109800 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

January 10, 2020
XML

明日はこんな感じで駆け抜けてくれよ!Ⓒnetkeiba Vedomeさん

明日の中山12R、4歳以上1勝クラス1400mに出走するサンディレクション号。
今日の枠順発表で2枠4番というこれ以上の無い絶好の枠を引いた。これは行けるのではないか!?。
そう思いたい気持ちは山々なれど昨日の近況更新でなんとこの中間、熱発を発症していたことが明らかにされた。
あちゃー。

3日の追い切りを終えた午後に熱発。一時は39℃近くまで熱が上がってしまいましたが、翌朝には治まって平熱に戻ったため運動を再開しています。その後も順調に進められて、昨日の追い切りでも素軽い動きを見せていたので特に影響はないと判断します。右回りだと外に張っていく面がやや懸念材料ではあるものの、前回同じ条件を使った中山では上手に走れていました。スタートして前半をいかにリズム良く運べるかがカギ。そこさえちゃんとクリアできれば、直線も粘りのある走りが期待できるでしょう。(公式ページより、高木登調教師のコメント)


私の馬友からも、「今回は割り引かざるを得ない。本番は次の東京開催の1400m戦では?」とのLINEが入っていた。
まあ一晩で熱が引いたし、なんといっても2枠4番という絶好の枠。ここを生かさない手は無いでしょう。ウィンク

同じサンディレクションの馬主さんからは、「武藤騎手が一番のネック。」との正直なコメントがあり。確かにそうなんですが武藤騎手もこの馬に騎乗するのが3回目。2回とも不本意な結果に終わっていますから期するものがあると思います。この枠ならスタートが決まればもう迷いなく行く。というか多分スタートダッシュの違いで楽にハナを切れると思いますから迷いなく行って欲しい。後は何処まで粘れるかだね☆彡

本日の牧雄さんのメルマガでなんと珍しく(笑)、この馬の事にも言及されており、
サンディレクション(土曜・中山12R)の前走はあと少しでしたが、いい形のレースでした。今回も自分の形で運べれば、前走以上の結果が期待できそうです。」
とエールを送られています。

勝てるか、と聞かれればそりゃ勝負事ですから負けることもあるでしょう。ただこのメンバーで好枠。展開の利もありそうで直線あと200mまでは間違いなく先頭、かなりのチャンスはあります。

引き続き今回も馬券についても応援します。
またもや10,000円を溶かしてしまうかもしれませんがなーにしょうがない。
単複合計でこの馬にこの額費やします。

明日は午後からゴルフ、レース結果の確認は終了後、午後5時半以降になりそうですが、楽しみはあとに取っておくということでプレー中はゴルフに集中して、終了後一緒のメンバーには黙ってスマホで密かに確認をさせていただきます。

ガンバレ、サンちゃん!!!






Last updated  January 10, 2020 11:31:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
[出資馬(サンディレクション)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.