000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2020.12.05
XML

ノルマンディーの来年の卓上カレンダー、申し込みました。サンちゃんも入っている☆彡


今日の中山6R新馬戦でノルマンディーOCの所属馬、アステルカーラ号がデビュー戦優勝を飾りました。アステルカーラ号は、2歳 牝 美浦・岩戸孝樹厩舎 父:カレンブラックヒル、母:サニーヘイロー、母の父:キングヘイロー。スタードダッシュよく先頭に立ってそのまま押し切りました。やっぱり競馬は先行できる馬が強い。調教師さんのコメントでスタードダッシュが素晴らしいとあったので単勝を少し買ってました:


©ヤッホー☆彡

たかが1,500円と侮るなかれ、単勝34倍つきましたからこれで5万円超☆彡。馬友さんがこの馬に出資されていて、たぶん今日は回ってくるだけ、と100円の単勝馬券しか買っておられずに私の当たり馬券を見て「ミノルバイセン、ぼろ儲けやん☆彡」と驚かれていました。ラッキーだったねぽっ

さて、我が出資馬といえば、2歳馬のアレッサンドロ号とアンカシャムローグ号は休養中。ようやくアンカシャムローグことアンシャムちゃんは乗り込みが再開されたもののまだ飼い葉食いが戻らず、やはりデビューからの3戦で相当お疲れの様子。じっくり立て直してほしいと思います。一方のアレッサアンドロ号も来週から15-15の調教を開始するとの由。この馬も次走は来年。両馬とも無事に年を越してくださいね。

ニーニャ号は名古屋で勝てないもののようやく前走の笠松でJRA所属馬らしいところを見せました。中1週で再度笠松のレースに臨むとの由。初勝利、今度こそ期待しています。

そして出資馬の最年長、サンディレクション号ことサンちゃんは来週13日の阪神の2勝クラスのレースに挑みます。ミノル号出資馬の現在の稼ぎ頭。待ってました:

帰厩後も順調で、先週末は坂路で15-15を切るようなところ、そして今週はいつも通りCWコースで4ハロンからの追い切りを消化しています。目立ったタイムこそ出していませんが、気合いが乗って、外目を周って上々の走りでしたよ。このクラスでも頑張れるように仕上げていくつもりです。毎回帰ってくるたびに、落ち着きが出ていて精神面で成長が感じられますし、良い雰囲気をキープしていますよ。体重も前走時から+10kgの488kgと、いい感じできています。予定通り、来週12/13(日)阪神・3歳上2勝クラス(芝1600m・混)に酒井学騎手で向かいます。(千田輝彦調教師)

この馬は本当に転厩して流れが変わりました。今年最後のレースになりますが今年の内に昇級できて本当に良かった。今回はボーナスのつもりで頑張ってくれればと思います。私も今回は気楽に見ることができそうです。もちろん良いレースができることを期待していますよ。この馬はこんなもんじゃない。まだまだ成長していくと思っています、奥手のジャスタウェイだからね。

そのジャスタウェイ、なんと社台ファームの種付馬から追い出されてしまった(ブリーダーズスタリオンステーションへ移動)との由。ヴェロックスという活躍馬を出しながらこの扱い。さぞかし悔しいかと思います。

サンちゃんも父の無念に応えるべくこれから頑張れ星☆彡






Last updated  2020.12.06 09:15:00
コメント(2) | コメントを書く
[出資馬(サンディレクション)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.