209565 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

出資馬(アレッサンドロ)

2021.02.28
XML

良い感じで序盤レースを進めたアレッサンドロ号(10番)だったが・・・

本日、阪神3歳未勝利(ダ1800m)に団野騎手で臨んだ我が出資馬のアレッサンドロ号は7着に終わりました。残念★

今日は馬体重が心配されましたが前走から▲10キロの446キロ。まあギリギリな感じでパドックでも少し元気が無いように映りました。10番枠からスタートして無理のない感じで先行集団に付けられて序盤は文句ないレースぶりだったと思います。そのあたりは今回3レース目で成長が感じられたところでしたね。途中までは良い感じじゃん☆彡ってな思いでレースを見ておりました。

ただ3コーナーからペースが上がっていったときについていけなかった。これはやはりマイナス10キロも影響したとは思いますが、まだ馬に力がついていないのでしょうね。良い感じで先行出来ているのでレースセンスはまずます。あとはここという時の馬力でこれはもう少しトレーニングをしっかり積んで全体的な底上げを図る必要があるでしょう。

流れに乗れて大分競馬が上手になってきたと思います。スタートが速くない馬ですが、今日はテンから前に行けましたし、いい位置で運べました。ただ、勝負所からペースを上げられないところがネックで、あそこでポジションを下げてしまうんですよね。最後までバテてはいないのですが。体重は美浦を送り出した時と同じで何とか持ち堪えてくれたと思いますが、更に上の着順に行くにはパワーアップさせる必要がありますね。(公式ページより:高柳瑞樹調教師)

全く調教師さんも同じことを言われております。これだけ体重が減っているので一回牧場に戻して立て直しですね。ここは焦らずじっくりと体力をつけて今度戻ってきたときには、未勝利脱出に向けて本当の勝負ができるようになってもらいたいと思います。

アレッサ君、お疲れ様。今度戻ってきたときには勝負だ☆彡

ということで今週のノルマンディー馬券はアレッサ君(10,000円星)を含めて26,000円を投入もあえなく空振りに終わりました。スペロデアアウスヴァールが勝ったというのになかなかついていない。

累計投入額:154,800円 累計回収額:47,600円 回収率:30.7%
来週は良いことがあるかね、よろしくです☆彡しょんぼり






Last updated  2021.02.28 22:54:22
コメント(2) | コメントを書く


2021.02.27

明日の阪神3R3歳未勝利戦ダート1800m戦、アレッサ君は8枠10番


今週の中山でのダート未勝利戦を目指していたはずのアレッサンドロ号(略してアレッサ君)はふたを開けてみれば出馬投票の矛先を阪神に変更。首尾よく出走枠を勝ち取りました。11頭立てと頭数もお手頃。枠も外から2頭目ですが10番枠なので、問題ないでしょう。変に内に入るよりはよかったかもしれませんね。

先週でも出走できる態勢にあったので、今週は整える程度の追い切りをおこなっています。時計的に目立ったものではありませんが、半歩前進した感じがする先週よりもいい動きで、徐々に良化を見せていると思います。今週は中山・ダート1800m戦が3鞍あったものの、想定を見るとギリギリ入るか入らないかといったところ。フルゲートになることも確実でしたが、逆に阪神を見るとフルゲート割れしそうだったことから、そちらに目標を切り替えることにしました。若手で乗れている団野騎手を押さえられましたし、結果的に11頭立てと手頃な頭数になってので、頑張ってほしいところ。前走から体重が戻り切らず、現時点でも450kgを切っているので輸送が心配ですが、何とかいい状態で走らせられるよう努めていきます。(公式ページより:高柳瑞樹調教師)

そういや先週の近況更新で相手関係を見て場合によっては阪神も選択肢に入れる、とコメントされていたので調教師さんも予定の行動だったんでしょうが、少々驚きました。馬体重が前走から減り気味という事で輸送でさらに減ってしまわないか心配なところはありますね。私の馬友さんからも「大丈夫か!?」とのコメントも来た。まあネガティブに考えても仕方ない。この馬にとっての今の適正な馬体重が450㎏前後でしょうから、あまり減らなければ力を出せる状態になるのではと思いたいです。

