091290 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねぼすけの読書感想日記

PR

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

Profile


ねぼすけ2004

Recent Posts

Headline News

2014.12.03
XML
カテゴリ:書評

編著者=藤田和男
書 名=トコトンやさしい 非在来型化石燃料の本 -今日からモノ知りシリーズ-
発行所=日刊工業新聞社
発行年=2013.12
評 価=★★★★☆

非在来型化石燃料とは、埋蔵されていることは分かっているが、通常の方法では採掘の採算が合わない化石燃料を言う。従って、在来型化石燃料の価格水準が高騰し相対的に採算が合うようになるか、技術開発等で採掘方法が劇的に改善され採掘コストが低下することによって、非在来型化石燃料は在来型化石燃料と時代の経過によって呼び名は変化する。本書で取り上げている非在来型化石燃料は、シェールガス、タイトオイル、重質油、オイルサンド、タールサンド、オイルシェール、コールベッドメタン(CBM)、水溶性天然ガス、メタンハイドレート等である。各種の非在来型化石燃料の個々の特徴や技術開発の動向など非常によくまとまっている良書である。



【楽天ブックスならいつでも送料無料】トコトンやさしい非在来型化石燃料の本 [ 藤田和男 ]







Last updated  2014.12.14 12:38:32
コメント(0) | コメントを書く
[書評] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.