122594 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

全93件 (93件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

出資馬(ディバインコードその2)

April 1, 2018
XML

@スワーヴリチャード、大阪杯完勝!

大阪杯は、スワーヴリチャードの完勝だった。向こう正面で上がっていったときは、やってくれたなと思いましたよ。前走も道中引っ掛かって直線も垂れなかったし、ここで勝負ありでした。まあでもよくあそこで行きましたね。日本のジョッキーではまずあんなシーンは見ることは出来ません。

でも最後ペルシアンナイトが伸びてきたときはうれしかったですね。次走は安田記念?最有力候補ですね。

アルアインも良く頑張ったと思います。展開が向けばG1でも出番はあるでしょう。
サトノダイヤモンドはやはりまだ本調子ではないですね。凱旋門賞のダメージが心身共に残っているような雰囲気でした。

さて来週の春雷ステークスの登録馬が発表されました:

©netkeiba

25頭もの登録。やはりコーラルステークスでダミーを打ったおかげでディバインコード君の出走が叶いそうです。クラブと陣営のファインプレーと申し上げておきましょう。メンバーもそこそこですが、これから詳細は分析するとして、久々の勝利の大チャンスが廻ってきたと言えましょう。最終追い切りをビシッと決めて頂ければ、あとは1200mのペースに合わせられるか。騎手の役割も重要かと思います。大いに期待したいです。

ディバインコード君、短距離世代も4歳馬の力を見せつけましょう。よろしく!!






Last updated  April 1, 2018 10:07:13 PM
コメント(0) | コメントを書く


March 29, 2018

凛々しいお姿☆彡©netkeiba evangelionさん

今週、ディバインコード君はダメもとでダービー卿CTに登録して、次週の春雷ステークスに備えるのだろう、あわよくばダービー卿に出れないのかな?と思っていたら日曜日の夜の登録情報であっと驚くニュースが出た:


えっ!?コーラルステークス、しかもダートですか?
何を血迷ったのかと当初は思いましたが、老獪な栗田師が血迷うはずはない。
クラブに問い合わせたところ「除外の特典狙い」だとのよし。オープン特別で除外されれば次走に優遇される可能性があり今回のディバインコードはこれに当てはまるとの由:

・3/31(土)中山 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3・芝1600m・ハンデ)
※重賞競走のため、出走間隔に関係なく除外の場合でも優先出走権の発生はなし
・3/31(土)阪神 コーラルステークス(ダ1400m・ハンデ)
※出走間隔4節以上のため、除外の場合は除外1の優先出走権が発生
※出走間隔3節までの場合は除外となっても、権利取り狙いとみなされて除外1の優先出走権は発生しません

4/08(日)中山 春雷ステークス(芝1200m・ハンデ)の出走馬決定順は以下の通り:
① 国際競走のため、外国に厩舎を置く調教師に管理された競走馬 ※登録があった場合
② ハンデ戦のため、ハンデ上位3頭
③ 優先出走権所持の馬(除外数)
④ 賞金決定順


なるほど、今回③に当てはまればまず間違いなく出走できるでしょう。良かった。さすが老獪な栗田師ですね。

ディバイン君の近況はダービー卿に登録していたので、今日木曜日に更新された。
以下公式ページより:
水、木曜日と美浦トレセンの早い時間帯がキリの影響で視界不良。そのため正確な時計ではありませんが、5ハロン68秒くらいの併せ馬で終いを伸ばす内容の追い切りを消化しました。乗り役の感触からは『気持ちまだ重い感じがした』と報告を受けているものの、この一追いでちょうどいい状態には持ってこれたと思います。特別登録の段階からダービー卿CTは除外濃厚だったため、目標を来週4/08(日)中山・春雷ステークス(芝1200m・ハンデ)一本と定め、クラブ側とも相談して今週の阪神・コーラルSに除外(優先出走権)狙いで投票させてもらいました。これで来週は出走決定順がハンデ上位3頭の後ろになりますので、まずディバインコードの出走は叶うはずです。万全のデキで臨めるようしっかり仕上げていきます。(栗田博憲調教師)

電撃の6ハロンですから、直前でもビシッと行って仕上げて頂きたいですね。
今回の春雷ステークス@中山、現地観戦しますが、ある特別な思いをもってしっかりと目に焼き付けたいと思います☆彡