11頭立て、前走掲示板の馬も結構いますから中々難しい状況かと思いますが、何とか掲示板は今回確保して次走の優先権は取りたいところ。現在の前日売りの人気では7倍強となんと3番人気。一口会員の皆さんが積極的に買われているのだろうか!?掲示板からあわよくば馬券内も☆彡と考えて、明日は複勝中心でがっつり儲けたいなと思っていましたが現在の複勝倍率は1.8~3.6倍程度。7~8倍を期待しておりましたがうまくは行きませんね。さすがに明日になれば人気は慣らされて単勝10倍程度には落ちるとは思いますが、ま、明日はあまり熱くならずにそれなりに買って応援するしかないかな(笑)。

金曜日に配信される会員向けの岡田牧雄総帥のメルマガでは今週出走を予定されるノルマンディーの馬たちへのコメントの中にアレッサンドロ号への言及は一切なかった。おいおい完全スルーかよぷー、と毒づきたくなりましたが、募集段階で確か牧雄総帥はアレッサ君を一押しされていたと記憶しております。本当に良くなってくるのはまだ先で今はまだコメントする段階ではないと思われているのだと解釈しておきましょう☆彡

アレッサ君、明日は頑張ってくれ。朝から応援していますよ★






Last updated  2021.02.27 22:11:30
コメント(2) | コメントを書く
2021.02.25

アレッサンドロ号の前走のパドック。なんかチャカチャカしてましたな!ウィンク


本日の想定のお知らせでアレッサンドロ号は27日中山の未勝利戦(ダート1800m)に出走想定されましたが、このままでは除外の可能性もありそうだね。同じ馬を所有されている馬友さんから最新の情報をいただきました:

 
土曜日の中山未勝利戦のダート1800mの想定状況@馬友様ご提供、Thanks★

これを見るとアレッサンドロ号は2回中山開催初日(27日)の第2Rに出走想定がされたようです。フルゲート16頭に対して17頭の想定。出走決定順位は4節以内の前走5着までには優先出走権(☆マーク)が与えられて、その後は未出走、出走間隔(右側の数字)が長い順となる。アレッサンドロ号は3節(中2週)なのでこのまま想定通りに出馬投票となれば、抽選で出られるか否か。ただしこれはあくまで想定の話で25日の出馬投票では、ガラッと変わることもあるだろう。

今週の中山のダート1800mの3歳未勝利戦は土日で2鞍ずつ、計4鞍組まれており、出走枠16頭x4レース=64頭に対して、土日合わせて計71頭の想定がされているようなので出走が除外になってしまう可能性もあるようだ。まあ別にまだまだ時間はありますし、今週はダメでも、もう1節稼げる来週ならほぼ出走できると考えて良いでしょう。

アレッサンドロ号は24日の朝に追切りを消化:
2.24 助手 美南 B・良 72.2 - 55.9 - 41.5 - 13.9 [7] 馬なり余力

まあまあこれまで通りといった感じで、馬三郎の調教評価も「Ⓓ動き平凡」といつもの指定席に戻ったようだ苦笑。もう1週待った方が更にもう1、2回調教できるからその方がという気もしますね。とにかく実戦で頑張るタイプだし今回もそれなりに走ってくれて少しでも前進がみられることを期待しましょう☆彡

25日の出馬投票の結果を楽しみに待ちたいと思います☆彡






Last updated  2021.02.25 00:30:01
コメント(2) | コメントを書く
2021.02.13

先週のレース、3コーナーで鞭が入ったがアレッサンドロ号、でも何とか踏ん張った(中央)☆彡


先週のレースに出走した我が出資馬の3歳馬たち、アンカシャムローグ号とアレッサンドロ号についてはそれぞれ公式ページにおいて次走予定が明らかになった。両頭とも続戦のようです☆彡

●アンカシャムローグ号
3/06(土)小倉 3歳未勝利(芝1200m)
3/07(日)小倉 3歳未勝利(芝1200m・混)
1回福島開催(4/10~)

●アレッサンドロ号
2/27(土)中山 3歳未勝利(ダ1800m)
2/28(日)中山 3歳未勝利(ダ1800m・混)

