254789 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まだまだ続くし~付点の足音~

2008.11.29
XML
カテゴリ:体のふしぎ

2008     11/29(土)

 

 

こんばんは、minminです。

 

首をいためました。
それと気づいた朝は 首が回らず背中から頭にかけて
何かを入れられたような痛みと違和感でした。

 

信頼する鍼灸の先生の治療を受けました。
一回目の治療で何とか寝返りができるようになり 次の治療では
他にもあった症状がかなりよくなってきたのが実感できました。

 

 

 

面の痛みがラインになりポイントにまで治まってきた朝
首を持った集団と駅で遭遇しました。
混雑する朝のエスカレーターに 奇抜な格好と
色とりどりの髪の色をした若者達がいろんな首を持って
登ってきました。
ゴミ袋のような大きなビニールに入れている人もあれば
ぶら下げている袋から頭がのぞいる人 お蕎麦屋さんの
出前のように片手でそのまま持っている人・・・。

 

失礼かとは思いましたが 私の好奇心はどうしようもなく
すれ違いざまにマジマジと観察させてもらいました。
同じような年頃の男女 かなりぶっ飛んだスタイル そして火曜日。
きっと美容師のタマゴさん達が何かのイベントに参加する
途中なのだ・・・と一人納得しましたけれど。

 

 

 

あんな風に首を外せたら・・・。
たとえ手探りでも 痛むところを自分でマッサージしたり
お灸したりできるのでしょうね。
今回の原因は「疲労と体の冷え」と先生から注意を受けました。
特に冷やしているつもりはなかったのですが詳しい指摘を受けると
思い至ることばかりです。

 

痛みはまだ点で残っているのですが先生にいただいた
棒灸も使いながら少しずつ軽くなっていくのも実感できます。
特に見たい訳ではありませんがお臍も見えるようになりました。
天井を向いてうがいもできるようになりました。
あとはフクロウのようにグルリと首が回るようになれば
・・・とまでは望みませんが早く回る首に戻りたいと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2008.11.29 20:10:03
コメント(20) | コメントを書く
[体のふしぎ] カテゴリの最新記事

PR

Profile


民眠

Calendar

Freepage List

Category

Recent Posts

Favorite Blog

嬉しいけど謎な事 New! エコrinさん

Archives

2019.09

Comments

 民眠@ もぐら4311さん >換気扇と調理台の引き出し、私がいつも…

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.