頑張れ、ディバインコードハート






Last updated  March 30, 2018 06:54:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 24, 2018

@阪急杯の本馬場入場

ノルマンディーも先々週、先週と古馬達が頑張り勝ちが続きようやくエンジンがかかってきた印象。
3歳馬の不振は相変わらずだが今週はどうだろうか。現在勝ち上がって500万下に属するのはたった4頭。そろそろもう1頭くらい勝ち上がって来ないと気勢も上がらないな。これからあと10分後に走るラズワルドに少し期待しようか・・。

さてディバインコード君の次走は次週のダービー卿CTではなくてその翌週の春雷ステークス(中山、1200m、ハンデ戦)に向かうことがはっきりしたようだ。以下公式ページより:

「前走後は在厩のまま、しっかりと疲れを抜くことに専念して調整。先週からネジを巻き始めて、水曜日は併せ馬で負荷をかける追い切りを消化しました。デキ落ちはまったく感じられませんし、息遣いも良好。躍動感溢れる走りで迫力があり、明らかに風格も出てきたように映ります。なんとか次は頑張って、収得賞金を加算してほしいですね。来週3/31(土)中山・ダービー卿チャレンジトロフィー(G3・芝1600m・混ハンデ)にも特別登録はさせてもらいますが、いまのところ4/08(日)中山・春雷ステークス(芝1200m・混ハンデ)の方を本線にと考えています」(栗田博憲調教師)


躍動感溢れる走りで迫力があり、明らかに風格も出てきたように・・星

栗田先生、最上級の賛辞ですね。昨年の秋から毎月走って着実な成長も感じられます。前走はやはり激走の東京新聞杯から中2週が堪えたのではないでしょうか。となれば、今回は勝機です。確実な収得賞金の積み上げを狙って春雷ステークスに的を絞ってこられたのでしょう。

「そろそろディバちゃんにも結果がほしいね。」
昨日カミさんがぼそっとつぶやいた一言。
彼も「あんたに言われたくないよなあ。」って思ってるでえ。
またぞろ変な事(買い物)考えているんじゃないよね・・。

とにかく頑張って欲しいです星






Last updated  March 24, 2018 10:20:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 3, 2018

阪急杯、キャンターに向かうディバインコード君

残念だった阪急杯。ディバインコード君は外枠だったこともあり無理に出していかなくて内を見ながらの競馬。中団に位置することとなりました。それでも4コーナー手前では良い感じで上がっていったのですが、直線では他馬と脚色が一緒になってしまった。

8着ですが1着との差は時計にして0.2秒。ちょっと最初抑えたのがどうだったのか。もしディバイン君に武騎手が乗っていて勝った馬(ダイアナヘイロー)のような競馬が出来ていればどうだったのか。少し悔いが残る競馬だったように思います。

今週の公式ページに紹介された栗田調教師のコメントもまさにその感情が出ていましたね:

前半に少々引っ張ってしまった感はあるが、直線を向いて外に持ち出したところまでは、こちらがイメージしていた通り。追われてから反応はしているものの、上体が浮いてしまって推進が鈍り、大事なところでもうひと伸びを欠いてしまう。そこは今後も課題として残るだけに、どうにか早く解消させたいなと考えています。レース後も目立ったダメージはなく、このまま在厩でもう一戦使わせてください。距離は異なりますが、3/31(土)中山・ダービー卿チャレンジトロフィー(G3・芝1600m・混ハンデ)もしくは4/08(日)中山・春雷ステークス(芝1200m・混ハンデ)のどちらかに向かう予定です。

>このまま在厩でもう一戦使わせてください。

行きますか。もう降級は免れないし一息入れて夏競馬にチャレンジかと思っていましたが・・。本当に頑張るマン。頭が下がります。もう一回この春に彼のレースが見られそうなのは素直に嬉しい。しかも次回は中山ですからね。彼の得意なコースに変わって「一変」を見たいなと思います。

中間の状況も注意して見ていきましょう。
少しでも調子が落ちている様なら無理して使うことは無いです。

栗田先生、宜しくお願いします星






Last updated  March 3, 2018 09:17:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 26, 2018