アンシャムちゃんは、3月頭の小倉が取り敢えずターゲットにはなっているが、今回馬体が減っておりどこまで回復して調子を上げてこられるか?中々短期間では難しかろう。予定には4月からの福島も視野に入っているようなので、あまり無理をさせずにじっくり調教を積んで小回りの福島に向かう選択肢もあるようで、それが良いのではないかなと思います。まずは馬体の回復に努めましょう。

方やアレッサンドロ号の方は中2週で中山に向かうことが示されている。
馬体重やソエの影響など大丈夫なんだろうか!?調教師さんは以下の通りコメントをされています:

5着までが人気通りに決まっているように、メンバーレベルが比較的楽だったことは否めませんが、上位馬とそこまで差のない走りができたのは良かったと思います。レース前もデビュー時とそこまで変わった感じはしなかったのですが、実戦では頑張って走ってきてくれましたし、この馬なりに徐々に良くなってきていますよ。それでも勝ち負けに持ち込むには、もうワンパンチもツーパンチも足りないところ。厳しい評価になってしまいますが、血統的にも求めるものが高いので、更にレベルアップしていってほしいなと思っています。レース後は、ソエなど細かな部分で気になるところはありますが、このまま続戦できなくはない感じ。権利を取っていればしっかりと目標を定められたんですが、現段階ではここというところを決められません。去年の実績や今の出馬状況などを見ると5節くらい空けないと難しいかもしれませんが、このまま在厩で2回中山開催(2/27~)のダート1800m戦に向けて進めていくつもりです。3週目までは牝馬限定戦も含めるとその条件は4鞍組まれているので、なるべく早く出走が叶えば良いなと思っています。(公式ページより:高柳瑞樹調教師)

>血統的にも求めるものが高いので、更にレベルアップしていってほしいなと思っています。

この調教師さんは中々の辛口な印象ですが、元々の期待値が高いのでそうなるのでしょうね。それだけの可能性も感じておられるのだと思います。まだ馬体重が増えてきておらず、素人ながら、もうちょっとしっかりしてくればかなりいい走りができると見ていますがね。この春から夏にかけてどれだけよくなってくるのか楽しみだ。脚質的にも前に行って粘りこむパターンが良さそうで直線が長い府中より、中山の方が向いているのは間違いない。

両馬ともがんばってください☆彡






Last updated  2021.02.13 22:43:45
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.06

スタートを決めて先頭集団を伺うアレッサンドロ号(10番)


本日、2/06(土)東京3R・3歳未勝利(ダ1600mに嘉藤貴行騎手で挑んだアレッサンドロ号は目標の掲示板にあと一歩の6着となりました。うーん、惜しかった。頑張ったけどね。

前走のデビュー戦が福島で6着。悪くない結果でしたが、相手関係に恵まれていたとも言えましたので、メンバーが揃う今日のレースで今後も占えるなと思ってみておりましたが、次につながるレースはできたかと思います。スタートが抜群に良かった。これで無理なく4,5番手をキープできたのが好走の要因となりましたね。4コーナー手前で流石に苦しくなって嘉藤騎手の鞭が入りましたいなずまが、そこからバテないのがこの馬の良いところ。直線の最初では、掲示板は確保か☆彡、一瞬複勝馬券あるか!?と思いましたが、残念。最後2頭ほどに交わされて6着となりました。

スタートをポンと出てくれて、スッと前につけられたのが良かったですね。芝の走りは今ひとつでしたし、ダートに入ってからも促しつつで、決して行きっぷりが良かったわけではないのですが、あの位置で競馬をできたのが大きかったと思います。嘉藤も上手く乗ってくれました。『追い切りでは問題なかったのですが、今日は左手前のままで右手前に替えてくれませんでした』とレース後の談話にあったように、馬は一生懸命走っていたので、慌ててしまったのかもしれません。1、2着馬は強かったと思いますが、3着以下とはそう差がなかったので、欲を言えばもう1個上の着順が良かったところ。体重がギリギリだったこともありますし、週明けの状態を見てから今後のことを考えていきます。(公式ページより:高柳瑞樹調教師)

調教師さんの仰られる通りなんですが、私の目には芝のスタートダッシュが決まったようにも見えたので、芝でも行けるのかな!?と思ってしまいました。もう少し距離があった方がこの馬の特徴が生かせるような気がします。

