123839 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

September 1, 2018
XML

サンディレクション(2018年7月27日)©ノルマンディーOC

私はつかの間の夏休みが終わり今週から仕事に戻った。幸いにも来週出張で1週間程日本に帰れそうだ。
今週末はお世話になった人たちにお土産を買いに行かなければならないね星

さて千葉県のスピリッツファームで夏休み中のディバインコード君ですが、先週の近況では3,4週間で厩舎に戻されるとの由。去年はほぼ3カ月北海道で過ごしたのに。まあこれから大仕事をして頂かなくてはならないしいよいよ充実期を迎えた今なら課題もクリアしてくれるような気がしますね:

今週から騎乗運動を再開して、現在はダートコースをキャンターで2000~3000m(17~18秒ペース)のメニューで調整しています。入場当初は馬体が若干細く映り、全体的に疲れもきているように感じられたのですが、少し楽をさせたことでだいぶフックラと見せて、活気も出てきた印象です。背腰の張りがまだ少し残っているものの、脚元に関してはまったく問題ありませんし、週明けに視察に訪れる予定の栗田調教師とも相談しながら、ペースアップのタイミングを探っていくつもりです」(今週の近況、公式ページより)

>脚元に関してはまったく問題ありません
この馬の丈夫さには本当に頭が下がりますクール

ディバイン君が夏休みなので彼の話題が少なくなりますが、その代わりもう1頭の出資馬、サンディレクションが先週いよいよ入厩し、さっそく今週ゲート試験に合格という嬉しい知らせが届きました:

先週末と今週の木曜日に、20分ほどゲートの中で縛り付けてみました。馬も暴れることなく、怖い場所ではないことを理解してくれたようです。念のため入り、駐立、発馬と確認して問題なかったことから、今日31日(金)にゲート試験を受験。練習とは雰囲気が違うせいか若干入りをゴネる素振りを見せたものの、それ以外は至ってスムーズ。一発で合格することができて、まずはひと安心です。今後は乗り込みの方を強化していく予定で、動きや状態を見極めたうえで今後のスケジュールを決めたいと思います。(公式ページより、高木登調教師のコメント)

良いですね。やはりベテランの調教師さん、ゲートがうまく行かないと始まりませんから、まず真っ先に取り組んでクリアされました。いよいよ、今週から本格的な乗り込みが開始されます。初年度ながらジャスタウェイ産駒は絶好調。妹のアリンナ(父、マツリダゴッホ)が良いスピードを持っていますので、父がジャスタウェイに変わっても悪くなるはずがなく、期待に胸も膨らみます。

昨年12月の懇親会時にノルマンディーのスタッフさんが、
「間違いなく1次募集の中で1番です。こんな馬は見たことがありません。」
と言われていました。
今週の調教からもその片鱗を見せていただきましょう。

ガンバって☆彡






Last updated  September 1, 2018 10:48:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
[出資馬(サンディレクション)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.