253846 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まだまだ続くし~付点の足音~

全81件 (81件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

介護保険、高齢者、制度etc

2012.01.05
XML

2012    1/5(木)

 

 

こんにちは minminです。
年明け最初の高齢者対応は義父の受診でした。
昨年から担当医が替わり 採血と注射を一度に
できるようになり待ち時間はかなり短縮されました。

 

お正月だし昼食は義父の好きなものでも・・・と
思っていたのですが 義母の調子も悪くなり
午後からの受診が決まったので 
病院内のいつものカフェでお茶にしました。

 

車椅子なので店内ではなくテラス席にしましたが
混んでいて親子連れと相席になりました。
飲み物を持って席へ戻ると 
義父は相席のおじょうちゃんと談笑していました。

手づかみのロールケーキにかぶりついた義父を
じっと観察していたおじょうちゃんでしたが 
はにかみながらも義父と言葉をかわし 
お母さんはニコニコしながらその様子を見守っていました。
ハイタッチでおじょうちゃんと別れた義父の顔は
いつになく穏やかでした。

 

 

最近は落ち着いた日も多く 私もあまりウソをつかなくても
よくなっています。
こんな日もあるんですね。







Last updated  2012.01.15 15:34:28
コメント(2) | コメントを書く
2011.05.30

2011      5/30(月)

 

 

こんにちは minminです。
例年より早い入梅と台風の影響で
雨の週明けです。

 

 

定期的な義父の通院が続いています。
予約の確認後 採血をすると内科の受診まで
2時間余りの待ちになります。
待っている間にだんだん不穏になる義父。
院内の売店で買った飲料とチョコレートで
何とか凌いでいましたが 3月の末にできた
セルフのカフェがありがたい場所になりました。

 

 

採血後の絆創膏を20~30分しっかり押さえたあと
「コーヒーでも飲む?」と聞くと嬉しそうに頷きます。
ゆっくりとエレベーターに乗り 
ゆっくりゆっくりと廊下を歩き
院内にあるカフェのテラス席に
車椅子をとめます。

 

まだモーニングサービスの時間なので
義父が食べられそうなセットを注文します。
勿論コーヒーはミルク砂糖多めのラージサイズ。
柔らかいフレンチトーストがあれば一番いいのですが
ホットサンドイッチ類も普段食べない味なので
元気な頃は食べなかった耳の部分まで
がんばって食べてます。

 

 

それから小一時間待って受診 注射 会計。
以前は施設の昼食に遅れては・・・と 
会計が終わるとダッシュで帰るようにしていましたが 
試しにランチセットを食べさせてみました。
深めの楕円皿にたっぷりのパスタを完食し 
二杯目のラージコーヒーをゆっくりと飲んでいる義父を
眺めながら 私も簡単なお昼を一緒にすませ
午後からに備えます。

 

難題は帰りの車の中で帰宅願望がマックスに
なることなのですが
モーニング&ランチセットで満腹感が優位になるのか
「帰りたい」とは言うものの
なだめれば不穏にならず
施設に着くや用意してある昼食までも
完食するようになりました。

 


メニュー次第では医療費と同じくらいの出費になりますが 
以前の後味が悪い帰り道の思いを考えれば 
気持ちよく別れるために必要な投資なのでしょう。


それにしても 88歳の食欲恐るべし です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2011.05.30 11:16:05
コメント(12) | コメントを書く
2011.02.13

2011    2/13(日)

 

こんにちは minminです。

 

義父が今の施設へ入所して一年半あまり。
定期的な通院は施設の理解もあり継続していますが
昨年の秋頃から 車椅子の楽さは覚えられるのか
すっかり歩かなくなってしまいました。

 

半日がかりの病院が終わる頃になると
だんだん不穏になってくるのが分かります。
病院は待つ所ですがそんな事を言っても通じる訳でもなく
ある時チョコレートを食べさせてみたところ
思いのほか落ち着いたので最近はチョコとコーヒー飲料
持参の通院です。

 

 

会計が終わり診察棟から地下駐車場へむかうために
逆L字型の渡り廊下を通ります。
何故か。何故か。
ここを通ると歩きたがる義父。
「僕は歩くっ」と言うなり車椅子から立ち上がります。
そして手すりを持ちながらヨチヨチと歩くのですが
Lの終わり辺りまでくると
「きつ~い。どうして僕は歩けないんだっ」と言いながら
病院の車椅子にドスンと座り込み
後は延々と「家にかえる!」が続く訳ですねぇ。