同じ馬を所有されているやたらと詳しい馬友さんからは「駄馬(!?)ではなさそうだが、ソエもあるようだし放牧でしょう。」と厳しめのコメントだった。確かに馬体重がデビュー戦と比べてマイナス体重。まだ子供なんだよな。これから成長期。暖かくなって馬体に1本芯が入ってくれればしっかりとした走りができるようになると期待したいですね。そうすれば未勝利突破も見えてくると思います。とにかくアレッサンドロ号、お疲れさんでした。

さあ、明日はアンカシャムローグ号こと、アンシャムちゃんが小倉の1200m戦に挑みます。
枠も真ん中の9番枠とまずまずのところを引いた。競りかけられないでうまく先頭に立てるか。
レースを1日延ばしたことが吉となって良い結果を出してくれることを祈ります。

アンシャムちゃん、頑張れ☆彡






Last updated  2021.02.06 23:52:07
コメント(2) | コメントを書く
2021.02.03

新馬戦の本場馬入場時のアレッサンドロ号©netkeiba SDP SLYMEさん


公式ページ上の今週の「想定のお知らせ」に出資馬のアレッサンドロ号とアンカシャムローグ号が仲良く掲示された:

アンカシャムローグ
小倉2R 3歳未勝利・牝 芝1200m 秋山稔樹騎手 51kg
想定段階では出走決定順上位の為、出走可能

アレッサンドロ
東京3R 3歳未勝利 ダ1600m 嘉藤貴行騎手 56kg
想定段階では出走決定順上位の為、出走可能

両方とも今朝最終追切がされて、アンカシャムローグ号は栗東の坂路(重馬場)で
53.5 - 38.7 - 25.5 - 13.3
と前週と変わらずまずます良い気配をキープしているように思える。

一方先週の調教データに思わず自虐ネタと言ってしまったアレッサンドロ号についてはこんな感じだった:

2021.1.27 助手 美南 W・稍 69.8 - 54.0 - 40.5 - 14.5 強めに追う
ジュンゼロ(三未勝)馬なりの外1.2秒先行1.6秒遅れ

2021.2.3 嘉藤 美南 W・稍 71.6 - 55.4 - 41.2 - 13.8  直一杯追う
ジュンキリタップ(三未勝)強めの外0.2秒先行0.2秒遅れ

見た瞬間は、先週よりは長めから行って時計もまあこんなものか、31日にも坂路で調教師さんがまたがって追われているし態勢が整ったと判断されたのだろうなと思ったんですが、馬三郎で調教データを再確認すると少し違っていましたね!

2/3 南W稍 嘉藤 70.8 - 55.2 - 41.1 - 13.4 強め
内ジュンキリタップ強めに5Fで0秒4先行1F併せで併入
外パラスアテナG強を5Fで0秒6追走1F併せで併入
B 動き上々


同じ馬主の馬友さんによりますと、時計が公式ページと微妙に違うのは時計が2系統あるらしくでどちらを使うかで変わってくるとの由。でも今回、馬三郎の方が説明も詳細にそして中身も俄然良い感じに見えますよね。しかも評価が驚きのいなずま評価だ。

馬友さんからは、「良いのか悪いのかよく分かりませんな。」とのコメント。確かに調教では走りませんがそれでも評価の「動き上々」と映った動きに密かに期待したくなります。

両頭とも土曜日の朝早いレース。アンシャムちゃんが小倉2R、アレッサンドロは東京3Rだ。
貴重な週末を朝から元気になるか、がっくり来るかどっちだろうな。馬友さんからは、「後者じゃない??」とまたしても自虐ネタか??号泣

まあいいよ、両頭とも今の力を出して頑張ってくれればね☆彡






Last updated  2021.02.03 23:17:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.16

