474118 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

100万ポイントで何買おう?

PR

Rakuten Profile


みの555さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
写真  猫(ペット)  読書 

Keyword Search

▼キーワード検索

Wishlist

Shopping List

Archives

2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月

Category

Comments

 もっちもっち@ 助かりました! 長い間イライラしていました。これからは…
 トドオス@ Re:内蔵DVDドライブ購入してはだかで使うの巻き(12/20) フォローして頂き有り難う御座いました。 …

Freepage List

2007年11月28日
XML
カテゴリ:Mac
Leopardを入れてからずっと再生できなかったFlashがやっと見れるようになりました。

(注意!訂正ありです。)

解決方法は、こちらを参考にさせて頂きました。

Mac OS X 10.5 Leopard インストール Flash が再生できなくなった / おのひろきおんらいん

http://www.ringo-en.com/2007/05/02/解決編quicktime-716-for-macを入れたらyoutube、rimoが見れなくなった/

私の場合は、「おのひろきおんらいん」さんの方法で、

1, ライブラリ/Preferences/com.apple.quicktime.plugin.preferences.plistを探す
2, 「WebPluginMIMETypes」内の「application/x-shockwave-flash」を削除
3, Safariを再起動


以上の方法でやってみました。結果は良好!Flash見れるようになりました!


でも、「林檎園」さんの方法の方が簡単でしょうね。



どうやら、FlashのpluginがQuickTimeとAdobeとの間で競合しちゃってるらしいですね。で、今回はQuickTimeの方を読み込まない設定にしたわけです。

Apple社でもきっと試してみたんでしょうから、すぐに分かりそうなもんですよね。

( 追記 )

”「WebPluginMIMETypes」内の「application/x-shockwave-flash」を削除 ”
の方法で成功と書きましたが、その後、環境設定からQuickTimeの設定を選ぶと、削除されたはずの「application/x-shockwave-flash」が復活し、ふたたびFlashが見れない状態に戻ってしまいました。

もし、このブログを見て実行してしまった方いたら、申し訳ありませんでした。


Mac OS 10 10.5 Leopardパーフェクトガイド








Last updated  2007年11月28日 23時25分56秒
コメント(2) | コメントを書く
[Mac] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.