152397 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

早くも60年の人生が過ぎた。その中で約50年もの間の競馬との長い付き合い。2015年にノルマンディーOCに入会。そしてついに2018年に地方馬主資格を取得した。これからも馬と共に人生を歩んでいくんだろうな。
2020.09.19
XML

21日にデビューするソニックムーヴ(父モーリス)。ノルマンディー18年産の注目の1頭だ☆彡


18日からようやくシンガポール・日本間のビジネス出張が許可されたと思ったのもつかの間、外務省のHPに発表されたその条件は、日本における公共交通機関の使用不可、並びにシンガポールへ帰国後の指定施設による2週間の隔離というなんとも厳しい条件。なんじゃこりゃ!?特にシンガポールにおける隔離は本当にドアの外に一歩も出られないのでたまらないですよぷー

これでは業務に支障をきたすデメリットのほうが大きい。ま、シンガポールも官僚が支配する役人の世界だからお互い役人同士が考えるとこんな変な条件になるのだろう。やってられるか。ま、大概の仕事はリモートでできるし特に日本側との仕事はそうだ。しばらくはまだ普通に出張できそうもない。ま、いいかなしょんぼり

さて2歳馬2頭の我が出資馬、アンカシャムローグ号(長いからアンシャムちゃんとこれから呼びます)。いよいよデビューが近づいてきました。もう1頭の出資馬、アレッサンドロ号も無事にゲート試験を合格したものの、まだレースを使う段階にはないという事で再び外厩に出されてしまった。管理される高柳調教師さんによれば、「良くなってくるのはもっと先な印象なので、ここは焦らずにいきたいところです。とは言っても年内にはデビューさせたい考えのため、今後の進み方次第にはなりますが、一応5回東京開催(11/07~)では初陣を迎えたいと思っています。(公式ページより)」との由。11月の府中ですね。しかも芝の1600-1800mを予定されているようでこれには有力馬が多数集結しそう。どんなレースしてくれるのか今から楽しみです☆彡

そしてアンシャムちゃんは、13日(日)に坂路コースで4ハロンから0.3秒先行して併せ、58.0-41.4-26.8-13.3を馬ナリに追われ、16日(水)にも坂路コースで、54.0-39.2-25.7-13.1を一杯に追い切りました。16日の追切の評価はⒸ反応平凡(馬三郎)と辛口なものでしたがこの1週間で変わってくれるものと思いたいですね。

牧場でも速いところを乗り込まれていたので、中身はだいぶしっかりしていますね。水曜日は実戦さながら相手にビッシリ併せての追い切りを消化。脚色一杯の表記にはなっていますが、乗り役からは『まだだいぶ余力はあった』と感触を伝えられています。今朝も克駿(鮫島騎手)が跨ってゲートの確認をしたところ、枠入りや駐立時にゴネる様子はなく、スタートも抜群に速くて問題ありませんでした。ひとつだけ気にかかる点は左前の深管が中間チクチクしてきたので、そこは十分注意しながら進めていくつもりです。来週9/27(日)中京・2歳新馬(芝1400m・牝)もしくは10/04(日)中京・2歳新馬(芝1600m・混)でデビューさせたいと考えています。(公式ページより:松下武士調教師のコメント)

スピードが結構秀でているようでこれも大いに楽しみになります。来週27日の1400mがデビュー戦としてはベストかと思いますが、ま、これも出走馬の登録数次第で翌週に回らなければいけないかもしれません。

いずれにしてもいよいよデビューですね。今週は馬券も買わずに私も力(馬券代?)を来週以降に貯めておきたいと思います。

ガンバレ、アンシャムちゃん☆彡






Last updated  2020.09.19 22:01:55
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.