095031 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

November 13, 2019
XML
カテゴリ:その他

@ディバインコード、2017年リゲルS。惜しかったなあ。(ひどい写真だあほえー

火曜日は基本ノルマンディーの情報のUpdateも少ないし、まだ週末まではたっぷり時間がある。週末に出資馬の出走が決まっていたのなら早くも盛り上がろうというものだが、早そうなサンディレクション号にしてもあと1カ月くらい先になりそうだ。

さて維持費がかかる40口馬(相当含む)に3頭も出資してこれから大丈夫なのかい?。
初めての出資馬のディバインコード号が大変稼いでくれた。またこれからこの3頭がこのような状況にぶち当たれば、老後の2000万円問題への貢献?も期待できるだろう、なんてねぽっ
もちろんそれぞれそれなりに稼いで頂くということが前提となっているがそうそううまくはいかない。

ただ私も出資馬におんぶにだっこではない。シンガポールで投資することに決めた。
シンガポールに移って1年半。出向予定の3年の半分を過ぎた。
これまでは3年程度だからシンガポールで株など買ってもそんな急激に増やせないだろうし銀行口座に預けて帰国時に口座を閉じて日本円で持って帰ろう、と思っていたが、60歳になれば同時に退職金も手に入る。何も無理してシンガポール$を日本円に変える必要もない。いっそのこと口座もそのままにシンガポールで運用しようと思い立った。

シンガポールへの直接投資は日本からは非常に困難で(口座開設の許可が下りない)、シンガポールの住民になって初めて可能となると言われている。その後出向期間が終わって日本に戻った後も引き続き口座の維持が出来、日本から株の売り買いも可能。もちろん日本では利益に対し20%の税金が発生し確定申告が必要になる。
でも僅か2部屋だが都内でワンルームを所有する小生は確定申告は避けて通れないのでついでにやればいい。

シンガポールへの投資で最も安定して利益も見込めるのが貯蓄型生命保険であろう。
しかしこれは最低でも10年、出来れば15年持たないと大きなリターンとならない。
御年xx歳の小生には不向きだ。
そこで目を付けたのはシンガポールREIT(不動産)である。

理由は簡単。安定して年間5%前後の配当金が見込めるからだ。
以下11月現在、時価総額の順位ごとにシンガポールREITの年間配当率を見てみよう:

順位 銘柄 時価総額 配当利回り (時価総額の単位はBillion SGD)
1 Ascendas Reit 9.71 4.24%
2 Capitaland Mall Trust 9.44 3.61%
3 CapitaLand Commercial Trust 7.91 3.60%
4 Mapletree Commercial Trust 7.40 3.15%
5 Mapletree Logistics Trust 6.41 4.43%
6 Mapletree Industrial Trust 5.57 4.05%
7 Suntec Reit 5.15 4.60%
8 Keppel Reit 4.14 3.83%
9 Mapletree NAC Trust 4.05 5.94%
10 Frasers Centrepoint Trust 3.03 3.70%
11 KEPPEL DC REIT 3.19 3.34%
12 SPH Reit 2.96 4.08%
13 OUE Commercial Reit 2.90 4.99%
14 Ascott Reit 2.96 5.27%
15 Frasers L & I Trust 2.86 5.73%

16 Keppel Infrastructure Trust 2.67 5.33%
17 CDL Hospitality Trusts 1.98 4.98%
18 Parkway Life Reit 1.98 3.53%
19 CapitaRetail China Trust 1.86 6.69%
20 Starhill Global Reit 1.62 5.05%
21 Frasers Hospitality Trust 1.36 5.96%
データソース:Google Finance
Ⓒサラリーマンが金持ちを目指すブログ


私は目利き力もないので普通の株式の投資で大きな利益を出そうと思ったら大変です。下手をすれば大損するかもしれない。
しかしREITなら安定し景気の波にも大きく左右されない。アジアには不動産の需要はまだまだこれからの状況でしょう。
シンガポールで稼いだお金をこのREITで運用することに決めた。5%でも馬鹿にできないね。
複利で運用を続け10年経ったら1.6倍にもなる。
つまり10百万円が16百万円になるということやん。REITの単価が上がればさらに増える。本当はそれに期待したい☆彡びっくり

一応上記の色をかけたREITが購入ターゲット。
対象REITに対して毎月一定額を順繰りに積立て日本帰国時には相当額の積立を目指すわ。

さてさて、どうなりますやら!?






Last updated  November 13, 2019 11:17:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
[その他] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.