214666 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2020.12.12
XML

ノルマンディーOCは早くも第2次募集に突入☆彡©公式ページより


ノルマンディーOCの2019年産の1次募集が大盛況でほとんどの馬たちが完売。その余韻も冷めやらなぬうちに公式ページでは早くも2次募集の告知がされた。「鉄は熱いうちに打て!!」ですかね苦笑。まだ詳細の情報はアップされていませんので、募集馬についてまだ何とも言いようがありませんが、今回も人気を集めることは間違いないでしょう。

私としては興味はあるもすでに出資馬を4頭抱えており、今年は様子見かなと思っております。4頭のうちの2歳馬2頭は今年無事にデビューできたものの現在は外厩先で休養中。来年初めからリスタートになります。この両頭とも昨日近況更新がされました:

アンカシャムローグ号(ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:461kg
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。飼い葉に関しては、朝飼いだけはあまりガツガツと食べてくれないものの、徐々に調教ペースを上げながらも昼と夜は安定して食べることが出来ています。だんだんと落ち着きも出てきて、調教でもリラックスした状態を保てていますが、毛ヅヤや馬体の張りなどはまだ良化の余地を残している現状です。そのため、今後も体調面の上昇を促しながら進めていきます。

アレッサンドロ号(ケイツーステーブル)
馬体重:472kg
現在は屋外ダートコースと坂路を併用して、ダクとキャンター3000~4000m(17~18秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。水曜日に15-15を消化してみましたが、以前は速いところをおこなうと背腰に張りがでることがありましたが、今のところ反動はありません。見た目こそさほど変わりはありませんが、少しずつしっかりしてきているんだと思います。問題なければ週末にも速いところを消化する予定です。(担当者)

次走予定については公式ページにおいて、アンカシャムローグ号は2021年1回小倉開催(1/16~)、アレッサンドロ号は2021年1回中山開催(1/05~)がターゲットになっていますから年末から年明けにかけて厩舎に移動となるのでしょうね。アレッサンドロの方はまだ外厩先でも乗り込まれていますが、アンシャムちゃんの方は馬体回復に重点が置かれており、体力強化とはまだまだ行きそうにありません。できるだけ小野町でベースを作っていただきたいなと思いますね。

さあ、明日はいよいよサンディレクション号、ことサンちゃんが昇級初戦に臨みます。現在の前売り単勝オッズは13.9倍。おいおい、予想以上に人気になっている。前走の勝ち方が鮮やかでしたからね。多少人気になるのはしょうがないと思っていましたが、これはちょっと誤算だ苦笑ぽっ

でも人気になろうがなるまいが、そんなことは余り関係ない。彼が彼らしいレースをしてくれたら充分。

がんばって、サンちゃん☆彡応援しています!!






Last updated  2020.12.12 22:19:31
コメント(0) | コメントを書く
[出資馬(サンディレクション)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.