210470 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2020.11.07
XML

今日の福島10R飯坂温泉特別を快勝したオルダージュ号、お見事!!

今日の福島10Rの1勝クラスの特別に出走したオルダージュ号。久しぶりの芝でしたがポンとハナを奪ってそのまま、余裕の勝利だった。昨日の牧雄さんのメルマガで「いの一番」に名前が上がっていたので単勝を2000円買っていましたが、こんなに強けりゃもうちょっと買っていても良かったね(笑)ウィンク

この馬は募集時も馬友さんの間では、中々馬っぷりが良いという事で評判になっていました。こういった馬が1000万円以下(オルダージュの募集価格は960万円)で募集されるのが、ノルマンディーがノルマンディーたる所以かなと。まだ4歳だしこれからますます稼げます。わが出資馬の2歳馬アンシャムちゃん、ことアンカシャムローグ号もタイプ的には似ているなあ。こういった馬に育って行ってくれるといいね☆彡。

そのアンシャムちゃんは、小野町のノルマンディーのトレーニングセンターに移動。体力づくりを兼ねて再スタートとなるようです。私は競走馬を育て管理していくうえで、クラブと厩舎の責任分担、境界があるのかという事は良く存じ上げていませんが、今回のケースはやはり育成が充分ではなく、もう一度作り直すという意味でクラブ側が一旦引き取ったという事でしょう。

もちろん、松下調教師さんも諦められたわけではなく、この馬については「スピードやダッシュ力の速さにひと際光るモノを持っている馬で、馬体の成長を含めこの期間が後々結果としてつながってくるはず。(近況更新より)」とかなり大きな期待をされているようです。私も設備のない外厩でお茶を濁すような対応になってまたレースを使うより、馬の将来ために抜本的な対策を取ってほしいと願っていました。
年明け以降に戻ってくるようなイメージでこの2、3か月位は小野町で頑張って頂きたいと思います。

そして来週の14日(土)福島 2歳新馬戦(ダ1700m・混)にわが出資馬の最後を飾ってアレッサンドロ号が丹内騎手でついにデビューを果たすこととなりました☆。やった、という感じなんですが昨日の調教師さんのコメントではどうも雲行きが怪しい・・・

今の美浦のウッドコースは馬場が重くて終いが掛かってしまうのですが、それでもあまり動けないですね。ゴーサインを出した時の反応も薄いですし、まだ併せた相手についていくので精一杯といった感じ。それでもポジティブに捉えると、離されることなく最後まで食らいついていたので、良いものは持っているはず。これまでの感触からしても先々は良くなってきそうな雰囲気がありますよ。昨日の追い切り後の体重が452kg。もともとフレームの割に肉付きが良くありませんでしたが、腹も少し巻き上がってきているので、再来週になると体が厳しくなってきてしまいそう。体をキープしながらあと2週乗り込んでもメリットがほとんどなさそうなことから、予定を早めて来週11/14(土)福島・2歳新馬(ダ1700m・混)に向かうことにしました。(後略)(公式ページより:高柳瑞樹調教師)

調教師さんも慎重に言葉を選ばれているようですが、期待満載感がまるで無く、とりあえずデビューさせてみましょう、というニュアンスしか感じられない。確かに血統的に言っても奥手も奥手。自分なりに、今年のこの馬の目標はとにかく今年中にデビューできることだったわけで、11月にデビューできるのは目標達成、ありがたい話です。

デビュー戦に大きな期待は出来そうにありませんがそれでもどこかにこれならいけそうだとか、何か光るものが見えればオッケーですね。

がんばれ、イタリアのやんちゃ坊主、アレッサンドロ号!!






Last updated  2020.11.07 21:13:30
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.