209538 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

出資馬(アンカシャムローグ)

2021.02.07
XML

直線を向いて先頭を走るアンカシャムローグ号(左端)


本日、2/07(日)小倉6R・3歳未勝利(芝1200m)に小林凌大騎手で臨んだアンカシャムローグ号ことアンシャムちゃんは9着に終わりました。これまでのレースよりは粘ってくれたと思います。ただいかんせん馬体重も予想されたこととはいえ▲12㎏減ですからなかなか厳しかったと思います。そしてまだまだ力不足の感は否めませんでした。

スピードを生かして前々主張の形。減量も味方してこの馬の競馬はできたと思うのですが、ちょっとテンに脚を使ってしまった分、最後もうひと伸びが利きませんでした。前半33秒9なら暴走ペースではありませんし、内容的にもそう悲観するものではない。体が12kg減ってしまっていたのも影響はあったように思えます。もう少し暖かくなって冬毛が抜けてくれば、体調面も上向いてくるでしょう。栗東に戻してからの状態を見てまた次走を検討させてください。(公式ページより:松下武士調教師のコメント)

いやいや意外と調教師さんの前向きなコメントですね。馬三郎の調教コメントからは、アンシャムちゃんは先週がピークだったのかもしれません。馬体重も減らしてしまい、これは調整の失敗じゃん★という声も聞こえてきそうですけどねしょんぼり。いずれにせよ、松下厩舎のこれまでの使い方から、近いうちにもう1走するでしょう。前走が10着、今回9着となったため、次走もし同じような結果なら3アウト炎となってしまいますがまだ2月。それもありかなと思いますね。

昨日のアレッサンドロ号もそうですが、この馬もまだまだこれからが成長期。暖かくなっての成長に期待するしかなさそうです。

気長に行きましょう。アンシャムちゃん、まだまだ先は長い☆彡

PS: 今週も出資馬2頭に計16,000円、更に土曜日のザベストデイとシシオウに少し行きましたが見事に不発。今日終了時点でのノルマンディー馬券2021の結果は以下の通り:
累計投入額:94,800円 累計回収額:29,400円 回収率:31.0%
来週こそ頼むよ☆彡






Last updated  2021.02.07 22:50:18
コメント(0) | コメントを書く


2021.02.05

アンカシャムローグ号の前走のパドック、さて馬体重がいくらで出てくるか!?


さて、今週の土曜日に出資馬の3歳馬2頭が共に出走してくるので土曜日の朝からなかなか大変だなー。2頭ともさっぱりだったら週末辛いなあ、と思っていたのですが昨日の更新で、アンカシャムローグ号ことアンシャムちゃんは急遽日曜日のレースに矛先が変わったようです:

2/07(日)小倉・3歳未勝利(芝1200m)小林凌大騎手

2月3日(日)に坂路コースで4ハロンから0.2秒追走して併せ、53.5-38.7-25.5-13.3を強めに追い切りました。「この中間も飼い葉食いは安定しているのですが、追い切り後の計量で440kgを割っている。輸送を考えれば今回430kg台での出走となりそうです。稽古の動き自体はけっして悪く映らないものの、いまひとつ気配がグンとは上向いてきません。食べたものがあまり実になってきませんし、体の張りや毛ヅヤなんかを見ても、もう少し暖かくなってから良くなってきそうというのが正直な印象です。番組に関しては週末の馬場状態や相手関係を吟味した結果、当初予定していた牝馬限定から動かさせてもらいました。一般戦の方が決め手に勝るメンバーは揃った印象でも、前半あまり執拗に競りかけてくる馬はいないとの見解。それほどペースも速くならないでしょう。デビュー時に比べれば体幹や体力面はだいぶしっかりしてきましたし、スピードの違いで今回も直線を向くまでは先頭集団に位置していると思います。あとはどこまで粘れるかですが、そう簡単には止まらないはず。成長しているところを見せてほしいですね。(松下武士調教師)

©ノルマンディ-OC公式ページより


なるほどね、馬三郎の調教診断でも最終追切は©評価で「動き今一つ」だったようですから、調教師さんのコメントも先週とは打って変わって慎重さが増していますね。先週までの雰囲気はガラリ一変と言っても良いような感じでしたが、そんなに急には良くならないでしょう。