前走のパドックのサンディレクション号、明日は頑張れ☆彡©馬友様ご提供


明日の中京12Rの2勝クラスに出走する、サンディレクション号ことサンちゃん
メンバーには前走1番人気でサンちゃんンとハナ差の大接戦を演じたチュウワノキセキがいるが現在、この馬が単勝約10倍の5番人気。メンバー的には揃ったという印象だ。輸送の負担をかけたくないという調教師さんのお考えも分かりますし、明日良いレースができればこのクラスの卒業も見えてきます。枠も5枠6番というこれ以上ない良い枠を引いた。前走のレースから3枠のノルカソルカがハナを主張しそうだが、サンちゃんは2番手キープで進められそうだ。ゴール前は前走以上の激戦は必至。出来れば馬券内に来てほしいが、とにかく良いレースを期待しましょう☆彡

さて昨日の各馬の近況更新によりますと、3歳馬の2頭(アンカシャムローグ、アレッサンドロ)も無事に帰厩していよいよレースに向けての準備に入った。アレッサンドロはすでに15日(金)に坂路コースで4ハロンから0.8秒先行して併せ、55.1-39.6-25.3-12.7を末強めに追い切られた。馬三郎の調教評価は「©順調」。可もなく不可もなくといったところですねウィンク

育成場からも、大分良くなってきたと報告を受けていたので、このタイミングで戻させていただきました。早速、坂路コースで55秒くらいのところをおこなっています。ある程度ビシッとやりましたが、仕掛ければそれなりに時計は出ます。ただ、追走してきた相手に遅れてしまったように、まだ成長途上という感は否めませんね。以前にこちらにいた時と比べても、劇的な変化というものはなさそうですし、もう少し長い目で見ていきたいところです。それでもこの時計で動けていますし、これから徐々に積み重ねていきましょう。この感じでいけば東京開催の最初の方で出走させられればと思っています。(公式ページより:高柳瑞樹調教師)

まあそんなにガラリ一変とはいきませんし、割とこの調教師さんは慎重なコメントを発せられる感じで、特にデビュー戦の前は「泣き」が入っていましたからね。そういった意味からは期待できるコメント内容だと思います。2戦目は2月の東京開催という事ですからまだ何回もビシッと追って時計を出すことができます。

血統的にも奥手も奥手。次走で未勝利突破とはなかなか難しいでしょうが、最低の追切評価(なんとDランクだった)で惨敗も覚悟したデビュー戦がまずますの結果(6着)でしたから、今回は前進を期待できるのではないでしょうか?

とにかく無事で行ってください。2月のレース、期待しています☆彡






Last updated  2021.01.16 23:33:13
コメント(2) | コメントを書く
2020.11.14

ノルマンディーOCから届いた、改めておめでとう、サンちゃん☆彡


昨日かみさんからLINEが来ていてメッセージの内容は「きたー!」
先日のサンディレクション号の勝利についてノルマンディーOCからお手紙と写真が届けられており、写真は娘にiPhoneで撮ってもらってLINEに乗っけてもらった。
出資馬への支援が一家総出になってきたようだ(笑)。

今日14(土)は福島・2歳新馬(ダ1700m・混)に我が出資馬のラストを飾って、アレッサンドロ号がデビューした。満を持してと言いたかったんですが、まだまだ身体が出来ていないのと調教の動きもいまいち。案の定、グリーンチャンネルのパドック解説者からも「集中力が乏しいし馬体も幼い。まだまだ・・。」と所謂、お話にならないレベルの様に評されてしまった号泣

スタートはまずまず、でも各馬がダッシュを利かせる中、アレッサンドロはゆっくり走って後方の位置。向こう正面でも追走に手いっぱいといった感じだった。今日はこのまま後ろのままか?と思っていたんですが4コーナーで外に出して、そこからじりじりと伸びてきた。決して鋭い脚で追い込んで来たというわけでは無いんですが、この馬、ばてない粘りがあるんですね。直線、何頭か交わして6着でゴール。先頭とはだいぶ差がありましたがそれでも事前の感触からすればよく走った!と言える内容だったと思います。


向こう正面を追走するアレッサンドロ号©JRA映像より

ゲートの中では落ち着いていて、スタートもまずまずだったのですが、前に行った馬のキックバックを受け、怯む形になってポジションを下げてしまいました。ただ、こちらが思っていたよりも道中はちゃんとついていけて、向こう正面から手応えが怪しくなったのですが、ジョッキーの鞭に応えて追った分だけは少しずつ進んでくれました。他の馬が垂れてきて、終いも脚を使っているというよりは、ずっとワンペースで持続的に走っている感じ。一瞬5着はあるかなと思いましたし、頑張ってくれたと思います。ずっと思っているように、出来上がるのはもっともっと先でしょうが、ここを使った分で今後どう反発してくるか楽しみにしています。(公式ページより:高柳瑞樹調教師)

