000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2020.11.22
XML

今年の桜花賞、2着のレシステンシア号も強かったね☆彡。


いよいよ来週に迫った世紀の対決、ジャパンカップ。こんなめったにない大レースを前に展開をあれこれ考えることができる今週は、競馬ファンにとって至福の1週間となるだろうし、SNSやYouTubeなどでは大盛り上がりになることは間違いない。そしてそのジャパンカップに向けて参考になるレースと思っているのが今日のG1、マイルCS(阪神:芝1600m外)だ。

今回圧倒的な1番人気の古馬牝馬、グランアレグリア号、に挑戦するサリオス号、レシステンシア号がそのまま来週のジャパンカップのアーモンドアイ号に挑む、コントレイル号とデアリングタクト号に当てはまるからだ。今年の3歳は、一流の古馬たちに果たして通用するのか!?興味は尽きませんね。

正直、グランアレグリアの強さはここでも抜けている気がします。これはもう逆らってはいけないレベルで馬券的にも中心に考えざるを得ない。安田記念やスプリンターズSで対戦したほかの古馬たちとは完全に勝負付けが済んでいるという印象です。やはり負かすというわずかな可能性を持った馬はこれまで未対戦で且つ、斤量的に多少優位性がある3歳馬ということになるかと思います。

有力3歳馬の2頭については、一昨日までは牡馬のサリオスを優位とみて、グランアレグリアとの馬連、サリオスを1着としての馬単を買おうと思っていましたが、サリオスは大外の17番枠へ行ってしまった。これはゲート出てすぐにあまり行き脚のつかないサリオスにとっては不利だと細江さんも言っていたぞ!ぺろり
@ズンコスナックチャンネル

方やレシステンシアは絶好の2番枠。ほかに行く馬がいないのでこの馬が楽に先手を奪ってこの馬のペースで逃げることができそうだ。昨日の新馬戦で1分35秒台とまずまずの時計が出ており、阪神の馬場は悪くない。道悪に泣いた桜花賞とは違うぞ。最後グランアレグリアには交わされる可能性が高いが、2着は死守できるかもしれない。今日のマイルCSはこの2頭牝馬の馬連を買うことに決めた☆彡

いいレースを期待します。そして来週につながるヒントもください☆彡






Last updated  2020.11.22 11:23:43
コメント(0) | コメントを書く
[ノルマンディーオーナーズクラブ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.