@パドックも観衆で埋まった昨日の阪神競馬場

今朝お袋に会いに行って夕方戻ってきた。今回心地よい疲れ、とは言えないがいつも頑張ってくれていることは確かだ。
帰ってからカミさんには「休ませなきゃ、どうしてこんなに走らせるの!ディバちゃんが可哀そう。人間の欲望は果てしないよね。怒ってる」って怒られてしまった。
まあレースを決める権利は一口馬主には何もないんだけどね。でも休ませる考えは私も賛成ですよ。

昨日デジカメで撮った印象的な写真を何枚か載せます。

キリッと引き締まった顔。もう少し経ったらパドックでも素顔を見せてくれるでしょうね


レッドファルクス。威風堂々、さすがG1馬という雰囲気でした。レースもこの馬が一番強かったのではないでしょうか。


新聞を持ってディバインコード君を見つめる栗田師。「よ~し、今日はもらったぞ。」っていう感じでほくそ笑むが大笑い
あきまへんでしたね。



いよいよ岩田騎手が騎乗。「がんばれよー!」思わず声を掛けました。


岩田騎手との本馬場入場。出てすぐスタート地点に向かうのかと思ったら、ちゃんとゴール板前まで行ってくれてキャンターを目の前で見せてくれました。ありがとう☆彡


そしてスタート前。さあメンコを取って気合充分。いくぜ☆彡

ディバインコード君はまだ明け4歳馬ですから、これからも最低2、3年は走ってくれるでしょう。
今回は残念でしたがまだまだこれから、これから!
頑張っていきましょう☆彡






Last updated  February 26, 2018 11:17:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
rblog-20180226090522-00.jpg
@阪急杯のパドックのディバインコード

昨日の阪急杯(GIII)に出走したディバインコード君。頑張りましたが8着に終わりました。
いつものように抜群のスタートを切りましたが無理には行かずに中段の位置に。
4コーナー手前から進出し、よし、という感でしたが直線脚色が一緒になり、なだれ込むようにゴールイン。結局8着に終わりました。号泣
rblog-20180226143147-00.jpg
@阪急杯結果、1-8着までほとんど差無し!

そうですねえ、いつもはスタートしてガツンという感じで先頭近くまで行くのですが直線の伸びも含めて、調子が万全でなかったのか、いまひとつでした。
思えば、昨年の10月から毎月の連戦。加えて激走した東京新聞杯から中2週、輸送の強行軍でピークを過ぎていたのかもしれません。

天乗りの岩田騎手はどう感じたのか。以下公式ページから引用します:

2018/2/25(阪神競馬場)馬体重:502
★2/25(日)阪神・阪急杯(G3・芝1400m)岩田康誠騎手 結果8着
初めて乗るので比較はつきませんが、返し馬でも落ち着きがあって雰囲気の良さは感じ取れました。スタートのセンスがよく、テンから行く気になればもっと主張もできたと思いますが、外めの枠だったので、前を行く馬たちを見ながらの競馬。掛かるようなところもなかったし、直線でバラけて前のスペースが開いた時にはこれなら!という感じだった。ただ、これまでのレースVTRを見てもそうだけど、追われてから頭がググッと上がってきてしまう。それを抵抗という表現で片付けていいか分からないけど、もっと沈むようなフォームに変わってくれば全然結果も違ってくるはず。今日でも着差はそれほど無いだけにね…」(岩田康誠騎手)


もうワンパンチ欲しいというこれまでの騎手と同様なコメントを残されています。決め手勝負には分が悪いので一か八か思い切って先行する手もあったでしょうが、まあ結果論かな。

今回賞金を加算できなかったのは残念ではありますが、この馬はまだまだこれから。一息入れてまた元気な姿を見せて欲しいと思います。

昨夜は同じ馬主さん達と梅田曽根崎にある「縄寿司」に繰り出して、残念会で盛り上がった。

@縄寿司(食べログより)

こんな仲間ができたのもディバインコード君のおかげだ。
皆さん、どうもお疲れさまでした。ウィンク






Last updated  February 26, 2018 07:27:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 22, 2018

ディバインコード君の追い切り©東京スポーツ紙

今朝、朝3時起床。ホテルを3時半に出て空港へ。ジャカルタ6:45発のJAL便で戻ってきた。成田に着いたら雪が降っていたのでびっくり。大事な週末を控えて風邪をひいたら大変だ。今日は早く寝よ。

