174500 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2020.10.15
XML

アンシャムちゃんの出走が決定した☆彡Ⓒnetkeiba


デアリングタクト号が牝馬無敗の3冠馬に挑戦するノルマンディーOCにとってまさに歴史的な日になろうかという同じ日に、10/18(日)、京都1Rの2歳未勝利(芝1200m・混)戦に我が出資馬のアンシャムちゃんが北村友一騎手で出走する。

調教も11日(日)に坂路コースで4ハロン60.2-43.3-28.8-14.7を単走で馬ナリ、また本日坂路コースで4ハロン57.0-41.5-27.0-13.1を単走で馬ナリに追い切られました。今日の馬三郎による追切の評価は「Ⓒ変わらず」で、11日の追切の評価「Ⓒ順調」から大きな変化はないということか。
時計的には微妙なところですね。可もなく不可もなく?ま、一杯に追われていないしね。

先週末にも坂路コースでサッと時計を出していますので、心肺機能については問題なく整っています。背中と腰に張りがあって、だいぶ疲労が溜まってきている感はあるものの、脚元の状態自体は変わらず落ち着いている。前走の内容からは距離短縮にも十分対応できるはずですし、直線平坦の京都コースは持ってこいの舞台。スタートを決めて前々から粘り込む競馬をと思っています。(公式ページより:松下武士調教師さんのコメント)

9/27(日)のデビュー戦から中2週。デビュー戦は最後バタバタになりましたから疲れが完全に取れたとはどうでしょう、言い難いですかね。本当は1週前の追切ではビシッと一杯に追われるはずなのですが、あまり疲れを残さずにそして脚元との相談でさっとやる程度。これでレースに出して良いの!?と突っ込みたくもなりますが、それでも今回距離短縮、右回り、直線平坦そして鞍上と良い条件が揃いましたのでぜひ結果を出してほしいですね。

前走の中京のレース。パトロールビデオを見ても確かに鮫島騎手がコメントしたようにゲート出て最初の100mくらいは内に切れ込んでいきますがそれからは左手前のままで、外の方に膨れようとしていました。


前走、向こう正面のアンシャムちゃん(左から3頭目)ⒸJRA

これでは推進力が付きません。結局距離も長かったか、最後200mは完全にバテバテでした。あの酷い着順(16着)にも納得です。今回、前走のマイナス要因となった条件がすべてクリアされます。しかも相手にも恵まれて新馬、未勝利戦で掲示板に来ている馬が2頭だけなので、いきなり勝利も夢ではありません目

北村友一騎手がゲートからさっと先手を奪って、人気2頭が牽制しあってノーマークで直線までね。
内回りの1200mは逃げ、先行が断然有利です。


京都1200mのコース形態、こりゃ先行馬有利だわなⒸ競馬Lab

アンシャムちゃん、今回きっと結果を出してくれると思います☆彡






Last updated  2020.10.15 23:10:56
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.