256178 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まだまだ続くし~付点の足音~

全1件 (1件中 1-1件目)

1

令~ セカンドライフ サードライフ

2019.08.12
XML
テーマ:物忘れ(24)
2019 8/12(月・山の日)

こんにちは、minminです。
今朝は窓から心地良い風が入り、ちょっとだけ
ホッとしました。


100年のライフプランが提唱されている現代、
90歳台の義母は特に珍しい存在でもないでしょう。
何とか自宅でもショートステイ先でも自立した生活は
送れていますが、物忘れは日に日に進んでいます。


「物忘れ」の専門医H先生との付き合いは
何年になるでしょうか。
亡くなった義父も担当して下さったので、
かれこれ10年以上かもしれません。
数年前から体調不良と聞いてはいたのですが
7月の受診時、代診の先生からH先生の
退職を告げられました。


病気の特性もありH先生は家族の話を
いつも熱心に聞いて下さいました。
特に義父の時は家族も初めての事ばかりでしたし、
もともとの性格的なものも増幅して
症状に現れたりしたので、専門医の受診は
私にとってとても貴重な時間となりました。


今のところ義母は性格的にも穏やかなままで、
物忘れ以外で家族を困らせる事は殆どありません。
そんな義母の姿を見て
「人格的な要素が保持されているのですね~」と
H先生が感心したように仰り、
温かいものがこみ上げてきた事を覚えています。


「長生きすると、見送ることばかりなのね」
今よりクリアだった頃、義母がポツンと言ったこと
がありました。
多くの別れを全て覚えていたら、
長生きは辛い毎日なのかもしれません。
いろんな事をあちこちに置きざりにできてしまう今のペース。
案外、うまいシステムなのかもしれない・・と思ったりもします。






Last updated  2019.08.13 10:51:57
コメント(0) | コメントを書く

全1件 (1件中 1-1件目)

1

PR

Profile


民眠

Calendar

Freepage List

Category

Recent Posts

Favorite Blog

息子の成長 New! エコrinさん

Archives

Comments

 民眠@ もぐら4311さん >換気扇と調理台の引き出し、私がいつも…

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.