今回は調教の量は充分積まれてきたと思いますし、レース選択についても色々考えてくださっているのはわかります。後は結果を出すだけですが、良くなるのはもう少し後でもいいので今回は見た目に前進が感じられるレースをしていただければなと思います。

先週ノルマンディーの馬たちに完璧な騎乗を見せた小林凌大が騎乗してくれるのもプラスとみたいですね。同じゴッホ産駒のエスタンピ-ジャとはタイプが違いますし、アンシャムちゃんは前に行ってこその馬だと思います。出来れば内目の枠を引いてスタートでポンと飛び出してハナを奪ってマイペースで進めたいところ。そうすれば今回は頑張れそうな気がします。

明日土曜日は、まずは先陣を切って、アレッサンドロ号が府中の1600m戦に挑みます。何かよくわからない騎手が騎乗しておられますが(失礼やな)、ぜひ頑張って頂きたいなと思います。出来うるならアレッサンドロは掲示板、アンシャムちゃんは馬券内を目指しましょう。

両馬ともがんばれ☆彡






Last updated  2021.02.06 10:52:38
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.30

おーい、誰かアンシャムちゃんの写真を上げてくれーい☆彡©netkeiba

ミノルロドリゴの期待の出資馬の3歳馬、2頭が共に2/6(土)の未勝利戦に挑むことになりそうだ。

まずは牡馬のアレッサンドロ号から。
水曜日に今週出走の想定がされていたので下手をすると(?)、明日出走するのではと危惧(?)いたしましたが、予定通り来週のレースに進むようです。なんでそんなにネガティブな印象かというと、水曜日の追切が以下の通り:

2021.1.27 助手 美南 W・稍
69.8 - 54.0 - 40.5 - 14.5 [7] 強めに追う
ジュンゼロ(三未勝)馬なりの外1.2秒先行1.6秒遅れ
©公式ページより


未勝利馬に馬なりの外1.2秒先行1.6秒遅れってなんじゃい!?
とにわかには信じられない心境に。同じ馬主の馬友さんからも「こんなに調教で動かない馬を持ったのも初めて・・」と絶句メッセージを入手。私も「こりゃ、自虐ネタにするしかないですね苦笑号泣。」と返すしかなかった。それでも今日の近況更新では、調教師さん曰く、「相手はジョッキー騎乗の今週出走予定。追い切りでも動きますし、新馬戦でクビ差2着になっている馬なので仕方がない。」との由。少し安心しましたが、今週は回避して正解。もう2回しっかりと時計を出して6日のレースに臨んでほしいなと思います。アレッサンドロ号は本番では強い☆彡・・ことを期待していますぽっ

もう一頭のアンカシャムローグ号ことアンシャムちゃんですが・・・、
この馬は良くなっていますね~目上向き矢印

24日(日)にCWコースで5ハロンから併せ、74.4-57.4-42.2-13.7を馬ナリに追われ、27日(水)には坂路コースで4ハロン53.6-38.9-25.2-12.7を単走で一杯に追い切られています。
馬三郎の27日の追切の評価は先週に引き続き「🅱状態良好」と高評価を維持。良いんじゃないかい☆彡

今回はソエの症状もなく脚元が落ち着いているため、先週末に初めてウッドチップ長目からの追い切りを消化しました。以前に比べだいぶ体力も付いてきた印象を受けます。水曜日の稽古に跨った克駿も『中身がしっかりしてきましたね。デビュー戦の頃はもっと促し促しトモを動かしていた覚えがあります。最後はやや一杯の手応えでしたが、スピード一辺倒という感じは払拭できていますよ』と成長ぶりを口にしていました。ただ、ひとつ気がかりなのは馬体重が思いのほか増えてこない点で、今朝の計量でも438kgと前走の数字を下回っている。けっして飼い葉を食べれていないわけではないのですが、小倉までの輸送も考えるともう少し実になってきてほしいところです。来週2/06(土)小倉・3歳未勝利(芝1200m・牝)を3kg減の秋山稔樹騎手で予定しています。(公式ページより:松下武士調教師)

日曜日に初めてCWコースで追い切られて安心し、水曜日の時計には少なからず驚いたのですが、これは先ほどの話と裏返しで、こちらも克駿騎手ですから、手放しでは喜べませんが、何よりも来週の実戦を前にビシビシ調教を積んでいることが期待感を増大させます。良い枠引いて先手を取れれば、そのままの押切りも期待できるかな、なーんて、若干先走りしているかもしれませんがそれくらいの願望は許されるでしょう☆彡大いに来週のレースを期待したいと思います。

両馬ともとにかく無事に、頑張ってくださいね☆彡






Last updated  2021.01.30 00:59:43
コメント(2) | コメントを書く
2021.01.23

北海道に戻ってきたアリンナとシュエットヌーベル©Feel NOC!


