256307 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2021.07.24
XML

本日の函館2R未勝利戦を先行集団で3コーナーを回るアンシャムちゃん。


本日函館第2R、3歳未勝利(芝1200m・牝)に臨んだアンシャムちゃんことアンカシャムローグ号の結果は14着。スタートから積極的に前に出して行きましたが直線手前で手ごたえが怪しくなり失速、残念です。

先手は主張できなかったものの、外枠から好位で流れに乗って運べていました。ただ、若干速いペースで追走していたにしても、勝負どころでもう手応えがなくなり粗々。今回は調教で動けていただけに、競馬の内容として物足りない印象を受けます。滞在でも飼い葉はしっかり食べれていたのですが、体を増やすことができなかった。結果を出せずに申し訳ありません。(レース後の公式ページより:松下武士調教師)

休み明けでマイナス体重(440㎏)。なんで?って思わずつぶやきましたが、調教師さんが木曜日言われていましたがどうも環境が変わって馬が神経質になったのが原因のようですが、何よりもまだまだ力が付いていないと思われるレースでした。

これで3戦連続9着以下ですから1ヵ月の出走停止となりこうなれば未勝利戦の出走はかないません。まあ今日はさほどの不利がなく特に乱ペースに巻き込まれたわけではなくこの結果ですから、次回仮に出走がかなったとしても結果は望めそうにありません。

後はクラブ側の判断ですが、ここでファンドが解散、オークション行きとなる可能性が高いかな。軽い芝が合っている印象、地方であっても中々ダートで結果を出すのは難しいと考えるのが普通でしょう。それでもノルマンディーのスタッフには、40口に推したわけですから、安易にオークションへ放り出すのはどうなんでしょう!?・・なーんてね。

いや真面目にですが、この馬を(意地でも)ノルマンディーのクラブ馬として再生プランをしっかり立てて再起を図ってもらわないとという気もしますがいかがでしょう?
1、2年たてば馬が変わってくる・・・かもしれないよウィンク

ノルマンディーOCのスタッフの皆さま、私はどこまでも付き合いますよ苦笑






Last updated  2021.07.24 23:03:31
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.