154425 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Sleek&Sophisticated+

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

我が家のコーディネートで愛用中の、厳選したアイテム達です。流行のものではありませんが、どれも実用的で日々の食卓にも使える食器です。↓



我が家の毎日の食器「ノリタケ N4」




毎日の食器。食洗器対応でデザインも◎。



5つ星ホテルでも使われるシュピゲラウの
食洗器対応の毎日のグラス。

背が低いので子供がいても倒れないし、
抜群の透明度、価格の安さといいパーフェクトです。
お客様用にも使っています。



こちらも来客用にもあわせて
沢山持っています。



汎用性が抜群のお重。アイボリーが使えます。




1,000円以下のデイリーに使える折敷


​ ​
塗りの美しさ、ノリタケの色の選定センスが最高です。


​​
安定感があるので子供がいても安心なマグ。



和のフォーマルなテーブルコーディネートに
愛用の私の逸品です。飴色が美しい。



フォルムが綺麗で洋食器とも合わせられます。​




和のコーディネートのアクセントになる
高級感のある箸置き。



セラミックなので管理が楽です。




和のコーディネートがとても華やぐ珍味入れ。
本当に良く使っています。



洋食器とも相性抜群で、​おもてなしのお箸は
これ以外持たなくもよいと思っているくらいのお箸です。



爽やかな朝食タイムを過ごせる大好きなプレート。



上のシェールブランのスープボウル。
私のナンバーワンスープボウルです。




幅があるため料理がきちんと盛り付けらる
実用的なアミューズスプーン。



ホテルライクなガラスのバターケース。



ホテルライクでお気に入りのクリストフル。
ステンレスなので手入れが楽なバターナイフです。


​ ​
おもてなし用の上品なクリストフルのデザートスプーン。




我が家で唯一のビールグラス。
薄口でエレガントな上、泡がクリーミーに。



ナッツやおつまみを入れてパーティーの時大活躍。



デイリー使いのバカラ。
脚がなく洗浄も保管も超楽ちん。

楽天カード

2018.02.03
XML
カテゴリ:節分
​​​​​​


今年の節分は土曜日という事で用事もあり

恵方巻だけで簡単に済ませました。

(今までの節分のテーブルコーディネート→​​★1​​、​​★2​、​★3​、​★4​​)




恵方巻を盛り付けたのは、ずっと紹介したかった

宮城県石巻市の雄勝町
(おがつちょう)の硯石のプレート「絆」。


流行の安価なスレート食器とは一線を画す

雄勝産硯石のその漆黒の美しさ。


手作業での切り出しによる高いクオリティ、

これほど美しいと思う食器はないと

思っているくらい惚れ込んでいるプレートです。






今回使用したサイズは
デザート皿としても対応できる20cm。



​​ ​​
​ ​

​ ​






この「絆」というネーミング、

11年の東日本大震災と深く関係しています。


​​​大橋洋食器オリジナルのこの食器は、

前代表取締役であった故 大橋厚男氏が

雄勝石で食器を作る事を考案し、デザインされたそうです。


その後、未曾有の大震災により生産工場が

津波の被害を受け生産中止に。

その翌年に大橋氏がご逝去され、

大橋洋食器の社員の方々が一丸となり

商品名を「絆」として生産を再開したという経緯があります。


大橋氏ご逝去の時、ショップのページに

素敵な笑顔が印象的な写真が

掲載されていたのをよく覚えています。


​​後にこの「絆」シリーズはグッドデザイン賞を受賞。

受賞展示で沢山の方の目に触れるようになった食器なのです。









雄勝町の被災直後の町の様子は

YouTubeで今も沢山動画が確認できます。


当時、実は雄勝町の
硯石で食器製品を生産している

ある別の会社の方から、工場が壊滅的な被害だったと聞き

急いで動画を見て大変衝撃を受けました。


あの混乱から再生産に漕ぎ着けるまで

計り知れないご苦労があったと思います。


雄勝産の食器達が、今よりも少しでも

多くの方の手に渡り成長産業として

現在課題になっている人口流出の歯止めの

呼び水になればと願っています。








肝心のプレートの詳細ですが、

とにかくその深い美しい黒が見事で、

磁器食器には出せない(難しい)

漆黒の美しさを堪能する事ができます。



高台も厚みがあり、立体的で

テーブルコーディネートの主役として演出できます。


また追加100円の料金で、裏に上の写真の

シリコンシールも用意して頂けますので

テーブルを傷つける心配もありません。


我が家では来客時に出すと大変喜ばれるプレートです。

石の美しさに、「このお皿は何の石ですか?」と

驚いたお客様から必ず質問を受けます。


お皿自体がテーブルトークの華となる、貴重なプレート。

ぜひ多くの方に使ってもらいたいと思います。








枡は杉目が目を惹く

日光杉の「以為」(おもえらく)。







​ ​​​
​ ​
枡はサイズが豊富です。

上品な雰囲気が気に入っています。





湯呑はhigashiyaのエスのもの。

茶の溶けるような飴色が

単調なカラーのコーディネートに

雰囲気を出してくれます。








箸置きは水垣千悦さんの作品。

お箸は中原商店の

「吉兆縁起らんちゅう箸 文様5種」の亀甲を。



立春前の雪が印象的だった今年の節分。

行事を少しでもこういう形で過ごせた事に

幸せを感じます。



あまり更新の多くないブログですが

いつも多くの方にご訪問頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。

​​​​​​​​​​​​​​​


****************************************

我が家の食器達。




我が家の毎日の食器「ノリタケ N4」




毎日の食器。食洗器対応でデザインも◎。



5つ星ホテルでも使われるシュピゲラウの
食洗器対応の毎日のグラス。

背が低いので子供がいても倒れないし、
抜群の透明度、価格の安さといいパーフェクトです。
お客様用にも使っています。



こちらも来客用にもあわせて
沢山持っています。



汎用性が抜群のお重。アイボリーが使えます。




1,000円以下のデイリーに使える折敷


​ ​
塗りの美しさ、ノリタケの色の選定センスが最高です。


​​
安定感があるので子供がいても安心なマグ。



和のフォーマルなテーブルコーディネートに
愛用の私の逸品です。飴色が美しい。



フォルムが綺麗で洋食器とも合わせられます。​




和のコーディネートのアクセントになる
高級感のある箸置き。



セラミックなので管理が楽です。




和のコーディネートがとても華やぐ珍味入れ。
本当に良く使っています。



洋食器とも相性抜群で、​おもてなしのお箸は
これ以外持たなくもよいと思っているくらいのお箸です。



爽やかな朝食タイムを過ごせる大好きなプレート。



上のシェールブランのスープボウル。
私のナンバーワンスープボウルです。




幅があるため料理がきちんと盛り付けらる
実用的なアミューズスプーン。



ホテルライクなガラスのバターケース。



ホテルライクでお気に入りのクリストフル。
ステンレスなので手入れが楽なバターナイフです。


​ ​
おもてなし用の上品なクリストフルのデザートスプーン。




我が家で唯一のビールグラス。
薄口でエレガントな上、泡がクリーミーに。



ナッツやおつまみを入れてパーティーの時大活躍。



デイリー使いのバカラ。
脚がなく洗浄も保管も超楽ちん。






最終更新日  2019.01.20 13:57:35

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.