帰宅後、ディバインコード君の追い切りの様子をJRAのレースビュアーで早速チェック:


相変わらずいい感じですね。中2週ですから助手もあまり追っていません。少し遅れたようにも見えますが問題ないでしょう。
東京新聞杯ではほとんどマスコミから「無視」状態にされていたが今回は手のひらを返したように有力馬扱いとなっている。
●【阪急杯】堅実ディバインコード、開幕週の馬場向く (サンケイスポーツ )
●【阪急杯】ディバインコード 馬なりで併入「千二から千四が合っている」(東京スポーツ)
●ディバインコード得意距離で重賞初V挑む/阪急杯 (日刊スポーツ)


いいですね。5着ではあったが、東京新聞杯。1600mは長いと敬遠されていたが、あのメンバーでしぶとく粘ったのが高く評価されているようだ。今回のメンバーもレッドファルクスモズアスコットの他にも多士済々のメンバーが揃った。簡単ではないと思うが開幕週は間違いなく先行馬有利なので今回は是非とも結果がほしいところです。

栗田師もそのあたり充分を感じておられるようです:
先週しっかりと負荷をかけているため、今週は手綱を抑えたままでしたが、追い切りの動きは滑らかで納得がいくもの。とてもいい雰囲気に映りますし、馬体にも幅が出てきて今が成長期といった感じ。1200mはまだ未知でも、マイルよりも1400mのほうが適性は高いし、ディバインコードにとってベストと思っている距離なので、今回はなんとか結果を出したいですね。美浦を明日出発して、土曜日には阪神競馬場で前日スクーリングを行う予定。仕上がり万全の状態ですので、やれるだけのことはやって当日に臨みましょう。(ノルマンディー公式ページより)

先行馬有利な馬場、鞍上強化、まだまだ成長、今回仕上がり万全とくれば条件はそろったと言えましょう。
後は良い枠を引いて、ちょっと馬場でも渋れば言うことなしスマイル
まあまあ贅沢は言うまい。

期待しています。頑張れディバインコード☆彡ウィンク






Last updated  February 22, 2018 09:24:22 PM
コメント(2) | コメントを書く
February 21, 2018
rblog-20180221172746-00.jpg
@リゲルステークスでのパドック

今週は急遽出張となってジャカルタまでやってきた。
昨日着いて、明日帰るという弾丸出張だ。
ジャカルタは世界で3本の指にはいると言われる渋滞大国(?)。
前回は空港からホテルまで3時間以上かかった。今回もこの通り。
rblog-20180221172746-01.jpg

いったいいつ着くのか戦々恐々だったけど1時間ちょっとでホテルに到着。
たどり着いたら絶景が迎えてくれました。
rblog-20180221172746-02.jpg
今日の打ち合わせをこなし、昼食を取りながらラップアップ。
出張の目的は達したので、もう頭の中は週末の阪急杯で一杯だ。大笑い

明日は移動日、金曜日に会社に出て土曜日に大阪に移動。
月曜日は計画休暇を設定、お袋の見舞いを入れて準備万端ウィンク
最近お袋からも「あんたが帰ってきてくれるのは馬が走るときやな(笑)」
と言われてしまっている。

私の準備などどうでも良い。
今日は水曜日なので最終追い切りが行われ、ディバインコード君も至って順調のようです。

2/21 南W良 助手 68.7 53.9 39.8 12.8 6 馬也
外アーリーサプライズ馬也を5Fで1秒追走1F併せで併入
B キビキビ(ぼく馬ニュースより)

よし、いい感じです。後は良い枠が当たれば言うこと無しです。
ちょっと天候が気になりますが、重馬場も気にしないはず。

でも出来るだけ良いコンディションで走らせて上げたいですね。






Last updated  February 21, 2018 05:46:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 18, 2018

@東京新聞杯のパドック。そうそう頭を低くね(笑)

今日のG1のフェブラリーSはノンコノユメが最後一番人気のゴールドドリームを差し切って快勝しました。セン馬になって2年弱でしょうか。ようやく本格化した印象です。まだまだこれからの馬ですから今後どこまで活躍するか楽しみですね。
期待したただ1頭の4歳馬、サンライズノヴァも頑張りましたが4着。どうもサラサラの馬場も合わなかったようですね。この馬もまだまだこれからの馬。とりあえずお疲れ様でした。

