060736 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

気が付けば50歳をとうに過ぎていた。
人生まだまだこれから。これからはしがらみ無く。そして初めて一口馬主になった。馬をネタに今日も好きな呑み屋で管を巻く☆彡
January 23, 2019
XML
テーマ:競馬:一口馬主

こんなに強かったのか、ビスカリア!©楽天競馬

今年に入ってノルマンディー、毎週勝利の雄たけびが上がっている。
アイルチャームに始まってマリアズハートの両新馬。やはり今年の3歳馬は一味も二味も違いそうだ。
20日、日曜日はアナザートゥルース(我々馬主仲間の間ではアナル~と呼ばれている大笑い)。
これはまあ順当な勝利と言えなくもなかった。
しかし、今日なんと大井・TCK女王盃(Jpn3・ダ1800m・牝)に挑戦したビスカリア号が見事に勝利。
初重賞制覇を成し遂げました。本当におめでとうございますどきどきハート

ビスカリア
牝馬 鹿 2012/4/24生
父:ヴァーミリアン × 母:フサイチジェット(母の父:Gilded Time)
生産者:新ひだか 岡田スタッド  所属:栗東・山内研二厩舎
総口数:400口  募集総額:800万円


今年明け7歳。昔の数えで8歳馬となる。ノルマンディーは牝馬は原則6歳で引退させる方針があるようですがこの馬は特例でまだ競走馬として使われている。そして今日大きな仕事をやってのけた。昨年のJBCでも良いレースをして今日も注目をしていました。しかも森泰斗騎手。この馬との相性も抜群。びっくりしたのはいつも最後方からしか行けないのに今日は5番手。そのまま4角で先頭に立ってあとは突き放す一方。凄い目

この馬にこんなレースが出来ようとはねえ!!(by故大川慶次郎氏)
天国からこんな声が聞こえてきそうでしたよ。

何度か乗せていただいて、ビスカリアがどれくらい脚を使うかわかっていたから、なんとかしたかったんだ。
(森泰斗騎手:公式ページより)
 とにかく素晴らしい騎乗でした☆彡

大井競馬場の砂があっていたのかもしれませんね。ということは夏まで頑張っていただいて夢は大きく、帝王賞星
狙えるんじゃないかな。期待しましょう。今日はお疲れ様でした。
本当は善戦したら、「がんばるビス子おばさん」っていうタイトルにしようと思っていたのですが・・。
大変失礼しましたぽっ。ビス子お嬢さま☆彡と呼ばせていただきます。

応援馬券も的中☆彡。単勝買っといてよかったスマイル


Ⓒ楽天競馬

さあノルマンディー、どんどん続いていきましょう☆彡






Last updated  January 23, 2019 09:37:08 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.