253590 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まだまだ続くし~付点の足音~

(1)自宅復帰*リハビリの日々*10/26~10/31

(1) 自宅復帰後  2003/10/26~10/31


リハ病院(10)へ

つぎへ(2)

    ~更に続くぞ、シンドイ系! ~



  *自宅復帰1日目*   2003 10/26(日)   

長女の模試があるのでゆっくり7時に朝食をとりました。

私達の部屋に置いているソファーの座面がへたってしまい、
よく座る中央部分は窪んでいます。
随分以前から張り替えたいと思っていましたが、先延ばしにしていました。

右マヒのshinが座ると体がヘナヘナしてしまいます。
手足だけのマヒではなく、胴体部分も病前とは状態が変わっており支える力が戻っていません。

タウン紙に載っていた張替え屋さんに見積を取ってもらうことにしました。
枠はしっかりしていて充分使えるようなので、やはり張り替えてもらう事にしました。

この時期は注文も多いらしく、年末までに仕上がるかどうか・・・との事です。
もっと早く決めていればよかったと悔やみましたが、仕方ありません。

昼食後、walkingに出かけました。
ポカポカと暖かい午後で、気持ちよく歩けました。

我家は坂道の途中にあるので、どんなコース取りをしても下りと上りがあります。
入院中は階段の訓練はありましたが、坂道はほとんど練習していないのでちょっと心配でした。

今日は下ってから大きく上り最後には下りと言うコースにしました。
先日行った運動公園がちょうど頂上です。
今日も青空に高く高く凧が上がっていました。

顔を上げて高い空を見上げるのは、とても気持ちの良いものだと改めて思いました。
何だかフッと心が軽くなるような気がします。
shinもじっと凧を見上げています。
昔から凧は人の思いを乗せて空へ上がっていったのでしょうか。

小一時間のコースでしたが、初日はwalking成功です。
shinも予想より疲れていないようです。
お天気の日はどんどん外出しようね…とshinが言いました。



**********



   ~スニーカー&スイカ ~



  自宅復帰2日目*   2003 10/27(月)  

退院してからお天気が続きます。
今日は駅まで歩いてみました。
所用時間30分。
病前は20分のコースでしたから、1.5倍です。

時間はかかったものの、歩きに関してはさほど心配な点は無くちょっと安心です。
shinは「30分か」と少々ションボリしていますが、回数をこなす事で時間を縮める事は出来ると思います。
積み重ね…でしょうか。

駅近くの医院でshinと私はインフルエンザの予防接種を受けました。
夏休みに次女が予防接種を受けた所ですが、shinは初めてかかるので一応病気の事やお薬についても説明をしました。

先生は丁寧に話を聞いてくださるので、shinも安心して説明が出来たようです。
いつになるかは分かりませんが、リハビリ病院から卒業になった時、安心してかかれる病院を探しておかなくてはいけません。

shinの足元は病前に履いていたスニーカーですが、退院記念に新しく購入する事にしました。
shinのを2足と私の分も買いました。
昨日までが2割引だったとかで主婦としてはちょっと残念でしたが、新しい靴を履いてshinがしっかり歩いてくれると思えば気持ちも弾みます。

通院にも使うのでshinがスイカにチャージをしました。
F病院はJRと私鉄を使って通う予定です。
以前は何とも思っていなかった「歩く」為の準備がshinと出来たことを感謝しました。



**********


    ~フトン・・・片付け ~




  *自宅復帰3日目*   2003 10/28(火)   

雨になりました。
今日は無理して外出はしないで家で過すことにします。

午前中、ケアマネージャーのKさんとお風呂の手すりを着けてくれる業者が来ました。
手すりの位置を確認し、後日見積もりをFAXしてもらう事になりました。

両親はもう介護保険の更新手続きです。
利用始めは6ヶ月で手続きが必要だそうです。
こんな時Kさんは丁寧に説明してくれます。
両親も私も初めてなので、しっかり説明してもらえるのは安心につながります。

今朝は驚きがありました。
朝食の用意を済ませて2階に上がると、shinが布団を片づけていました。
2階の押入れは下のスペースだけでオマケに奥が深く作ってあるので使いにくいのですが、病前のshinの仕事を復活してくれました。

布団の上げ下ろしはかなりバランスが必要だと思うので、shinの体のためにもいいリハビリになるかもしれません。
何より自分で気がついて手伝ってくれた事が嬉しく、朝からいい気分になりました。

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
3333ももうすぐでしょうか。
getした方、よかったら足跡残してくださいね。


**********


   ~あちこちご挨拶 ~



  *自宅復帰4日目*   2003 10/29(水)   

退院後初めてのリハビリはSTです。
9:40の予約なので早めに家をでましたが、余裕で駐車場に入れました。

自宅での様子などをS先生に報告し、リハビリに入ります。
リハビリと言ってもSTは体を使うわけではなく、プリントを読んだり質問に答えたり。
そのやりとりの中で先生はいろいろと判断し、次の方針が決まっていくようです。

