253646 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まだまだ続くし~付点の足音~

句と首 ~その8~

緑陰


句と首  ~その8~



~その1へ~  
~その2へ~   

~その3へ~


~その4へ~



~その5へ~




~その6へ~


~その7へ~





*2009年 5月*

5月3日






    友逝くと

    
    メールの届く


    午後の窓




    みかんの花の


    香り漂う

    
     み







   5月8日






    電車待つ

    
    人等こぞりて


    仰ぎ見る



    一日の終わりの


    虹は嬉しき


    
    
     み






    5月10日








    うつむきて

    
    種こぼすこと


    知らぬまま




    五月の朝は


    緑に晴れし

        
    
     み






   5月27日









    甲高き


    幼等の声に

   
    交じりつつ




    忘れしことども


    窓よりにほふ

           
    
     み







    *2009年 6月*


    6月21日







    夏至の日の


  コーヒーゼリーは


    チョイ苦く



    娘の好みに


  合わせようと 父

               
    
     み







         *2009年 7月*


    7月19日







    ももとせを


    見事生きぬき


    祖母逝くも



   
    遠くにありて


    吾瓜をむく


                   
    
     み




 



     *2009年 8月*


    8月2日






    葉も茎も


    朱き覚悟で


    夏を射る




    その腕前の


    嫉ましきほど



                   
    
     み






    8月9日








    この水を

    
    旨しと思う


    日常を




    忘れまじとぞ


    今日九日に


                   
    
     み







    8月23日








    見下ろして

   
    七本足の


    蜘蛛笑う




    囲いの中では


    ゆるまぬものか


                   
    
     み








8月31日






    たちまちに


    空白の時


    飛び越えて 



    笑い出す友


    スイッチは同じ


    

                   
    
     み







       *2009年 9月*



9月5日







    出来立ての

  
    横断歩道の


    白ければ




    歩幅を変える


    子等の姿よ     

              
    
     み







    9月20日







    秋風鈴


    風手なずけて


    微かなり
           
    
     み





          

ケイトウ

   9月30日








    群れ咲くも

    漸く咲くも

    それぞれに




    美しきとき


    定められたり


    
    
     み








     *2009年 10月*


  10月3日








    蔓先に

 
    とろりと揺れし


    白花は



    何を想へと



    望月のころ


  
    
     み








   10月5日


    







    棘の無き


    柚子植えたくも


    いかんせん


    先ずは待つこと




   ユズノバカヤロー    
     
    

  
    
     み





10日9日






    不覚にも


    回る世界に


    滑り込み



    遠き祭りも



    夢のあとさき



  
    
     み








  10月10日






    宮日にて


    賑わい添えし


    写メールは



    しゃぎりの音も


    聞こえくるらん
        

  
    
     み






10月21日





    細枝の

    幼のみのり

    名を受けて


    
    あさひこと

    にしびひこ  


    稀なり
      

  
    
     み




    



         *2009年 11月*




     11月1日






     

    咳の子の



    手持ち無沙汰の



    メールかな
     

  
    
     み







     11月16日






     

    落ちてなお


    錦冴えたる


    葉のあれば




    心ひそかに


    木枯らしを待つ

  
    
     み






      


11月23日






     
    甘赤く


    まろき姿に


    馴染めども




   「林檎」と云う字に


    明治の匂い

         

  
    
     み







*2009年 12月*




    12月9日







     

    うつうつら


    スーザン・ボイル


    聴きいりて



    何もせぬまま



    風邪っぴきの午後


  
    
     み









~その1へ~  
~その2へ~   

~その3へ~


~その4へ~



~その5へ~




~その6へ~


~その7へ~



~その9へ~



















Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.