211145 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2021.01.16
XML

前走のパドックのサンディレクション号、明日は頑張れ☆彡©馬友様ご提供


明日の中京12Rの2勝クラスに出走する、サンディレクション号ことサンちゃん
メンバーには前走1番人気でサンちゃんンとハナ差の大接戦を演じたチュウワノキセキがいるが現在、この馬が単勝約10倍の5番人気。メンバー的には揃ったという印象だ。輸送の負担をかけたくないという調教師さんのお考えも分かりますし、明日良いレースができればこのクラスの卒業も見えてきます。枠も5枠6番というこれ以上ない良い枠を引いた。前走のレースから3枠のノルカソルカがハナを主張しそうだが、サンちゃんは2番手キープで進められそうだ。ゴール前は前走以上の激戦は必至。出来れば馬券内に来てほしいが、とにかく良いレースを期待しましょう☆彡

さて昨日の各馬の近況更新によりますと、3歳馬の2頭(アンカシャムローグ、アレッサンドロ)も無事に帰厩していよいよレースに向けての準備に入った。アレッサンドロはすでに15日(金)に坂路コースで4ハロンから0.8秒先行して併せ、55.1-39.6-25.3-12.7を末強めに追い切られた。馬三郎の調教評価は「©順調」。可もなく不可もなくといったところですねウィンク

育成場からも、大分良くなってきたと報告を受けていたので、このタイミングで戻させていただきました。早速、坂路コースで55秒くらいのところをおこなっています。ある程度ビシッとやりましたが、仕掛ければそれなりに時計は出ます。ただ、追走してきた相手に遅れてしまったように、まだ成長途上という感は否めませんね。以前にこちらにいた時と比べても、劇的な変化というものはなさそうですし、もう少し長い目で見ていきたいところです。それでもこの時計で動けていますし、これから徐々に積み重ねていきましょう。この感じでいけば東京開催の最初の方で出走させられればと思っています。(公式ページより:高柳瑞樹調教師)

まあそんなにガラリ一変とはいきませんし、割とこの調教師さんは慎重なコメントを発せられる感じで、特にデビュー戦の前は「泣き」が入っていましたからね。そういった意味からは期待できるコメント内容だと思います。2戦目は2月の東京開催という事ですからまだ何回もビシッと追って時計を出すことができます。

血統的にも奥手も奥手。次走で未勝利突破とはなかなか難しいでしょうが、最低の追切評価(なんとDランクだった)で惨敗も覚悟したデビュー戦がまずますの結果(6着)でしたから、今回は前進を期待できるのではないでしょうか?

とにかく無事で行ってください。2月のレース、期待しています☆彡






Last updated  2021.01.16 23:33:13
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.