1461202 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

目標達成!!ドリーム・ゲート

PR

X

全5574件 (5574件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021年06月06日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
飛び級できる生徒がいると面白い。

各学年全体の士気が一気に上がる。

毎週とある日に中3やら中2やらのテストの過去問を解いているが

そこでは、中3を中心に中1から中2まで混在してテストを競い合っている。

これをやるとどんなことがわかるのか?

中3の連中は過去の自分の得点よりどれだけ上がったかがわかる。

中2の連中はどれだけ先輩に追いつけるのかに意欲を出している。

そして中1は解けない問題は仕様がないのでどれだけ自分の能力で解けるのかに集中し、

解けなかった単元を今後自力で学習していく。だから回数が上がるごとに得点が高くなっていく。

昨日は60点中50点以上をたたき出してしまった!

これには高得点を取って喜んでいた中3,2年生のあごが外れた。

満点を取っている生徒も、一気に喜びが冷めた。

ま、こんな感じで「勉強」を楽しんでいる。






最終更新日  2021年06月06日 10時58分38秒


2021年05月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​新中1の5月病がもしかしたら、まだまだ出てくる時期かもしれない。
今年はそんなにコロナの影響も受けていないので、友人を作る時間も学校になじむ時間も確保されている。
だからといって、それが自分の思い通りになるとは限らない。
周囲に自分を合わせればいいのだが、それがなかなかできない子もきっといるだろう。
特に親が気を付けておかないといけないのは、子供の体に拒否反応が出てきた時だ。

僕にも経験がある。我が子を肉体的にも精神的にも強くしたいと思い空手を習わせに行ったことがある。ちょうど年長さんのころだったろうか。

初めはいやいやながらもやっていたが、何かのきっかけで「行きたくないと!」と駄々をこねだし、なだめながらも行かせたが、そのうち道場に行く途中に大泣きし、練習中でもそれが止まらなくなった。それでも、いつかは慣れるだろうと行かせていたら、吐くようになっこまで拒絶反応が出たら本人にとってよっぽどいやに違いないと思い、辞めた思い出がある。その後サッカー教室に入りそちらは興味があったようで高校まで続けた。

つまり、子供の体に変化が出始めたら結局はそこを離れる方がいいかもしれない。

我慢して、周囲の協力も得られて回復の環境が整っていればいいのだが、それでも無理ならあっさりとやめてしまえばいい。

​​​おそらく「学校(建物)」に行きたいくないのが原因ではなく、行きたくない原因が「学校」にあるのだ。

​​
大人がそれに気が付き、それを排除してやれればいいのだが、なかなかそれを本人が口にすることは難しいのが現実ではなかろうか。

ちなみに、うちの子がなぜ空手道場に行きたくなかったのかは彼が成人の日になって、私が聞いたらあっさりと教えてくれた。上級生が本気に自分をたたいたり蹴ったりするのが嫌だった、怖かったということだった・・・。まあ、格闘技だから仕方がないのかもしれないが指導がそこのあたり加減を支持していたらまた変わっていたのかもしれない。でも、当時それを口に出すことがなぜかできなかったという。

子供の体に拒否反応が出たら、要注意ですよ!

改善の答えのひとつが・・・環境を変える・・・です。​​​






最終更新日  2021年05月29日 11時35分04秒
2021年05月19日
カテゴリ:目標達成
まさに現代っ子の答えだ。

激怒

をなんて読むか?


その生徒はいった

「ゲキオコ」

教室内は大爆笑!

バスリまくってしまった。

明日、各学校で広められるだろう。






最終更新日  2021年05月19日 21時08分23秒
2021年05月17日
カテゴリ:目標達成
特に中1の方で中間テストがある生徒が減っているのでアドバイスを一つ。

まず、初めてのことなのでわからないことが多いのはどの生徒も同じ。

そこで、まず学校から出されているプリントや副教材があればそれをしっかりと2周はやってほしい。

そのためには、直に書き込むのではなくノートにしっかりと書いてほしい。

また5教科あるのでまんべんなくそれらをやるのだが、答えを暗記するのはなく、どうしてそうなるのかを

考えながらやること。

だいたいテスト14日前からテスト対策はスタートすればいいのじゃないかと思います。特に土曜と日曜の

時間の有効的な使い方を計画して行ってください。

それと、得点の取れない子は宿題やプリントの提出を期限前にしておくこと。

先生の印象を自分で悪くするってどういうこと?と思います。

以上です!






