110153 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

全1件 (1件中 1-1件目)

1

出資馬(アンカシャムローグ)

February 3, 2020
XML

最近のアンカシャムローグⒸ馬友様ご提供☆彡

気が付いていたけど最近のブログはやがてデビューを迎えられそうなニーニャ号の事ばかり。
サンディレクション号が一旦休養に入ってしばらくレースに出ないし、昨年出資した現2歳馬の2頭はまだまだデビューは先の事なのでやむを得ない感じ。ただこの2頭はどちらも相当やってくれるのでは密かに期待している。
先週31日にその2頭の待望にしていた近況が更新されたので見てみよう。

まずはアンカシャムローグ号:
更新日:1/31 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:451kg
現在は坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「この中間も変わりなく順調ですし、調教が進むにつれてだんだんと力強い走りに変わってきました。体力的にも問題はないため、来月からはもう少しペースを上げる予定です。ただ、時折うるさい面を見せるようになってきたことから、ここで一気に詰めすぎない方針です。血統や気性だけでなく、重心の低いフットワークからも、マイル以下の距離が合いそうです」と話していました。(公式ページより)

募集時から既に坂路で時計を出し始めているという仕上がりの早さがこの馬のセールスポイント。スピードについては血統的な裏付けが充分で、さらにこの馬はゴッホ産駒にしては厚みがあるということで丈夫さも兼ね備えた馬と感じます。走ってみなければ分からないところはありますがコンスタントにレースに出て、しかも安定した戦績を積み重ねてくれるのではという期待がありますね。このまま順調に行って5月の連休前後に小野町へ移動し6月の入厩を目指してくれれば言うことなしですなあぽっ☆彡


さて、もう1頭の方が、アレッサンドロ号だ:

Ⓒ馬友様ご提供☆彡

更新日:1/31 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:426kg
現在はパドック放牧をおこなっています。担当者は「この中間に左トモ蹄球部を痛めたため、一旦小休止を挟んでいます。疲労の兆候が見られ馬体も寂しくなっていましたから、タイミング的にもいい充電期間になると思います。長めの距離が向きそうなビジュアルですし、先々はインパクトのある体つきに変わってくるのではないでしょうか」と話していました。(公式ページより)

これら2頭の写真は私の馬友がノルマンディーファームに見学に行かれてその時撮った写真を頂いたものですが、その時からアレッサンドロ号は脚が痛くなり休養に入っていたとの由。といっても原因は疲れからの様でしばらく休めばまた調教が再開できるようです。人間もそうですが休むことも大事ですからね。
現在のところ420㎏台という数字ですが、スラっと伸びた馬体からは成長していけばかなり馬体重も増えてスケールを大きく見せる馬になるのでは、と内心期待しておりますウィンク

その馬友様からは動画も頂きましたが、歩く様も中々かっこいいです。


馬友様、貴重な写真&動画をありがとうございました。
シンガポールで癒しになります。期待しましょう☆彡






Last updated  February 3, 2020 11:14:15 PM
コメント(2) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.