198476 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2020.12.23
XML

今日の名古屋競馬場を走るニーニャ号©現地応援された馬友さんより。深謝★


本日23(水)名古屋7R・C14組(ダ1400m)今井騎手鞍上にて出走したニーニャ号は、惜しくも2着。先週に引き続いての連勝とはいきませんでした:

いや、今日は勝った馬(シンゼンウィング号)が強かったです。レース前日に同じくニーニャ号を所有されている馬友さんからも、「1頭強いのがいる。今回はダメかも!?」とのLINEが来ておりました。パドック映像でも黒光る馬体に迫力がありましたしね。解説者も「圧勝もあり得る。」と。方やニーニャ号は、解説者から「前走の好走(1着)は笠松がこの馬に非常に合っていただけかも。今日は試金石で本当に強いかがわかる。」との由。中々厳しいコメントでしたしょんぼり

レースについては、シンゼンウィング号が余裕でハナをきる。ニーニャ号も3番手につけたのですが、1コーナーで少し後ろにいた馬がポジションを取ろうと間に入ってきて騎手同士で小競り合い・のようなものがありちょっと不利を受けたと思います。
そうはいっても向こう正面から追いかけ3コーナーで取り付いたものの最後突き放されたのですから相手が悪かったと思います:

最初のコーナーで不利を受けているとはいえ、今日は当地転入初戦だった勝ち馬が強過ぎましたね。それを負かしに向正面から動いたものの、追いかけて逆にこちらが終いバテてしまいました。結果からすると、笠松の方がベター、名古屋は相手次第ということになるでしょうか。連勝を期して臨んだものの、結果が出せず、申し訳ありません。(公式ページより:川西毅調教師)

今回勝負だったのですが残念でした。さすがに連闘をしたので年末年始は一息入れてあげて、出来ればまた1月の笠松開催をターゲットにしていただきたいなと思います。まあJRA復帰まであと2勝ですから、早々に達成できると思います。ニーニャ号、お疲れさまでした。よいお年を☆彡

そしてルッキングフライ号(25日に出走予定)のついでとはいえ、前乗り&応援頂いた先輩と会社を休んでまで応援に駆けつけていただき写真までいただいた馬友さんに深謝申し上げます☆彡






Last updated  2020.12.23 23:10:01
コメント(0) | コメントを書く
[出資馬(ニーニャ)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.