さてG1よりも緊張したのは今日夕方の「阪急杯」特別登録馬の発表。17時半過ぎにJRAのHPにアップされました。
以下ラジオNIKKEIのHPから引用します:
2月25日(日)に阪神競馬場で行われる阪急杯の登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。
レッドファルクス
ダイアナヘイロー
アポロノシンザン
ヒルノデイバロー
モーニン
カラクレナイ
ミッキーラブソング
モズアスコット
ムーンクレスト
シュウジ
コロマンデル
ペイシャフェリシタ
ニシノラッシュ
ユキノアイオロス
マイネルバールマン
ディバインコード
コスモドーム
タイムトリップ


このレースに除外対象馬はいない。

バンザイ!!
そして(心の中で)ガッツポーズ☆彡が出ました。
最大のチャンスがやってきたのではないでしょうか!?
G1馬のレッドファルクスは1枚も2枚も上手なのは確かですがなにせ休み明け。
他の馬では充分勝負になります。勝ちっぷりに勢いがあるモズアスコットは要注意とは思いますが、ディバインコード君も年を越して益々成長していますので大丈夫でしょう。

先週末の栗田師の近況報告が何よりもそのことを物語っています:
中間の調整も至って順調にきており、体調面含め不安な点は見当たらない状態。追い切りで仕掛けてからの反応も俊敏でしたし、何より馬自身が普段から堂々とした立ち振る舞いで、自信を身につけてきた印象に見て取れます。以前と違って必要以上にテンションが上がるようなこともなく、メンタル面の成長を著しく感じますね。来週2/25(日)阪神・阪急杯(G3・芝1400m)を岩田康誠騎手で予定しており、あとは出走枠に無事入れることを願うのみ。充実期に入ってきた今のディバインコードなら、当然好勝負になるはずですよ。(ノルマンディー公式ページより)

出ました、栗田節「好勝負になる。」スマイル
久しぶりに自信のあるコメントが聞けました。馬も東京新聞杯で好走して自信を深めたようですねえ。岩田騎手もこの馬に合っているような気がします。前から乗ってくれないかなと思っていましたので、もう期待しかありません。
あとは最終追い切り、輸送をクリアして良い枠がほしい。ま、贅沢かな(笑)。

大いに期待しましょう星






Last updated  February 18, 2018 08:08:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 17, 2018


@ディバインコード君、東京新聞杯の本馬場入場

ディバインコード君が出走した東京新聞杯から2週間が過ぎ、明日はいよいよ阪急杯の特別登録が行われここでほぼ出走可否が判明する。何とか滑り込みでもいいから出走権利を得たいですね。大阪へ行く準備は整っていますぽっ

さて今週はG1フェブラリーステークスが行われ我らが「めるこG研」も上期の開幕を迎える。でもその前日の今日、注目のレースが有る。京都牝馬Sにディバインコード君のお姉さん、ワンスインナムーンが休養明けの初戦を迎えます。

スプリンターズステークスのワンスインナムーン©netkeibaモエロウエクラさん

スプリンターズステークス3着に頑張ってその後、勇躍香港遠征。残念ながら海外競馬の高い壁に跳ね返されましたが、休養を挟んでまた今年のスタートを切る。昨年このレースで2着に食い込みあっと言わせたのは記憶に新しい。今年は堂々の上位人気だ(現在単勝5.8倍)。

もちろん牧雄総帥のメルマガでも一押しとなっている:
「ここでは能力、スピード共に抜けた存在で、付いてきた馬は潰れてしまうのでは…と思うくらい。牝馬同士のここならスピードで圧倒するのではないでしょうか。」

確かに今年はメンバーに恵まれた気がします。6倍付けばおいしい単勝馬券かもしれません。彼女もディバイン君と同様に堅実に走るタイプですので不可解な負けは考えなくていい。納得の走りを見せてくれるでしょう。

ノルマンディーから出走するアリンナ(現在最低人気!?)との馬券なら高配当必至。ワイドで狙ってみても面白いね。

今週はアリンナの他、ノルマンディーは何と12頭が出走を予定している。
ノルマンディー祭りだ☆」となるよう各馬、頑張って欲しいですね☆彡






Last updated  February 18, 2018 12:20:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全93件 (93件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.