256468 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まだまだ続くし~付点の足音~

2009.10.10
XML
カテゴリ:つれづれ

2009      10/10(土)

 

こんにちは minminです。

 

尊敬する石橋先輩がお亡くなりになりました。
ご本人の遺志で葬儀も特別な事もなさらなかったとか。
この秋のアオキ・ワインセラー便りにご家族からの
お知らせがありました。

 

何度かの電話でお話をしただけです。
あとは年二回届く先輩の凛とした 少々辛口かつ
ドイツワインのような滋味深い文章から
静謐なお人柄を想像するだけでした。

 

その先輩が最後になってしまったアオキ・ワインセラー便りの
ために予め選ばれていた言葉が
「そうならなければならないのなら」でした。
アン・モロー・リンドバーグの著書を引きながら
「サヨナラ」の持つ意味を考えていらっしゃったのでしょうか。

 

 

ワインセラー便りのバックナンバーを読み返し
ご家族からのお知らせを読みながら
何もかもが「石橋先輩らしい」と改めて思えますが
やっぱり一度お会いしたかった方でした。

 

 

先輩 くんちも終わりましたね。
しゃぎりは聞こえましたか。

 

 

            

ライン アイビー


 






    宮日にて


    賑わい添えし


    写メールは



    しゃぎりの音も


    聞こえくるらん


    
     み


 

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2009.10.10 11:23:31
コメント(2) | コメントを書く
[つれづれ] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:そうならなければならないなら   lemidori さん
青木村といえば、長野県の青木村ですか!?
存じ上げませんでした。

つい先日、木曜日まで、県内のワインソムリエの高野さんの新刊の校正をしていたのですよ。葡萄づくり、醸造、そしてワインの似合うレストラン…と、つぎつぎ登場する本でした。

リンクから以前の文章と、石橋コレクションのHPもみせていただきました。

しずかにふける夜。グラスを傾けたい気分です…。 (2009.10.10 22:53:25)

 lemidoriさん   民眠 さん
>青木村といえば、長野県の青木村ですか!?
>存じ上げませんでした。
----*
世界的な異常気象もご心配なさっていましたが ワインセラーを作った当時は青木村がドイツの気候に
似ていたそうです。
----*
>つい先日、木曜日まで、県内のワインソムリエの高野さんの新刊の校正をしていたのですよ。葡萄づくり、醸造、そしてワインの似合うレストラン…と、つぎつぎ登場する本でした。

>リンクから以前の文章と、石橋コレクションのHPもみせていただきました。

>しずかにふける夜。グラスを傾けたい気分です…。
----*
コメントしにくい内容だったのに。ありがとうございます。
先輩が残した言葉がとても透明なものに感じました。^^

(2009.10.11 10:11:44)

PR

Profile


民眠

Calendar

Freepage List

Category

Recent Posts

Favorite Blog

紙の手帳とアプリの… New! エコrinさん

Archives

Comments

 民眠@ もぐら4311さん >換気扇と調理台の引き出し、私がいつも…

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.