スタートから出ていかなかったのは体力的な問題ではなく、理由があったようですね。少しもったいなかった。前目に付けられていたら掲示板は間違いなくあったでしょう。じりじりと伸びる脚はまさにダートの中距離向きですね。この後、どうするのかな!?事前の雰囲気では1回使って立て直しのために放牧されるのかなと思っていましたが、反動が無ければもう1戦位するのかもしれませんね。私もこの経験から馬がどう変わってくるのか楽しみにしたいと思います。

アレッサンドロ号、無事にデビューできてよかった。お疲れさん星






Last updated  2020.11.14 18:24:03
コメント(2) | コメントを書く
2020.11.13

こりゃ凄いことになっとるわ©ノルマンディーOC


今週は日本の競馬界に大きなニュースが2つあった。

ひとつ目は、ジャパンカップへのアーモンドアイ号の参戦表明である。これで今年の無敗の両三冠馬と相まみえることとなった。しかもアーモンドアイはこのレースで引退するとの由。ノーザンファームの英断に深謝です。競馬はこうでなくちゃ。このレースはサイレンススズカ、エルコンドルパサーグラスワンダーが激突した毎日王冠(GII)に勝る顔ぶれかもしれない。勝敗はともかく本当に全馬無事に駆け抜けてほしい☆彡

そしてもうひとつの衝撃は、ノルマンディーOCの1次募集馬の先行募集の結果である。なんと28頭中19頭が完売御礼。しかもほとんどが口数調整。かなりの馬たちが1口のみでしかもそれでも収まりきらずに抽選となっている。凄いですね。確かにデアリングタクト号がこんなに走ったので当然と言えば当然ですが、5年前に会員になったものから言わせてもらえれば、もう1,2頭、40口募集馬を増やしてほしかったなと思います。

400口の方が単価が安く、人気が沸騰している現在では簡単に売りさばくことが出来るでしょう。
しかしノルマンディーに入会している人たちの中には、私の様にサンデー系のやたらと血統は良いが、3~5000万円またはそれ以上も当たり前な高価な馬より、非常にリーズナブルな価格帯のノルマンディーOCの40口馬を楽しみに待ち、よりリアル馬主に近い感覚(ハイリスクいなずま、Butハイリターン目)をより少ない初期投資金額で味わいたい人も多いはずです。こんなに人気なら400口に10口行くのはほぼ不可能です。
こういった固定客のニーズにも是非応えてもらえたらと思います。

さて、明日の14(土)福島 2歳新馬(ダ1700m・混)戦に丹内祐次騎手でデビューするアレッサンドロ号、とりあえずデビューさせます感が満載で、調教もいまいち。馬にやたらと詳しい同じ馬主の馬友さんからも、今週の調教タイム、11日(水)のWコース、4ハロン55.0-41.0-13.1(単走)を見て、「今回は調教というか練習。さすがに勝負にならないでしょう号泣。」とのコメントが来た。牧雄さんのメルマガにも、アレッサンドロ号の事は一言も触れられていなかったぷー

(前略)ジョッキーが、『まだグッとくるようなところがないですね』と話していたように、1度レースを経験させてみてどうなるかといったところだと思います。ただ。ここまでしっかりと乗り込んできて、レースを走れるだけの体力はあると思いますし、ジョッキーにも現状の課題を把握してもらってレースに向かえるのはプラスに働くはず。ビュッと切れる脚はなくとも持続力があるタイプなように映りますし、今のこの状態で実戦に行ってどこまでやれるかといった楽しみも持っています。次に繋がるような走りをしてきてほしいですね。(公式ページより:高柳瑞樹調教師)

威勢がいいコメントとは言えません。最終追い切りも単走の表記ですが、調教師さんによれば本当は併せ馬の予定だったのが前の馬に追いつけなかった状況との由。ま、仕方ありません。今回は競馬の雰囲気を味わいつつ無事に回ってきてもらえればと思います。まだまだこれからの馬ですから、ケガだけは無いように、神様お願いします星

枠順は7番枠。スタートをうまく出て良い位置につけて直線粘れるようならベスト。そんなレースを期待します。現在のところ14頭立ての11番人気(単勝19.1倍)。いつもより控えめに応援馬券を買ってTVの前に明日11時5分(SGT)に陣取ります。

アレッサンドロ号、が・ん・ば・れ・よーー






Last updated  2020.11.14 04:59:54
コメント(2) | コメントを書く
2020.11.07

今日の福島10R飯坂温泉特別を快勝したオルダージュ号、お見事!!

