200368 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2021.01.23
XML

北海道に戻ってきたアリンナとシュエットヌーベル©Feel NOC!


昨日は北海道にいる馬を除き所属馬の近況が更新される日だ。特に仕切り直しとなる3歳馬たちに注目だね:

先週のレースで大敗(11着)を喫してしまったサンディレクション号ことサンちゃん。レース後も大きな疲れなど見られないが、コンスタントに出走されてきているので、ここで一息入れ外厩(宇治田原優駿ステーブル)でリフレッシュを図ることとなった。問題ないようなら3月後半の阪神開催を目指すとの由でちょうど良いお休みとなればと思います。1ヵ月ちょっとじゃ物足りないかもしれないが、まだ頑張ってもらわなけならないんでこの程度で辛抱してほしいね。

ニーニャ号は小野町でようやく調教にエンジンがかかろうかというところ。この馬も3月末くらいの笠松のレースを目指すことになるんでしょうね。

さて注目の3歳馬たちですが、まず牡馬のアレッサンドロ号は意欲的に調教が積まれておりますが今週の動きはいま一つの印象。やはりまだ成長途上といったところだ。慎重な調教師さんのトーンも上がってこないけど近況によればメンバー的に有利なら来週の府中のレースを使う可能性もあるとの由。同じ馬を所有される私の馬友さんからは、「もっと調教を積んでからの方が・・」とのコメントを聞きましたが、今はまだビシビシと出来るほど丈夫ではないので調教をやりすぎると馬がパンクする恐れもあるのでしょう。適切な量の調教をこなしながらレースを使いつつ成長を促していく考えかと思います。だから次走はあくまで良くなるまでの一過程、勝負がかったものとはならないんでしょうねしょんぼり

もう一頭のアンカシャムローグ号、ことアンシャムちゃんも帰厩後より順調に調教を積まれ17日(日)に坂路コースで4ハロン58.0-42.4-28.2-14.0を単走で馬ナリに追われ、20日(水)にも坂路コースで4ハロン54.3-39.9-26.0-12.8を単走で一杯に追い切られています。20日(水)の調教は馬三郎で嬉しい🅱評価上向き矢印。上向きですね★。

前回に比べ大きく変わったところはないものの、特に気になるような点もありません。帰厩して実質一本目の追い切りを水曜日に消化しましたが、問題なく動けています。ただ、馬体重が今朝の計量で442kg。まだ前走の数字に届いていないので、そこはしっかり飼い葉を食べさせて対応したいと思っている。次走は2/06(土)小倉・3歳未勝利(芝1200m・牝)を予定しており、3kg減の秋山騎手に依頼させてもらいました。
(公式ページより 松下武士調教師のコメント)

馬体重が増えていないのが気になりますが、動き自体は問題なさそう。平坦コースの小倉1200m戦に挑む次走はこの馬のこれからの試金石となりそうです。ここでいい結果を出してもらいたいと期待したい。

さあ、明日は中京の重賞東海S(GII)にアナザートゥルース号が登場する。前日人気は単勝16倍ほどと中々良い感じだ。明日これを的中できればノルマンディー馬券2021も一気に黒字化が期待できるねウィンク

アナル~、頑張ってください。応援していますよ☆彡






Last updated  2021.01.25 09:39:06
コメント(0) | コメントを書く
[出資馬(アンカシャムローグ)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.