ヒロイン。ネタ的な意味はなく、本当にヒロインもできる体
きたろう時代の幼少期を経て、見事美形に成長したのはいいが、中身が…


ヘンリー6世 
聖職系メンヘラー。あの描写だと確実に奥さんにれいpされてる
無能描写が多いが、厳重なはずの警備をかい潜る逃走能力。
更にリチャードの夢に入り込むという特殊スキルを備えている。


マーガレット 
ヘンリーの奥さん。女傑。むしろこの人が王
多分、数少ない生き残りキャラになるんじゃないかな
終始キレッキレだけど、旦那があれじゃぁキレたくもなる


ウォリック伯リチャード・ネヴィル
ヨーク公リチャード・プランタジネットを崇拝し、王になれるよう尽力したのはいいが、思いの外に後継者の息子の方が恋愛脳だった為、裏切る事を決意。リチャードの息子のリチャードを仲間に引き入れようとしたが失敗した…方のリチャードさんです

アン・ネヴィル
ウォリックの娘。誤解され、利用され、踏んだり蹴ったりの彼女ですが
この先、使用人に身をやつすイベントを控えてます



それにしてもこの漫画は、キングメイカーのウォリックが最高に格好良いね。ホントYOUが王になれればよかったんだけどね。なれないから仕方ないね。恋愛脳に湧く困った人たちのなかで唯一、国の為に動いてたら結果的に自分が助けたヨーク家裏切ってたわけだね。あの上司じゃ仕方ない。同じ気苦労がマーガレット姉さんにもいえるけど。


すでにタイトルにあるように、薔薇王の葬列と、死ぬことまで決定されてる主人公。にしても、最期のアレを本気でやるのだろうか。物語の初めから彼の両性については焦点あてられてたからなぁ。タイトルを合わせて考えると、薔薇で埋め尽くされた裸のリチャードを見に葬列組んでる感じか。どんなや。晒し的な意味でもっと殺伐としてそうだけど。
そういやケイツビー何してんの。









最終更新日  2015.03.06 23:11:21
2013.01.24
カテゴリ:カテゴリ未分類


進撃の巨人が春からアニメ化
2011年版このマンガがすごい!
オトコ編で第1位を獲得した諫山創の「進撃の巨人」がMBSにてアニメ化





公式HP
http://shingeki.net/

アニメ告知
http://www.shingeki.tv/#1

youtube(公式配信)PV
http://www.youtube.com/watch?v=KKzmOh4SuBc




PVのクォリティでアニメ作ったら、本編並に人が死ぬv
ってぐらい作画がいい




■割りとマジで野球漫画だと信じていた頃

この漫画のタイトルの意味が分かるのは二巻から。真価も問われるのも二巻から?今月号の別冊マガジンで遂に○○を卒業したエレンだけど、ヒロインのはずのミカサ=通称ミカニキがイケメンすぎて、やヴぁい。主にヒーローの座が。

現在、第9巻まで発売中。1巻から数えて、数日のうちに人類滅亡レベルの出来事と、世界を揺るがす出来事が何回起きてんやー!と突っ込める仕様になっております。この漫画はともかく謎・謎・謎。そして死。普通の死なんて用意されていないので、大体は惨たらしい最期を遂げる悲惨なものばかり。作者の画力については色々言われてるけど、そんなの関係なくなるぐらい面白い上に、立体機動を使った構図とかはむしろ迫力あって上手いなぁって思う。






今連載では限りなく黒に近い2人を差し置き、まさかのあの人があれしてアレなことになっていて、いやでもそれってアレじゃね?つーかあれはどうするんだよってな具合に問題が山積み。伏線がほんとうに細かく敷かれているくさいので、全部読んだ後に、1巻から読み直すとあぁっ~てなる。そういうのが好きな人にはオススメだけど、謎ばっかな上グロも入るので苦手な人はダメだと思う。とりあえずはこの漫画、主人公以外の全員の死亡がいつきてもおかしくない上、おそらく主人公も最後は普通の状態ではないんだろうな、というのが1話の時点で察せられる。