最終更新日  2021年05月17日 16時21分19秒
2021年05月15日
カテゴリ:目標達成
進学校を選ぶ場合、その基準となるものが「偏差値」である。

ではその偏差値の高い低いはどうして起こっているかといえば

その学校の大学進学先が大きな要因であろう。

いわゆるBF大しか合格できない学校で、指導方針が大変好評で生徒や地域に大人気だという学校は聞い

たことがない。もしあったとしても、偏差値が高くなることもない。

さて4/18サンデー毎日を参考に今年の大学合格実績をみた。

特に嘉穂高校は中高一貫校生の初めての実績を出す年だ。発足当時から地域の期待が大きい。

なんといっても、地域NO.1の高校が中等部を作ったのである。まさに起死回生の大ナタを振るったことに

なる。また、同時期にスタートした地域2番手校の宗像高校にも注目だ。

・・・・・(;一_一)・・・・・

結論から言うと、これまでと大差がないのだ。両校とも。
高校入試組のみの時代とほぼ一緒。

ちなみに、九大の合格者数を見ると嘉穂高校は9名。 宗像高校は11名である。

同じく福岡地区のNo.1高校の筑紫丘は108名。まさに、桁違いだ。

期待されていたアイドルがデビュー曲でこけたようなもので、セカンドシングルは頑張ります!でヒット

したアイドル誰を知っていますか?

正直、厳しい言い方をすれば公立の中高一貫校は現時点で福岡県下すべてが失態・失策ではなかろうか。

そもそも、嘉穂に至ってはこのクラスの説明会の時に私は質問した。「九大に何人くらい合格させるか目

標数をお願いします。」で、校長の答えが「生徒のさまざまな可能性があるので、それに合わせていくの

で一概には言えません。」だったことを今も覚えている。企業で言えば開業一発目に売り上げ目標をうや

むやにして開店するようなものだ。

そうなるとどうなるか?

社員は基準値に自分たちの頑張りがどれくらい追いついているかがわからないので、頑張りがぶれてしま

う。それは個人的な価値に影響もするので、頑張っているものもいればそうでないものも出てくる。

そう、まさに今の日本政府のコロナ対策にそっくりだ。

レベル3とか4の抽象的な言い方で具体性がないがために国民に緊急性が伝わらない。

むしろ、県下で患者数が2桁になるまでロックダウンします!くらいのことを言わなかったから

こうなっているのだ。さらにぐずぐずしていると、イレギュラーな変異株まで出てきて加速的に悪化が進

む。そうなっている今でさえ、悠長に安心安全なオリンピックはできる!をのたまっている「ガースー首

相」。国民はわかっているだろうが、なんと頼りないリーダーだ。

さて話はそれたが。この原因がなんだったのかそれが伝わってこない。HPにもまだ載せていない。ちな

みに筑紫丘は理数科はどこの大学のどの学部に何名合格しました!まで載せているので参考に見てほし

い。

昨日、保護者の方とこの数字を見て教育相談をおこなったが、自分たちの頃はもう少し数字が出てい

た。今回期待していたけど、まさかこんな状況とは・・・とびっくりされていた。

もちろん、子供の進路をどうするのか再考しますとのことだった。

結果が悪くても、今回は仕方ない部分がある。コロナの影響、新しい入学試験制度の導入など、苦労され

た点はいろいろあったと思う。しかし、それは日本全国同じである。

今回の指導でこんなことやった。しかし、このような原因でおそらく結果が上がらなかった。だから、次

回からはこのような結果を出すために、新たにこのような取り組みをして結果を上昇させたいと思う。

そんな学校側の声を入学している生徒たちや親は聞いていないようだ。ということは、今後も見えないゴ

ールに向かって生徒の未知なポテンシャルに期待しそれをどこまで伸ばすのか基準も決めないままこの1

年を過ごすのだろうか。たまたまいい生徒が来ればそりゃ、九大医学部の数字が出せるだろう。それを継

続できるのかが信頼の分かれ道だろう。

生徒たちはまじめに勉強に取り組んでいる学校だ。

だからこそ、今回の実績を踏まえてそれが生きていくような結果を来年度には期待したい。

そのための学校の方針を生徒たちに明らかにしてほしいと思う。







最終更新日  2021年05月17日 16時09分42秒
2021年04月30日
カテゴリ:目標達成
変異株の恐ろしさは数か月前からイギリスやその他の国で分かったていた。

しかし日本の対応は”例年通り”後手後手”で”オリパラ開催”に「安心・安全」をうたいまくっている。

それでも福岡は大阪や東京のようにその拡散に鈍化傾向がみえていたので、安心していた。

その矢先だ、一気に440名を1日で突破した。

まさに”緊急事態”ではないだろうか?

さらに、今回はあの感染力を増した”新種”の変異株ときたもんだ。大人だけではなく子供たちにも重症化の

危険が及ぶ。

であれば、昨年以上に気を付けてじーーーーっと過ごすしかない。

ネットフリックスでもみながら・・・。

大量の宿題も今年までは(と信じて)自分の部屋でコツコツやりましょう!

