210853 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2020.12.10
XML

サンディレクション号の前走のパッドク、馬っぷりが良いと高評価だったよ★


我らがサンディレクション号、ことサンちゃんが13(日)阪神8R・3歳上2勝クラス(芝1600m・混)に酒井学騎手で臨みます。昇級初戦、厳しい戦いにはなると思いますが、前走勝った勢いで頑張って欲しい。

公式ページによりますと6日(日)に坂路コースで4ハロン55.8-40.1-26.2-13.1を単走で馬ナリに追われ、9日(水)にCWコースで4ハロン54.1-39.7-12.4を単走で馬ナリに追い切られたとの由。
CWコースで4ハロン50秒台前半、最後の1ハロン12秒台前半はこれまでも何回も出していますが、馬三郎の評価も「🅱キビキビ」との良い感じ。調教のパターンも前走と全く同じで千田調教師さんも完全に手のうちに入れられていると思われます:

先週末に坂路で少し速めのところをおこない、水曜日にはCWコースで4ハロン追いと、いつも通りの当該週の調整を消化できています。先週よりも負荷を強めて時計も短縮していますし、この追い切りで態勢が整ったと思います。引き続き落ち着きを保っていますし、精神的にも少しずつ大人になってきているような感じがしますね。あとはこのクラスでの力関係が鍵となりますが、前走はまずまずのメンバーが揃っていた中での勝利なだけに、昇級しても楽しみはあるところ。フルゲートに満たない頭数で競馬ができますし、引き続き酒井学騎手が乗れるのも心強いので、いつも通りマイペースで運んでもらいたいと思っています。まずはここで目処の立つ走りを見せてほしいですね。(公式ページより:千田輝彦調教師)

今回のメンバー、確かに1勝クラスとは一味違うメンバーが集まっている:


©netkeiba

セリで1億円以上で落札された馬や、ルメール騎手が騎乗する3歳牡馬は前走同クラスの特別で2着、また武豊騎手騎乗の馬は2勝クラスでここ2戦連続3着と中々手ごわそうだ。サンちゃんを相手に1勝クラスを勝ち上がった馬たちも、2勝クラスとなれば中々勝ち上がれずに苦戦しているのが実情です。

こういった現実は直視してもいくらなんでもこの単勝想定倍率、145.6倍はないんではないか!?
この想定倍率は変わりますのでレース当日に確認しますが、これはまた何かが起こると胸騒ぎがどきどきハート
今日、わが社の冬のボーナスが無事に出てホッと致しましたが、またひょっとしてサンちゃんから特大の臨時ボーナスがいただけるような・・なーんてねぺろり

まあ、人間欲をかいたらロクなことがありません。どうか良い新年が迎えられるように無事に頑張って頂ければなと思います。

明日は先輩の所有馬、ルッキングフライ号が出走する。先輩によれば現在の評価は5,6番手との由。この馬も実力の割には評価が低いな。日曜日のサンちゃんのレースの前の阪神7Rにはディバインコード号の弟、岡田スタッド期待のザスリーサーティ号が出走する、そろそろ勝つ頃かもしれないね。

そしていまとても心配のニーニャちゃんは15日(火)の笠松のレースに登録された。
この馬は今回は勝たねばならぬいなずま
いやいや中々忙しい師走になってきた☆彡

みんな頑張ってください、とにかく無事にね☆彡






Last updated  2020.12.11 09:40:32
コメント(0) | コメントを書く
[出資馬(サンディレクション)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.