1265595 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

目標達成!!ドリーム・ゲート

PR

プロフィール


MR闘魂

カレンダー

バックナンバー

2019年10月01日
XML
カテゴリ:目標達成
この子は何をやっても、いつも中途半端。
やりたい事しかやらない。
励ますけど、結局放り出す。
最後まであきらめずにやったことがない。

そういう言葉を10年間も浴びせられながら育ってしまった子は
かわいそうだ。

期待にこたえようと努力して、それを突破できないときに
だれからも一緒にその壁を越えていこうという声がきっと
かからなかったのだか。親からさえも否定的な言葉を発せられるものだから
がんばっても、結局はやる気がうせてしまう。

そんな訓練を何年間もがんばってきたのだから
一番大事な入試の時期も同じようにそれが発動するのかもしれない。

逆に、できなくても親が一緒にがんばってきた子供はこの時期から
何とか期待にこたえようと、努力の質に化学反応が起こってくる。

僕らの期待×親の期待×本人の第一志望がこれまで以上の結果を残すようになる。

遅くまで残って勉強しようとするようになる。
宿題をやるようになってきた。
復習をしてくる。

これらが継続して起こるようになる。

中途半端な子はやはり、中途半端だ。
それは仕方ない。小さなころからそれを学習してしまっているから。

予習も自学の残り時間も復習も何もかもが完成できない。
目先のものしかやろうとしない。
宿題が終わらないから。学校の試験があるから。
できない理由を次から次に出しては「できない自分」を肯定してもらおうとする。

残念だ。

とはいえ、何とか微妙な変化は感じるその子にこちらが期待を継続していくしか
その子は変わらないだろう。

もう10月。残された時間はわずかなのだから。






最終更新日  2019年10月01日 15時42分52秒
コメント(0) | コメントを書く
[目標達成] カテゴリの最新記事

お気に入りブログ

よびりん語録 New! よびりん2004さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

塾の日シンポジウム… New! lekuchanさん

壮大な海軍遺産とス… ビジベンさん

先手を打つとき masa/kさん

断食道場奮闘記・・… AS1646さん

愛をこめて・・・み… 炎_みかみちゃん。さん
共学院日記 共学院千葉さん
かりん先生と子ども… かりん3378さん
shinの じゅく日誌 shin1977jpさん

コメント新着

MR闘魂@ Re[1]:反抗期の子供への思いの伝え方(09/03) 1102shiyさんへ 親となるとなかなかうまく…
1102shiy@ Re:反抗期の子供への思いの伝え方(09/03) 反抗期を上手に乗り換え、親子関係にとっ…
MR闘魂@ Re:合格者召集会にはゴロゴロを(03/15) ありがとうございます。 親として一つの仕…
通りすがり@ Re:合格者召集会にはゴロゴロを(03/15) 合格おめでとうございます
意味不明@ Re:中学校の不可解な校則!(02/08) 受験生だから校則を守らなくていいという…
だから?@ Re:中学校の不可解な校則!(02/08) いちいち学校の悪口書いて満足しましたか…
MR闘魂@ Re[1]:矛盾のなか(05/11) 受験経験息子ママさん スポーツでは秀でる…
受験経験息子ママ@ Re:矛盾のなか(05/11) その通りだと思います。先生の言葉でスッ…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.