長いと言われている女型編は個人的に好きだった


この漫画は頭いい人がほんとうに頭がいい。おかしなことだけど、頭いい設定のIQ200とかそういうキャラは、知識は豊富なだけな薀蓄キャラ多い。なので、忘れていたんだけど、進撃を読んで「あ。このキャラ頭いいのね」ってなる。闘いの最中に機転をきかせたり、作戦を立案したり。まぁ団長とハンジとアルミンが頭よすぎて欠けた時の事を考えると、怖すぎるんだけど・・・。そして同じく主人公世代の上位互換といえば、チートキャラであるミカサとリヴァイは、早々にって感じだったね。圧倒的チートなんだけど、巨人を駆逐する上では決定打にはならないのが、また。











最終更新日  2013.01.25 01:35:21
2012.06.03
カテゴリ:カテゴリ未分類


シュレードがご臨終。
演出もよかったんだが、回想がロリ美少女よりもカイエンカットが多すぎて、吹く。やはり眼鏡が割れたか…


しかし、今回の見所はなんといっても前作の主人公であるアポロが実はアポロニアスの生まれ変わりではなく、恋人のセリアンに恋心を抱いていたポロンであった事。本来なら、ポロン=アマタ・カグラで度肝を抜くネタなんだけど、事前で雑誌でばらしていたあたり、この不意打ちは憎い。多分わざとなんだろうなぁ・・・製作者が今頃ニヤニヤが止まらないだろう。
ミコノの謝りたかったことは、2万4千年たった今、ポロンが自分に抱いていた恋心に気づいたってことでいいのかな?セリアン=シルヴィア=ミコノは確定した。


そもそも、当然のごとく、ニアスが降りてきたアポロは彼の転生者であるとファンは認識していたが(自分も含め)、トーマの「お前など知らぬ」発言や、公式での明確な発言がなかったことから、実はポロン+ニアスの魂でアポロなんじゃね?と言われ続けていたネタが半分正解で、ポロンでしたーは驚愕。ただ、そうなると1期のちょっと整合性がとられなくなる所があるので、もしかしてまた逆転劇があるのかもしれない。

アポロを憎む、トーマの闇=ミカゲは今回でゼシカを乗っ取り、神話を紡ごうとしているが、イズモ殺してカグラも最後に手をかけそうな勢いだな。アマタが今回空気で、ちょっと泣けた。でも一番泣けるのはゼシカなんだけどね。精神的にもやられ、身体も変態に乗っ取られるとか、どんだけ悲劇なの。


事前に確定したていたカグラのアクエリオン呼びは、多分1期の寺島さん演じるアポロの呼び方を真似たものなんだろうけど、伸ばし方がいままでききなれていた「アクエリオーン」ではなくて、「アークエーリオーン」で爆笑した。いや、シリアスなシーンなはずなんだが・・・






最終更新日  2012.06.04 02:38:43
2012.03.10
カテゴリ:カテゴリ未分類


p.jpg


うさうさかわいいようさうさ
だって銀髪ですし。ツインテールですし。王女様ですし。
スメラギって文字を変換するだけで皇ってでる時点で、
3巻のオチはねっていう。



1巻で割といいなぁ~と思い
2巻でどこの12国記だとツッコみ
3巻ではやくもラブロマンスに新展開が




思った以上に早かった。
主人公が若干浅薄で女王としての自覚が不足してるのは当人も承知済み。
それにしても、竜騎士団が異常に美形ばっかで、なんかこれで
近隣諸国制覇できそうな(何が)感じだな。