 

 

あの渡り廊下にはどんなスイッチがあるのでしょう。
毎回不思議。毎回分からない。
ついでですけれど。
AKB48のカワイイお嬢さん達。
見分けがつきますか。
黒いダンス系のお兄さん達と同様 これも分からない私です。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 







Last updated  2011.02.13 15:43:32
コメント(8) | コメントを書く
2010.07.01

2010     7/1(木)

 

 

こんにちは minminです。
真夏のような七月の始まりでした。

 

昨年義父が施設へ入所してから続いている
注射受診ですが 検査も診察も注射も記憶が無く
「どこへ行くんだ。何しに行くんだ。
僕は何も聞いてないぞ・・・」と毎回不機嫌な出発と
なります。

 

それでも車に乗れば
「おばあちゃんは元気か 僕は幾つだ
今日は何日だ ・・・・」と病院へ着くまで
数種類の質問を繰り返し
病院では
「大きな病院だなぁ・・・。立派になったものだ」と
感心するのが常なのですが。

 

 

ここ数ヶ月は歩行能力がめっきり落ちてしまいました。
治療の効果は低空飛行ながら出ているので
先生は注射を継続したい様子です。
でも本人は歩けなくなったことでモチベーションが
下がってしまい 投げやりな言葉も出てきたりします。
車椅子に乗せれば移動も簡単 時間も短縮できるのは
分かっていますが 歩行器などを使えばもう少し
歩き続けることができるかも・・・と小さな期待を
しているのですが。

 

 

施設の周りは田園地帯です。
先月は鏡のようだった水田も青々と逞しくなった稲が
今日は風にそよいでいました。
明日は確か半夏生。稲の根がしっかりと張るように
蛸を食べる風習もあるのだとか。

 

             

ライン アイビー


 










    晴れ空も


    映せぬほどに


    青田かな



    
     み









 

 

 

 

 

 

 

 



 







Last updated  2010.07.01 17:29:58
コメント(6) | コメントを書く
2010.05.03

2010     5/3(月・祝)

 

こんにちは minminです。
私的連休二日め です。

 

先月末の物忘れ外来受診 先週末の呼び出し…と
レベルダウンに不調や不穏がありありと分かる
義父だったのですが・・・。
施設の内科医にも
「また外出などで気分転換をお願いしますね~」と
促されました。

 

shinと相談し またファミレスで昼食を摂ることに
しました。
着席と同時に「ビール!」と叫び 
88歳とは思えないような食欲は前回と変わらず。
もともと外食が大好きな人だったので 周囲の雰囲気や
普段と違う味付け 盛り付け 量や匂いなど 
現在の義父の感覚的なものを刺激するものも
多かったのでしょう 喜びながらの完食でした。

 

 

次は補聴器です。
ずっとお世話になっている地元のお店のご主人も
時間を調整してくださり 和やかな雰囲気で
調子の悪かった補聴器のメンテナンスや
眼鏡の調整も丁寧にやっていただきました。

 

 

ここで 道を挟んだ向こうをふと見るとカニの看板が
目に入りましたので 思いつきでしたが
「お義父さん 散髪してもらおうか」と誘ってみました。
元気な頃は現職の頃に通っていた東京の理髪店へ
新幹線に乗って通っていたほどの義父でしたから 
どんな反応をするか・・・義母もshinも義父の顔を
覗き込みましたが
義父はあっさりと「おう」と答え 
歩幅がとても狭くなった足取りで道路を渡りました。
 

 

プロとはすごいものです。
伸びたとは言え・・・のレベルの髪もそれなりに格好良く整え
髭も剃り 義父もすっかりご機嫌になりました。
途中で帰宅した義母にも気がつかず 
「ボクが居る意味はないっ」と断言する施設に帰るやいなや
スタッフの方達に「さっぱりしただろう」と話しかけている義父は
出かける前とはまるで別人のように見えました。

 

 

楽しかった記憶だけでも保てれば
今の義父のイライラは軽くなるのでしょうが
そんな状態であれば自宅で過ごすことも出来る訳で・・・。

うまくいかないものですねぇ。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2010.05.04 21:13:05
コメント(6) | コメントを書く
2010.03.21

2010   3/21(日)

 

 

こんにちは minminです。
強風と雷鳴で目が覚めたお彼岸の中日でした。

 

