175019 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2020.08.23
XML

昨日の札幌12Rを勝ったチェアリングソング号、ナイス!!


コロナが起こってそれでなくてもシンガポール単身赴任の暇な週末が、飲みに行く機会も奪われて「暇すぎる週末」になっているしょんぼり。本当にJRAが毎週開催されているのはありがたい。毎回ノルマンディー出走馬を中心に1レースあたり、2,3000円の少額だがそれでも決まってくれると嬉しいものだ。年明けにJRA専用口座に10万円を振り込んで楽しんでいるが何とか今まで追加費用の投入なしに踏ん張ってきているぺろり

昨日は、久々復帰のカグラヒメ、古豪イオラニに最終レースのチェアリングソングの馬券を買ったが、最後のチェアリングソングが完勝☆彡。単勝2000円だけでしたが、11.7倍でしたからね。充分です。今日のレースまで楽しめるのは有難いよ。今日は後半戦のファイナルマズルと札幌最終R、前走の昇級初戦でも見せ場を作ったミニオンペールに期待しよう、頼むよ☆彡

昨日勝ったチェアリングソング号と今日期待のミニオンペール号がともにマツリダゴッホ産駒。ということで同じマツリダゴッホ産駒の我が出資馬、アンカシャムローグ号にも大いに期待が膨らむというものだ。入厩後すぐに熱発してしまったがもうその影響もなく順調に外厩先で調整が続けられています:

現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。引き続き速いところを織り交ぜながら進めていますが、しっかりとした脚取りで調教をおこなえていますし、まだ良化途上ですが、ここまでは順調にきていると思います。今の状態を更に上げていきたいと考えています。(公式ページより)

ゲート試験はすでにパスしているので、再入厩となればすぐデビュー戦に向けてスケジューリングされるのではないでしょうか?松下調教師さんはドンドンとスケジュールを入れられるタイプの調教師さんとお見受けしますので、なんとか体力的について行って欲しいですね。頑張ってください☆彡。

そしてアレッサンドロ号。外厩先で少し夏負けの兆候があったものの調整そのものはすこぶる順調な印象を受けます。公式ページによれば、牡馬の割にまだ体が薄いところがあり、この暑さで疲れが出てきたとの由。このまま成長を促しながら進めていく方針の様です。

アレッサンドロ号はこの秋から冬にかけてのデビューを目指しており、多少時間がかかっても長く競走馬を続けられる素地があるので焦らず行きましょう。アンカシャムローグ号とは全然タイプが違います。まだデビューもしていないので気が早すぎるかとは思いますが、この両頭には大いに来春の3歳馬戦線をかき回してほしいですね。

引き続き見守っていきましょう☆彡






Last updated  2020.08.24 11:04:31
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.