敵国の帝国勢が南国風味なのは、某守り人を思い出す。
そして、挿絵のタイミングが素晴らしいので、かなり満足。
ここぞという所を外さない感じだ。
たとえ3ページ後にもう挿絵!?と思っても、なるほど
奴は○○なんだろうと、想像に難くない…
平たく言うと3巻でヒロインが犯される目に合うんだけど
まぁビーンズですし。ヒーローであるスメラギがチート的に強いですし。
もう二人がくっつくのは、目に見えてますし。万が一などなかった。
若干カイトが絡んでくるのかなと思ったら、上司の嫁の心配してるしv
つまりは、全く心配などしてはいなかった。エロい事はいい事です。

残りのあの人は、多分出てくるんだろう。怜悧で策謀家っぽい感じの。
地の竜とかの伏線もあるし、もうちょっと完結には時間がかかりそう。
この空を制覇する者うんたらは、しつこいけどエリンを思い出すな…。

あとスメラギは視力が、やばい









最終更新日  2012.03.10 21:30:03
2010.10.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
シンフォニアにしてー!
といいたいとこだけど、あのう○こロード伝説と台詞入れ替えバグがなくなるだけでもファンはうれしいのかな
PSPで遙か5とか発売されるし、楽しみは楽しみなんだけど、やる時間がない






最終更新日  2010.10.02 04:27:40
2010.09.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
ブレイクブレイドがおもしろいよママン。
今月上映される3話の前売り券のジルグが敵以外何者にも見えませんね。なまじチートキャラだけに、敵だったことを考えるとクリシュナの詰みレベルが半端ないな




逆転検事はおどろきェ・・・としか






最終更新日  2010.09.09 13:05:11
2010.01.06
カテゴリ:カテゴリ未分類


大振りメンバーは、まだ全員1年なんで、アイシみたいに一発優勝しなくてもいいんだっけ。甲子園はピッチャーもキャッチャーもぶっ続けで出ることが多いけど、流石にずっと投げられるのが三橋一人だけだとリスク高すぎる。


スキビは恋愛イベントのバレンタイン編を終え、次のステップに。一歩進んだとはとても言えないから、3ミリぐらい2人の関係は進んだ・・・のか?
それから、ちおりん再登場で、見た目とキツキャラがモーコさんと被ってるなぁ。まぁモーコさんはもうキョーコにデッレデレなんだけどね!この後にヤンデレちおりんがデレデレするとなると、キャラ消費がもったいない気がする。キョーコには演技面でも恋愛面でも、そして怨念面でも(笑)ライバルで競えるキャラが必要だ。蓮も独り占め爆走状態だし、もっと引っ掻き回して欲しい。女性キャラ希望

ガラ仮面は、マヤが三流昼ドラ展開で悲劇のヒロインを演じている中、亜弓さんは着々と実力をつけていたと。もはや、マヤの大神おろしだけでは太刀打ちできなくなるぐらい差がありそうなものだが・・・。あーでもこんだけ頑張って、紅天女取れなかったら泣けるなー。かといって、ヘレンみたいにWキャストは物語の締めくくりには相応しくないので、やはりどっちかの完全勝利にして欲しい。

あとは、Dグレ。神田過去編であの人登場。ヤンチャ時代の神田だけど、グロ面の方が目立ったなぁ。要はアンチ組織な所を見せたいんだけど、予想通りすぎるので、爆弾が欲しい。実は双子ですとか?
クレイモアはプリシラ強すぎ。この無双状態をクレアは止められるのか!?超逃げて感がすごい






■シー・シェパードの船、日本の捕鯨船と衝突して沈没

記事

あれだけ攻撃も辞さない姿勢と言っておいて、結果は大破
もうガッカリです







■テイルズオブグレイセス コンプリーガイドの表紙

商品名 テイルズ オブ グレイセス 公式コンプリートガイド



品番 ISBN978-4-902372-27-4
発売元/出版社 株式会社バンダイナムコゲームス
価格 1,995円(税込)
発売日 2010年1月20日発売


紹介


・ストーリーからサブイベント、世界観&キャラクター解説を網羅
・魔法カルタやかめにんマーチャントも完全攻略
・いのまた先生・声優(ソフィ・ヒューバート)・プロデューサー&シナリオライター、ナムコ・テイルズ・スタジオの開発スタッフのインタビューを収録
・本編クリア後やボス攻略、チャット・イベントの発生時期など
・その他、キャラクターの設定解説、用語解説、術技、アイテムなども掲載
・主人公アスベルの武器である「鬼丸国綱」と冒険で役立つ「エリクシール×5」が入手できるダウンロードコード付き