しかし、政府の対応は後手後手後手に回りすぎて360度この1年で回転しとるぞ!






最終更新日  2021年04月30日 16時06分57秒
2021年04月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
上手くなろうとするならば、それを理解し、自分でやってみて満足な結果が定期的に出せるようになれば

それは「うまくなった」といっていい。

今はユーチューブでいろいろな知識が簡単に手に入る。

釣りや料理、格闘技のテクニックなどお金と時間と手間を省けて入手できる。

だからといって、それが自分自身の身についたとは言えない。

細かな調整や勘違いの点などを指導者に指摘してもらい理解の「完成」へと導いてもらう作業は必要だ。

うちで言うと「問題を生徒に解かせる作業」である。

一方通行の授業だと分かった「つもり」になってしまう。

本当に生徒にとかせてみるとそれがよくわかる。

最近の生徒は理科視したもののコピーが実に「わがまま」なのだ。

オリジナルに忠実ではないのである。何かを勝手に省いたり、付け加えたりとやらせてみないと見えてこ

ない点があるのだ。そのうち慣れてくると、「こうすればいいのか」が見えてくる。

こうなりゃ、しめたもの。

で、こうなるためのコツは「家でも同じ作業を行うこと」に尽きるのだ。

これができる子は間違いなく成績は上位の方で推移していくし、そうでない子は「得意/不得意」で推移

してくる。「得意」分野は記憶に残るし、そうでなければ残らない。

人前で解いて、恥もかきながらやるとモチベーションも高くなる。

よって、理解定着のためには

板書せよ!復習せよ!

なのである。






最終更新日  2021年04月27日 17時54分26秒
2021年04月18日
カテゴリ:目標達成
塾とは子供たちにとってどんな存在か?

それは「行きつけの定食屋」。

なんか腹減った。上手いものを腹いっぱい食べたい。じゃあ、あの店だな。

いけば、いろいろと「制覇」したいメニューがあり、何度もたべたい「定番メニュー」も待っている。

なじみの客達がいて、いつもの笑顔で出迎えるおっちゃんとおばちゃんがいる。

なんかそんな感じの塾はどうだろう。

授業もないのになぜか、行きたくなって、

いけば同じようなそんな仲間がいて

「予習」「学校の宿題」「わからないところの質問」「サプライズのプリント」なんかをそこでやる。

笑いあり、勉強あり、ここはすでに自分の生活の一部となっている。

だからといって、全員が劇的な成績上昇を達成するわけではない。

でも、そこには確実に自分を認めてくれる仲間がいて、
いい方向に導いてくれる先生がいて、先輩もいる。

ただ単に知識の受け渡し場でしかない「塾」ではないんだよね。ここは!






最終更新日  2021年04月18日 18時19分27秒
2021年04月08日
カテゴリ:目標達成
勉強やって、成績伸ばして、いい高校や大学に入っていい会社に入る。

というこの大人への階段パターンは古くはなったが、新しくもある。

今やユーチューバーに誰でもがなってきている。

わが憧れの格闘家、前田明日や長州力も面白くなってきた。ここら辺の走りが「朝倉兄弟」で今や飛ぶ鳥を落とす勢いの人気で、彼の真似をやっている格闘家は数知れずだ。月収何千万ももらっている輩も多いと聞く。

彼らは「取り組み方」や「学び方」を知っていて、それを身に着け発揮するパワーはすさまじいのである。だから、それを自分の興味のある方向に向けたら一気につけ抜ける。
ここでも見ていてわかるが、その世界でtopを取った人の番組は面白いがそうでない人のやつは面白くない。
やはり、オーラが違うのだろう。

で、勉強という分野で努力をしたことを次の世界で生かすことを意識していれば、これもユーチューブと同様に自分の進むべき世界できっと役に立つのではないかな。

どのタイミングで爆発的に当たるチャンスをつかむのかわからないが、好きでやっていればきっといずれはチャンスに巡り合うだろう。それを気長に待つのも重要なことで、勉強で学べると思う。

継続は何事も力になる

やり続けることは自分を助けることになる。






最終更新日  2021年04月08日 16時13分47秒
2021年04月07日
カテゴリ:目標達成
新しい環境に入るということは、その場に慣れないといけないので始めのうちは大変だ。

自分の周囲を観察して、やっていいことと悪いことを見定める。

挨拶は誰にするのか、どんな風にするのかや自分の持ち物などをどこに置いたらいいのかなど

今度の環境に適応させなければならない。

それが新しいところで頑張るってことだ。

勉強もさることながら、まずは環境になれよう。

最速の慣れ方は・・・・

わからないときは先生に聞けばいい

のさ!






最終更新日  2021年04月07日 16時58分50秒

全5574件 (5574件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.