昨日は北海道にいる馬を除き所属馬の近況が更新される日だ。特に仕切り直しとなる3歳馬たちに注目だね:

先週のレースで大敗(11着)を喫してしまったサンディレクション号ことサンちゃん。レース後も大きな疲れなど見られないが、コンスタントに出走されてきているので、ここで一息入れ外厩(宇治田原優駿ステーブル)でリフレッシュを図ることとなった。問題ないようなら3月後半の阪神開催を目指すとの由でちょうど良いお休みとなればと思います。1ヵ月ちょっとじゃ物足りないかもしれないが、まだ頑張ってもらわなけならないんでこの程度で辛抱してほしいね。

ニーニャ号は小野町でようやく調教にエンジンがかかろうかというところ。この馬も3月末くらいの笠松のレースを目指すことになるんでしょうね。

さて注目の3歳馬たちですが、まず牡馬のアレッサンドロ号は意欲的に調教が積まれておりますが今週の動きはいま一つの印象。やはりまだ成長途上といったところだ。慎重な調教師さんのトーンも上がってこないけど近況によればメンバー的に有利なら来週の府中のレースを使う可能性もあるとの由。同じ馬を所有される私の馬友さんからは、「もっと調教を積んでからの方が・・」とのコメントを聞きましたが、今はまだビシビシと出来るほど丈夫ではないので調教をやりすぎると馬がパンクする恐れもあるのでしょう。適切な量の調教をこなしながらレースを使いつつ成長を促していく考えかと思います。だから次走はあくまで良くなるまでの一過程、勝負がかったものとはならないんでしょうねしょんぼり

もう一頭のアンカシャムローグ号、ことアンシャムちゃんも帰厩後より順調に調教を積まれ17日(日)に坂路コースで4ハロン58.0-42.4-28.2-14.0を単走で馬ナリに追われ、20日(水)にも坂路コースで4ハロン54.3-39.9-26.0-12.8を単走で一杯に追い切られています。20日(水)の調教は馬三郎で嬉しい🅱評価上向き矢印。上向きですね★。

前回に比べ大きく変わったところはないものの、特に気になるような点もありません。帰厩して実質一本目の追い切りを水曜日に消化しましたが、問題なく動けています。ただ、馬体重が今朝の計量で442kg。まだ前走の数字に届いていないので、そこはしっかり飼い葉を食べさせて対応したいと思っている。次走は2/06(土)小倉・3歳未勝利(芝1200m・牝)を予定しており、3kg減の秋山騎手に依頼させてもらいました。
(公式ページより 松下武士調教師のコメント)

馬体重が増えていないのが気になりますが、動き自体は問題なさそう。平坦コースの小倉1200m戦に挑む次走はこの馬のこれからの試金石となりそうです。ここでいい結果を出してもらいたいと期待したい。

さあ、明日は中京の重賞東海S(GII)にアナザートゥルース号が登場する。前日人気は単勝16倍ほどと中々良い感じだ。明日これを的中できればノルマンディー馬券2021も一気に黒字化が期待できるねウィンク

アナル~、頑張ってください。応援していますよ☆彡






Last updated  2021.01.25 09:39:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.09

デアリングタクト号、おめでとうございます☆彡©ノルマンディーOC公式ページより


年が明けて今週からまたいつものように週末は競馬だ。来週はサンディレクション号が中京か小倉で2勝クラス卒業を目指してレースに挑む。今回は酒井騎手は乗れないようですが、あんまり心配には及びますまい。たぶん無理でしょうがデビューのころに乗ってもらっていた大野騎手あたりに再度騎乗頂きたいものです。どれくらい成長しているか聞いてみたいしね。さすがに今回は人気になるだろう。変わらず応援したいと思います。