Spパケ絵と同じ。カバーをめくるとポスターに!!
ってえ?付録じゃないのか
そしてバグ面は解説されないんだろうな。既に25近く発見されてますが・・・












最終更新日  2010.01.06 22:44:51
2009.12.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
メリーグレイセス。ウワサによると、DTB最終回が酷い有様らしいんだけど(銀的な意味で)、嫌な予感しかしないぜ!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

次回のNARUTOは、これ口寄せ?それとも幻術?




あーイヴに遊びまくったら、歌いすぎて喉がひどい状態になってしまった。

それはそうと、今日買出しついでに車を朝に出したらこんなこと言われた。



「メリークリスマス。今日は12月25日です」


最近のカーナビすげぇな!(´;ω;`)

毎度毎度、エンジンかける度に、「ETCカードが挿入されてません」って言うから、ちょっと邪見にしてた。


元旦も車運転してみようっと。






最終更新日  2009.12.25 20:45:17
2009.12.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
原作は13巻まで発売

それでもすぐに食い尽くすだろうに
オリストいくのかな?

甲子園で試合するのは何年後だろう






最終更新日  2009.12.26 01:19:22
2009.12.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
※本日記は、実話を元に脚色して文章を書き下ろしております





顔が濃いからなのか、私の友人M(♂)は、よく変質者と間違われる。


もともと挙動もあまり誉められたものではないのだが、本人はいたって真面目で、頭もよく、親思いの、童貞大学生である。

ある日、サークルで帰りが遅くなった友人Mは、街灯薄暗い帰路についていた。
人通りも少なく、おまけに寒い夜だった。

彼の前には、茶色のコートを着た若い女性が歩いていただけだった。
長い一本道には、彼とその女性の2人しかいない。
だがMは、女性の様子が少しおかしい事に気づいてしまった。

先ほどから、辺りを警戒しているのか、挙動が不自然なのである。


チラッチラッ


(どうしたんだろう・・・)

Mは少し心配になって、女性に近づいた。


チラッチラッ


どうもおかしい。

あたりには自分しかいないハズだ。
Mは後ろを振り返って、背後に人がいない事を確かめた。



「あの・・・」



声をかける前に、女性の足が一層速くなりはじめた。
まるで、変質者から逃げているかのようだ。

って、・・・・・・あれ?


そこで、Mは初めて気がついたのである。


変 質 者 = 俺 


であることに・・・


「誤解だ!」と叫びたかったが、今は深夜近くである。
Mはそれでも、誤解を解くために、女性に追いすがった。

警戒して足を速めていた女性も、今度は本気で恐怖して走り出す!




追うM




逃げる女性





ちなみに、このMは、高校時代はリレーのアンカーを任された程の俊足の持ち主である。




「うおおおおおおおおおお」




「きゃああああああああああ」






悲鳴をあげて逃げる女性を追うM
変態と間違われた悔しさで胸がいっぱいだった。


だが、彼は走りながら思った。



これ

はたから見たら、完璧に変質者


に見えるんじゃね? と。



友人Mの悲劇





果たして、このまま誤解を解くべきなのだろうか、と。

Mは考えた。

走りながら考えた。


そして、結論を出した。




「うおおおおおおおおおおお」


「きゃああああああああ・・・・・・・え?






Mは、全速力で女性を追い抜いていった。

呆然と立ち尽くす女性を残して・・・












最終更新日  2009.12.02 19:06:09

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.