254861 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まだまだ続くし~付点の足音~

句と首 ~その6~

緑陰


句と首  ~その6~






~その1へ~  
~その2へ~   

~その3へ~


~その4へ~



~その5へ~



~その7へ~






*2008年 10月*



10月4日







     葉の山に


     薄陽眩しき


     日のありて




     友と語らう



   懐かしきことなど






     み










    10月5日









     
     音を消し


    決まらぬ試合



      秋曇り





     み









10月12日  


       




     指先に


    乗れる小粒の


     気になるも




     左勝手の



    ままならぬこと




     み









10月18日





     

     並びくる



     事どもにがし



      白一輪





     み






10月28日







    早朝の


    気配窺う


    ならいにて




   言葉届かぬ義父


    遠く居り



     み







      *2008年 11月*


11月11日





     鍵盤に


     向う姿勢は



     異なれど





     静と動



     芳醇の音なり

    


         み







   11月16日






         
     待ちわびの



     誕生日さへ



     忘れ去る





     義父の安住



     何処にかあれ


         み








    11月17日






     さんざめく


     拍子木手締め


     吊り提燈




     今宵二の酉



     母の手を引く


         
              み







     11月23日





      オーブンを


    開ければそこは


     小宇宙





     シナモン多め



     好焼林檎


        
              み







     



        *2008年 12月*

12月3日





    美ら海を


    熱く語りし


    旅の子の




    名残りの砂は



    ま白に浮かぶ


        
              み









     12月7日






     染みひとつ



     残して蜂の



     師走かな
     
              み







   12月10日







     そろそろと

    
     手差し入れる


     ふきよせに




   棲むものおるか


     温き音する



          
              み







     12月27日






     みどりごの


     無垢の寝顔の



     温かき





    健やかにあれと



    こうべをなでる


          
              み






~その1へ~  
~その2へ~   

~その3へ~


~その4へ~



~その5へ~



~その7へ~



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.