今日の福島10Rの1勝クラスの特別に出走したオルダージュ号。久しぶりの芝でしたがポンとハナを奪ってそのまま、余裕の勝利だった。昨日の牧雄さんのメルマガで「いの一番」に名前が上がっていたので単勝を2000円買っていましたが、こんなに強けりゃもうちょっと買っていても良かったね(笑)ウィンク

この馬は募集時も馬友さんの間では、中々馬っぷりが良いという事で評判になっていました。こういった馬が1000万円以下(オルダージュの募集価格は960万円)で募集されるのが、ノルマンディーがノルマンディーたる所以かなと。まだ4歳だしこれからますます稼げます。わが出資馬の2歳馬アンシャムちゃん、ことアンカシャムローグ号もタイプ的には似ているなあ。こういった馬に育って行ってくれるといいね☆彡。

そのアンシャムちゃんは、小野町のノルマンディーのトレーニングセンターに移動。体力づくりを兼ねて再スタートとなるようです。私は競走馬を育て管理していくうえで、クラブと厩舎の責任分担、境界があるのかという事は良く存じ上げていませんが、今回のケースはやはり育成が充分ではなく、もう一度作り直すという意味でクラブ側が一旦引き取ったという事でしょう。

もちろん、松下調教師さんも諦められたわけではなく、この馬については「スピードやダッシュ力の速さにひと際光るモノを持っている馬で、馬体の成長を含めこの期間が後々結果としてつながってくるはず。(近況更新より)」とかなり大きな期待をされているようです。私も設備のない外厩でお茶を濁すような対応になってまたレースを使うより、馬の将来ために抜本的な対策を取ってほしいと願っていました。
年明け以降に戻ってくるようなイメージでこの2、3か月位は小野町で頑張って頂きたいと思います。

そして来週の14日(土)福島 2歳新馬戦(ダ1700m・混)にわが出資馬の最後を飾ってアレッサンドロ号が丹内騎手でついにデビューを果たすこととなりました☆。やった、という感じなんですが昨日の調教師さんのコメントではどうも雲行きが怪しい・・・

今の美浦のウッドコースは馬場が重くて終いが掛かってしまうのですが、それでもあまり動けないですね。ゴーサインを出した時の反応も薄いですし、まだ併せた相手についていくので精一杯といった感じ。それでもポジティブに捉えると、離されることなく最後まで食らいついていたので、良いものは持っているはず。これまでの感触からしても先々は良くなってきそうな雰囲気がありますよ。昨日の追い切り後の体重が452kg。もともとフレームの割に肉付きが良くありませんでしたが、腹も少し巻き上がってきているので、再来週になると体が厳しくなってきてしまいそう。体をキープしながらあと2週乗り込んでもメリットがほとんどなさそうなことから、予定を早めて来週11/14(土)福島・2歳新馬(ダ1700m・混)に向かうことにしました。(後略)(公式ページより:高柳瑞樹調教師)

調教師さんも慎重に言葉を選ばれているようですが、期待満載感がまるで無く、とりあえずデビューさせてみましょう、というニュアンスしか感じられない。確かに血統的に言っても奥手も奥手。自分なりに、今年のこの馬の目標はとにかく今年中にデビューできることだったわけで、11月にデビューできるのは目標達成、ありがたい話です。

デビュー戦に大きな期待は出来そうにありませんがそれでもどこかにこれならいけそうだとか、何か光るものが見えればオッケーですね。

がんばれ、イタリアのやんちゃ坊主、アレッサンドロ号!!






Last updated  2020.11.07 21:13:30
コメント(2) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.