253816 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まだまだ続くし~付点の足音~

句と首 ~その4~

緑陰





句と首  ~その4~



      



   ~その1へ~  
~その2へ~   

~その3へ~

~その5へ~

    




  *2008年 4月*





  4月1日







     朝毎の


    深きカップに


    溶かすもの




    ため息ひとつ



    角砂糖ふたつ




     み








   4月4日

清明の朝です。






   清明キヨアキ

    
    いう子もひとり



    新学期


   


     み








   4月5日








     朝陽ふる



     もしもの川の



     花いかだ





     み







     
  
4月6日








    髪を切る



    それだけのこと



    春さがす




     み









4月9日








    見てみたや

   
    奈良の都の


    つきあかり




    
    上野の森をば


    いかに臨さん




     み








4月12日


嬉しい季節です。







     さてもさて



     待ちわびの旬


    

     まず茹でん




     み









    4月15日

上野へ行きました。
花見の宴は終わっていましたがいつ行っても上野周辺は賑やかです。

シャガ

 








     外国とつくに


     言葉行き交う


     広き森




     水辺の小道は


     著莪の花咲く



     み











4月21日









     初鳴きは



     字余りほどの



      装飾音




     み









    4月27日







     藤の香を



     初めて知りし



     頃のこと





     み







          *2008年 5月*



5月4日


柿の葉ずし









   しなやかに


  
   若葉の頃の



   味ひとつ




     み














   柿若葉


   哀しきほどに



   濃きみどり





     み








  5月10日
七十二候では「蚯蚓出る」頃とありました。







     丘を引く


     力はどこに



     糸の雨




     み









5月11日

ガーナ









     ひしゃげたる


     赤きガーナの


     箱ひとつ




     いつから私は



    あなたの母(笑)






     み






5月12日
花壇の隅のつわぶきをむきました。






    つわぶきの



    二日目の味




    祖母おもふ






     み









5月19日





   とりどりに

  
   包みしパワー


   背中押す




   明日からのこと


   明日からのこと





     み








5月20日







   ボサノヴァを


   聞きつつむくは


   そら豆で




   白帯もをり



   黒帯もをり




     み











 
     今日は黒



     そら豆の似合う



     器なり




     み






         *2008年 6月*

6月1日

踏み切り横の窪地はドクダミで被われています。
名前と容姿のギャップが大きい花の一つなのかもしれません。









    ドクダミの


    白き谷ごと


    ゆれる朝





     み








     6月10日






    白花の


    決意のほどを



    知る日なり




     み








   6月13日

電車の窓から栗畑が見えます。
あの細長い花がイガイガに変わるのですよね






    その変化へんげ




    最たるものに



    栗の花




     み










   6月18日






    「枯れたがる」




   そう言われても


   
       夏椿




     み









     6月24日







    おしなべて



    こちら向き咲く




    タチアオイ



     み










    6月29日

6月も終わろうとしています。
梅雨らしい雨の日曜日でした。






     


    静やかに


    パ行の雨音

   
    響きをり




    普通に近づく


    六月の日々



     み








    6月30日







     葉も蔓も


   伸びたきように


     伸びてみよ




     込めたる力は


     青き匂いぞ

      


     み









          *2008年 7月*




7月15日










     ほおずきを



     奏でてみたし



     ゆうまぐれ 






     み







7月20日









     あまりある


     割り算のごとき



     日々なれば





     陶器も蝉も



     潔く見ゆ



     み











7月23日

暑い日が続きます。








     猛暑にて



     嵩はかどらぬ



     近き道





     み


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 










~その1へ~  
~その2へ~   

~その3へ~


~その5へ~























Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.