若者達へ優先順位がシフトしていたこの一年。
罪滅ぼしと言っては大袈裟ですが 
義父と一緒にゆっくりと昼食を摂りました。

 

施設近くのファミレス。
お天気も回復し 混みだす直前に入れたのですが
セットしてもらった6人の席に座るや否や
「ビールを一杯もらおうか」と言った義父です。

 

既に二年近くアルコールを摂取していないのに。
アリセプトを服用しているとは言え
少しずつ認知症は進んでおり
周辺の記憶は殆んど無い状態でも
お酒への願望はまだまだ続いているのだと
義父の心象の濃淡を改めて感じました。

 

今年八十八歳になるとは思えない食欲に驚きつつ
それでも「美味しいな 美味しいな」と言いながら
喜ぶ義父を見守る義母の眼差しの奥には
何があったのでしょうか。

 

お彼岸の中日ではありましたが
生きている人のために過ごした一日でした。
例え直後に家族と過ごした記憶が無くなったとしても
何度も何度も繰り返された家族とのやりとりのうちに
一時の充足があれば良し なのでしょう。きっと。。。。

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 







Last updated  2010.03.21 21:13:41
コメント(8) | コメントを書く
2010.01.06

2010     1/6(水)

 

こんにちは minminです。

 

年末年始 義父の不穏が続き面会要請の電話が
度々かかりました。
3度目の入院前に比べれば「とても落ち着いている」状態と
スタッフの方達は口を揃えるものの
やはり自分の不安定な状態が微かに分かるらしく
そんな時は不穏が大きくなり手に負えなくなるようです。

 

ある時はゴルフ場のクラブハウス。
またある時は会社。。。
日替わりで周囲の環境も変わり 最近は妄想も
大きくなってきているように感じます。
先日の特級不穏の時はよくよく話を聞いているうちに
「軍隊」にいるらしい事がわかりました。

 

「じゃあお義父さんは除隊したいの?」と話をむけると
少し落ち着いた声になり
「そうだっ」と言いました。
ここからの私は「うそつきオニヨメ」です。

 

軍隊の規則がとても厳しくなっていること
義父が除隊するためには後任を見つける必要があること
各方面に依頼をしないといけないので時間も必要であること
・・・・等など思いつく限りの義父が納得しそうな事がらを並べ
「もうちょっとだけ待ってもらえる?」と聞いてみました。

 

話の途中でした幾つかのヨイショも効果があったのか
「じゃあ分かった。なるべく早くしてくれ。僕はもう限界だ」と
言った義父でしたが 表情はかなり柔らかくなり眉間にあった
皺も浅くなっているように感じました。

 

 

義母は私のような「うそ」はつけない と言います。
私だって出来ることならこの世の悪事は増やしたくないのですが
それでもいきり立っている義父を落ち着かせるには
赤いうそでも青いうそでもつくしかないか・・・と開き直ったり。

 

「いい人」は体に良くないのでとっくに止めましたが
「うそつき」になろうとは考えてもいませんでした。
でも。
ここまできたら「うそつき職人」を目指すのも悪くないか。。。
 



 

       
ガーデン ライン

 

 





    記憶なき

  
    形相溶かす


    ためなれど



    秘策などなく


    今日もうそ塗る



    
     み




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2010.01.06 16:21:07
コメント(18) | コメントを書く
2009.08.15

2009      8/15(土)

 

こんにちは minminです。

 

5月の連休直前 認知症病棟へ三度目の入院をした
義父でしたが 病院は「アリセプトの服用」と施設復帰後の
服薬の継続を入院治療の条件としました。

 

余程相性の良い薬だったのでしょう。
服薬量を増やしていくにつれ義父の状態は見る見る上がり 
入院当初は会社やゴルフ場のクラブハウスだった病棟の
デイルームが 気が利かないヤツらばかりいる何もしてくれない
居心地の悪い病院・・・になるまでにはそう時間がかからず
「ここにいたらボケてしまうかもしれない。早く出してくれ。
僕はずっと我慢をしているんだ」と訴え続けました。

 

介護保険の限界と義父の現状のすり合わせには
かなりの時間がかかり施設からの連絡を待つ日々が
続きました。
待つのは長くても決まる時はパタパタと進むものですね。
帰宅を疑いもしなかった義父ですが
足のリハビリには興味を示し
漸く昨日 退院再入所をすることができました。

 

