269642 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

2021.09.19
XML

2017年産の40口募集馬、エリモアットーレ号、骨折、無念のファンド解散号泣


今日の「臨時更新」で、2017年産の40口募集馬であるエリモアットーレ号、ヤマノラヴの17(父スクリーンヒーロー号)の骨折、ファンド解散、オークション行きが報じられた。全治9か月の骨折でこれでオークションに出しても、まあ素人では手が出せません。なんとか買い手が見つかってくれることをお祈りいたします。

募集価格2,400万円(60万円/口)という40口募集馬にしてはかなりの高額、私も同じ40口、ニーニャ号とどうしようか迷いましたが、いかんせん1口60万円は高いなと思ってニーニャ号の方に出資しました。ノルマンディーOCの40口馬にとり、私の出資馬だったアンカシャムローグに続いてのファンド解散😿。40口馬は当たれば大きいですが外れになると出費もそれなりにかかりリスクが高いですが、ノルマンディーOCに対しては今後もこれはという馬を40口にて提供してくれることを期待します。

さて今週の競馬で、私がこの秋のシーズンに注目していると取り上げた2頭、フレームジョーカー号とプリュムドール号が出走したのですが共に振るいませんでした。残念!!

土曜日のメイクデビューに出走したフレームジョーカーは7着。2番人気まで支持されて、Mデムーロ騎手。3コーナーから外を捲って一番人気の馬を捕えにかかった脚はさすが❣と思わせましたが、直線では伸びを欠きました。まあ最後ミルコ騎手も追っていませんでしたし、距離も少し長かったですかね。
次走名誉挽回を期待します。

そして日曜日はローズS(GII)に出走したプリュムドール号も直線前が詰まる不利もあって伸びきれず9着。若干消化不良でした。武豊騎手のコメントでは「良い位置に付けられたが3コーナーから急にペースが上がった時についていけなかった。」との由。やはり重賞の壁は中々簡単には崩せません。
ただしこの貴重な経験が今後の彼女のレースに生きるのは間違いない。

ところで、先週末の近況更新では、OwnersPROの所有馬、麗奈さんこと、レイナデルソル号の調子が徐々に上がってきていることが報告された。以下公式ページから引用します:

更新日:9/17 在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:479kg
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。今週初めて追い切りを実施しました。まだ息遣いはこれからといった様子でしたが、脚取りは最後までしっかりしていました。馬体も少しずつ締まってきているので、今後の追い切りで更に良化してくると思います。トモの動きに硬さは感じられるものの、体の使い方もどんどん良くなっていますしここまで順調にきています。


小野町には7月初めに移動し早や2か月半、当初はダメ出しのオンパレードでしたが先週あたりからようやく前向きなコメントが並ぶようになって嬉しい限りです。馬体重も一旦減ってからだんだんと増加の傾向が見られて、走る筋肉が調教によって身についてきているようです。
この調子だと来月早々には入厩が期待できそうだ。

麗奈さん、益々の成長が見られると良いですね。楽しみにしています。






Last updated  2021.09.20 09:56:58
コメント(0) | コメントを書く
[所有馬(レイナデルソル)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.