175005 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2020.07.18
XML

小野町の坂路を力強く駆け上がるアンカシャムローグ号ⒸノルマンディーOC


7月も中旬になった(早いねえ)。来月は出資馬のサンディレクション号の初の小倉参戦やニーニャ号の最後の未勝利脱出をかけたレース(小倉OR札幌)が予定されている。そして先週入厩した2歳馬のアンカシャムローグ号のデビューがあるかもしれない。大変な月になるなあと思いつつ、さて、今週は彼女はゲート試験のはずだったが無事にクリアしたかな?と期待して近況更新を覗いたら・・・なんと「ゲート試験不合格」と相成りましたびっくり

「昨日7/16(木)にゲート練習をおこない、進入がいまひとつだったのですが、さらなる練習の意味合いも兼ねて、本日7/17(金)にゲート試験を受けてみました。かたくなに入ることを拒否したため、結果は不合格。改めて練習し直して、来週の7/23(木)に再試験を予定しましょう。ゲートはいまひとつでしたが、普段はおとなしくて、手が掛かりません。飼い葉食いが旺盛で、食べるスピードも速いので、担当厩務員は相当やりやすいというか、助かっていると思いますよ。」(松下武士調教師のコメント)

2歳馬は入厩してからゲートがまず最初の関門になります。

最初の出資馬のディバインコード号の時も練習の時にゲートを潜ろうとしたり、鞍上を落とそうとしたりで、騎乗者も命懸け。結局ゲート内で縛り付けたが暴れるわ座り込むわで結構栗田師が大変だったことを記憶しています。

サンディレクション号もゲート内での駐立が悪く、時折立ち上がる素振りを見せるたため、高木師が縛り付けて観念させてしまえば問題ないとの判断でゲートの中で縛り付けられてしまいましたね。

そういうことで大きな問題にはならないと思いますが、ゲート試験に通らないと調教も始まらないでしょうし来週は集中して取り組むんでしょう。ゲートは決して怖いものではないということを理解して来週のゲート試験には無事に合格してほしいですね。

がんばって、アンシャム嬢☆彡






Last updated  2020.07.18 22:12:57
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.