雑談のようでも先生はshinの受け答えには敏感に反応しているのが分かります。
素人の私が聞いていても「あら」と思う事もしばしばなので
shinの状態はまだまだ途上と言えるでしょう。

退院前にした検査の結果も僅かながら上がっており、shinも嬉しそうにしていました。
次回の宿題プリントを貰い、今日は終わりです。

退院前にK先生が「なるべく早めにH病院の脳外は受診しておいてください」と言われたので、脳外の今日の予約を入れました。

脳外の受診の前に、H病院のリハビリ室のS先生とO先生にF病院退院の報告をしました。
お二人ともshinが歩いているのを見て、ちょっと驚かれた様子です。
ここを出るときのshinの状態が思い出されました。

shinはH病院のリハビリ室の明るさにとても驚いた風です。
F病院の半地下のリハビリ室と違い、新しいH病院のリハビリ室は東南側にあり、窓も大きくとってあるので本当に明るい部屋です。

「ここってこんなに明るかったんだ」としきりに言います。
F病院に転院した当初、意識レベルの質と量は明るさに置き換えられる…とK先生の説明がありましたが、まさにその通りだと実感しました。

脳外は1時過ぎにやっと受診できました。
例のとおりしごくあっさりした診察でしたが、数回にわけて
「高次機能検査」をすることになりました。

H病院の前にY子ちゃんの勤務する薬局があります。
まだ勤務中だったので悪かったのですが、shinもY子ちゃんに挨拶が出来ました。



**********



   ~初の電車通院~



  *自宅復帰5日目*   2003 10/30(木)  

今日は初の外来OTです。
shinと電車で行く事にしました。

駅まで徒歩で30分。
JRと私鉄に乗り換えて1時間ちょっとで着きました。

駅の上り階段では左側の手すりを持つために、杖を右手に持ち替えましたが縦に持てばよいものを後ろの人の顔の位置に杖先が来るように横に持ったので、少々慌てました。

ジャケットの右ポケットにパスケースを入れておいたのですが、改札まで来たら忘れてしまい、あちこち探していました。

まだ外出にも慣れていないので仕方がないのかとも思いましたが、ちょっと不安な気持ちになりました。
一つ一つの行動パターンをある程度決めておかなくてはいけないのでしょうか。

良い天気だったのでお昼は時計台広場で食べました。
ちょうどshinより先に退院したIさんと会いました。
今日はPTだそうです。

OTのI先生も自宅復帰後の様子が心配だったようです。
PTの自主トレ(O先生がメニューを作りパソコンでプリントしてもらいました)や朝夕のフトンの上げ下ろしは自分でやっている事、また今日の通院の様子なども報告しました。

「一度に何もかもは出来ないので、徐々にステップアップしていきましょう」と優しい言葉です。
駅での様子に少々焦ってしまった私ですが、長い目が必要なようです。

お風呂の手すり工事の見積も見てもらいました。
図面では手すりの位置が浴槽の丁度中央にきていましたが、向きを決めて入るのならば中央より少し足側に着けた方が利用しやすい…とアドバイスをもらいました。
早速業者に連絡しようと思います。

帰りは途中で買い物もして帰りましたが、リハビリの帰りに買い物までは大変と分かりました。
私も慣れが必要なようです。


*********


   ~血圧と体重 ~


  *自宅復帰6日目*   2003 10/31(金)   

午前中O先生の自主トレを済ませて駅まで歩きました。
拘る訳ではないけれど、shinがタイムを気にするので計ってみました。
今日は28分で着いたようです。
たった2分のことですが、タイムを縮められてshinも嬉しそうでした。

帰りはスーパーで少しだけ買い物をし、バスに乗りました。
駅からだと座れますが、一つ先のスーパーでは時間帯次第ではもう席がありません。

今日もかなり混んでいました。
これもバランスのトレーニングと思って注意していましたが、降車のバス停まで手摺りにつかまりずっと立っていられました。結構運動神経も復活しているように思います。

午後からは早めのお風呂に入ったりして休養しました。
サプリメントのポイントを溜めてGETした体脂肪計つき体重計でshinは毎日体重を測っていますが、なかなか落ちないようです。

また健保の選択常備薬の中にデジタル血圧計が入っていたので迷わず選びました。
ちょうど退院のタイミングで届いたので、これも毎日測っているようです。今のところお薬をキチンと服用していることもあり、血圧も安定しています。

体重と体脂肪率、血圧は毎日ノートに記録しているようです。計測後、しばらく記憶が必要ですし、毎日同じタイミングで測る事も覚えておかないといけないので、今のshinには
大事なDUTYの一つです。

もう少ししたら、この毎日のデータをshinがエクセルで管理出来るようになれば…と私は欲張りな希望を持っています。

今日で10月が終わります。
終わりの後には始めが来ますが、今の私は終わる事も始まる事も怖く思う時があります。
もっと攻めの気持ちにならないといけない…のかなぁ。



***********



リハ病院(10)へ

  


つぎへ(2)



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.