服薬の調整が今回の入院の目的でした。
施設は落ち着いた状態になるように…と担当の医師にも
説明をしましたが義父は周囲の期待値を超え 
分かりすぎてイライラが募る状態にまで達してしまいました。
認知症とはいえ「ちょうど良い状態」を設定すること自体
無理があったのかもしれませんし 
生身の人間に対してしてはいけないことなのかも
しれません・・・が。

 

諸々を手伝ってくれた長女が「おじいちゃんって
岩窟王みたいな人かもね」と帰りの車の中でつぶやきました。
これからの岩窟王 どうなるのでしょーか。 はぁ~。

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2009.08.15 20:54:40
コメント(12) | コメントを書く
2009.04.26
テーマ:昨日のこと(50)

2009     4/26(日)

 

こんにちは minminです。

 

認知症フロアへ行くたびに私を見つけてくれるおばあちゃん。
小柄ですが自立歩行ですし顔色も良く
歯が殆どない口元を綻ばせて
「よく来たね~」と義父よりも喜んでくれます。

 

昨日は問題児Tくんこと義父の不穏の状態の
説明を受けている私の右手をずっとさすり続けて
くれました。
「あら。冷たいのね~」。

 

そう言えばお名前も知りませんけれど
おばあちゃん ありがとうね。
どっかりと重たいTくんの現実を最後まで何とか
聞くことができたのは あなたが私の手をずっと暖めて
くれたからなのかもしれません。

 

どんどん違う世界へ入っていく義父は夜間にかけて
状態の変化が激しく その影響が他の入所者へ
すぐに伝播してしまうことがフロアの大きな問題になっていており
昨日は状態安定のための再々入院を促されてしまいました。

 

今のところ学校からの呼び出しは未経験な私なのですが
「お宅のTくんっ・・・」なんて言われる親の気持ちが
少し分かったような気もするこの頃です。

 

 




         
ガーデン ライン






    我の手を

  
    包み暖む


    その老女ひと



    うす桃色の


    形よき爪






     み




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2009.04.26 14:00:45
コメント(14) | コメントを書く
2009.04.04

2009    4/4(土)

 

 

こんにちは minminです。

 

~老健を脱走したおじいちゃんを駅で見かけて
何故かそこに居あわせたおばあちゃんも一緒に
タクシーに乗せたのに
いつの間にか路線バスに乗っていて
おまけにおじいちゃんが爆睡してしまって
あ~どうしよう・・・って途方に暮れてたら目が覚めた~

 

・・・と次女が夢の内容を話してくれた数日後の土曜日 
義父が入所する老健から緊急の電話があり
詳しい話を聞くため仕事帰りに老健へ寄りました。

 

「転勤」と偽り認知症病棟から老健へ入所してから
一月が経ちましたが 義父はなかなか落ち着かず
不穏の日々が続いていました。
特に最近は睡眠がうまく取れずに夜中の問題行動が
増えているようで老健としてもほとほと困り 
精神科への受診依頼となったようです。

 

 

もう来ることもないだろうと思って退院した病院でした。
電話に対してのガードはかなり固い病院ですが やっとの
ことで外来の担当医と連絡がつき ありがたい事に
二日後の予約が取れました。

 

 

久々に会う義父は一回り小さくなったようにも見えましたが
予想よりは穏やかで「ここは僕が生まれた病院だから」なんて
付き添いのスタッフの方にも説明していました。

 

「アリセプトですね」。
外来の先生は義父の状態の悪化にはアリセプトの服薬中止が
大きく影響している との見解でした。
義父が減薬するにあたっての事情は以前にも書いた通りですが
介護保険の制度の壁を軽く乗り越えて義父の体は素直に
反応し続けている・・・のかもしれません。

 

ここ数日間 迷っていましたがやっぱり書いてしまいました。
どうぞ今日のはスルーしてください。
夜間徘徊中に「みなさん 夜逃げですよ。夜逃げ~」と
大声で入所中の方達を起こしてしまう義父の姿をこっそり
見たくもある・・不届きなオニヨメでございます。。。



 




         
ガーデン ライン





    過ごし日を


    超えたるごとく


    凝縮し


 
    濃き日を送る


    義父不穏なり




     み


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 







Last updated  2009.04.04 16:35:29
コメント(10) | コメントを書く

全81件 (81件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR

Profile


民眠

Calendar

Freepage List

Category

Recent Posts

Favorite Blog

アタリ味噌 New! エコrinさん

Archives

Comments

 民眠@ もぐら4311さん >換気扇と調理台の引き出し、私がいつも…

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.