449177 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かえりみち

●ブログ御案内
かえりみちについて
(このブログの紹介です)

にわか四国遍路index
(あくまでも「にわか」歩き遍路の記録。現在13%達成)

旅行貯金の記録
(遠軽郵便局からはじまる長い旅路の記録)

kaerimiti.gif

最終更新日【2020年4月7日】
(開設日数:6220日)
Copyright (C) 2003~2020 かえりみち All rights reserved.
2020/02/20
XML
カテゴリ:中欧旅行
4日目​へ戻る

☆2017年5月25日(月)

オーストリアを後にして、4か国目のチェコに入国。
入国とは言っても欧州のいずれの国もシェンゲン協定に加盟しているため、
イミグレーションなどはなく、高速道路で日本の県境を超えるかのような感じで入国できるので、
なんとも島国の人間からすると不思議なものである。

南ボヘミアの小さな町、チェスキークルムロフに到着した。
巷間では「世界で一番美しい町」とも言われ、
カレンダーなんかでもこの感じを見たことがある人もいるのでは。

言わずもがな、この町は、世界文化遺産に登録されている。











赤い屋根とモルダヴ川をはじめとする自然的景観が実に美しい。
そして、あのエゴン・シーレ(ウィーンでたまたま知った画家)のミュージアムである
「エゴン・シーレアートセンター」がこの町には存在する。

余談だが、Googleでチェスキークルムロフと検索すると、
チェスキークルムロフ つまらない」という候補がなぜか検索される。
決してつまらない町ではないのだが、町がコンパクトな割に観光地の要素が凝縮されており、
正直何をみていいかわからないというのは行った人間の感想である。

チェスキークルムロフを後にして、首都プラハへ。
いよいよ旅も佳境に近づいてきた。

プラハは「百塔の街」と呼ばれ古い町並みがくっきりと残っている。
人口120万人ほどの街に年間800万人の観光客が訪れる、欧州きっての観光地だ。

それでは6日目へ続く









Last updated  2020/02/20 12:43:13 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Profile


みなとぶぎょう

Archives

2021/03
2021/02
2021/01

Favorite Blog

初春詣で こうた☆67さん

◎時たま更新◎ ばんぐらふぃっしゅさん
やまのみちの通った道 やまのみちさん
Matsuzyの農村日誌 matsuzyさん
野良猫工房 戸田猫さん

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.