214046 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2018.01.03
XML

京都競馬場とディバインコード君@2017年橘ステークス

年が明けると休みもあっという間に過ぎていくような気がします。もう1月3日が終わればあと1日。でも5日出勤すればまた3連休ですから気が楽といえば気が楽だ。

ディバインコード君は今年、矛先を短距離に向け、1月は京都競馬場でのシルクロードS(GIII)、2月は阪神競馬場での阪急杯(GIII)のローテーションが組まれている。このどちらかで勝利すること(最低でも2着)が求められる。というのは3月の高松宮記念に出るため、また降級を避けるためには(まあその時はその時でいいんだが・・)、収得賞金を上げることが絶対条件になる。のっけから彼の将来を大いに左右しかねない勝負レースを迎えるわけだびっくり

ということでディバイン君の2018年の目標は、まずこの2戦で結果を出すこと。これにつきます。その後のことはそれから考えればいいでしょう。

両レースの過去5年間の勝ち馬を見てみた(©Yahoo Sports Navi):




メンバー的には明らかにシルクロードSの方が組みやすいレースに見える。まだ1月だから年内目一杯走った馬達はまだ始動していないのが多いからね。後はディバイン君が初めて経験する1200mのスピードに対応できるか否か。前に行けるしスピードも充分。後は終いしっかりと纏められるかでしょう。

12月のノルマンディー懇親会で「この馬は1200mの方が絶対良い。」と断言されたヨシトミ先生に「あのスピードですから(1200mだったら)そのまま押し切れますよね!?」と聞いたら、「君、そんなに簡単じゃあない!!」と一蹴されてしましました号泣

確かに走ってみなければ分からないところはあるでしょうが・・・、でも大いに期待しています。
私の今年の目標(ノルマ)は健康を維持して出資馬が出るレースは100%現地観戦の達成としましょう。
1月28日(日)はもちろん現地応援を予定します☆彡ハート






Last updated  2018.01.03 21:44:10
コメント(0) | コメントを書く
[出資馬(ディバインコードその2)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.