さて気になる明け3歳馬ではアンカシャムローグ号、ことアンシャムちゃんの方が公式ページにおいて次走のターゲットが明確になった。2/06(土)小倉 3歳未勝利(芝1200m・牝)。小倉の小回りコースで先行力を生かした競馬をするという事だと思います。現在小野町で調整中だが来週には厩舎の戻されるとの由。アンシャムちゃん、再出発ですね☆彡

更新日:1/8 在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:463kg
現在は馬場1周と坂路2本、もしくはトレッドミルと坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。坂路2本のメニューは変わりありませんが、周回コースでの折り合いに課題が残るため、年明けからはトレッドミルを併用するなどして少し調教パターンを変えています。坂路では週2回15-15をおこなっており、次走は2/06(土)小倉・3歳未勝利(芝1200m・牝)を目標に1月14日(木)の検疫で帰厩予定。ピッチが上がってからも馬体重を減らさずに調整できているので、このまま進めていければと考えています(公式ページより)


馬体重があんまり増えていないけど、今回リフレッシュして体力も少し付いたのかなと期待したい。2018年産の40口募集馬はこの馬とアイルハヴアナザー産駒のワンダーフォール(高木登厩舎)と2頭いますがワンダーフォールもデビュー戦は14着振るわなかった。スタッフ厳選のはずの40口馬どうした!?といったご意見もあるでしょうが、まだまだこれからだし特に40口馬は先ほどのサンちゃんのように丈夫で長く、じわじわと良い味を出していってくれるのが理想かなと思います。

18年産の1次募集馬の中にアンシャムちゃんを含めてマツリダゴッホ産駒は5頭もいて、「みんな良い(牧雄総帥)。」との触れ込みだったが、今のところ勝利を挙げたのはワザモノ(モトヒメの18)のみでちょっと期待外れかな!?の感があると言わざるを得ない。1頭気を吐いているワザモノは明日の中京のシンザン記念に出てくるので注目ですね。アンシャムちゃんも続いて勝ち上がってくれれば言うことないんだが。

もう1頭の出資馬の3歳馬アレッサンドロ号も近々帰厩のようですし、3歳馬たちも年明け早々から戦列復帰。楽しみになりました。

頑張れ、アンシャムちゃん☆彡、まずは無事に復帰を!!






Last updated  2021.01.09 18:07:55
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.21

12/19(土)行われたアーモンドアイ号の引退式。まだ充分走れそうだ・・©jraofficialより


いよいよ今年もあと残り2週間を切った。もう海外はクリスマス目前で早くも仕事納めモードだが、我が出資馬の方はまだまだ目、何と言ってもニーニャ号が明後日。23(水)にJRA復帰の条件となる「3歳時に2勝」を目指して名古屋競馬のレースに挑む。苦手のダートに苦労していたが前走でようやく初勝利。ここで決めてくれれば色々この馬には今年運が向いていないなと思うようなこともあったが、終わり良ければ総て良し。すべてご破算にして良い年だったとしよう。

そして27(日)、中央競馬のオーラスとなる日にはサンディレクション号。昨日阪神・春待月賞(芝1600m・混)に特別登録がされた。フルゲート割れの見込みでまだ阪神は早い時計が出ているのでこの馬自身の状態次第だが、日曜日にも少し速めの時計も出しており、出走について前向きな判断がされそうだ。今年は本当に頑張ったと思うので最後も良いレースが見たいですね。

ただねえ、どちらも思うような結果を出してほしいと願うのは、少し虫が良すぎるのかもしれない。神様から「お前の願いを聞いてやるから、どちらか一方を取れ馬。」と言われたら、今回は迷わずニーニャちゃんを取る。サンちゃんは今回は無事に回ってきてくれるだけで良しとしよう。

サンちゃん、今回だけで良いからどうかニーニャちゃんに君の力も与えてあげてくださいいなずま

さあ、この馬たちよりも若い2歳馬、2頭は外厩先で英気を養っている。デビューを終えて慣れない厩舎生活もあって両馬とも一時はヘロヘロしょんぼりになっていたようだがようやく復調気配。ホッとしました。年明けからまた頑張ってくれそうだ:

アンカシャムローグ号:
更新日:12/18 在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:461kg
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。ペースアップ後も体調面は問題ありませんし、馬体重も減らずに推移しているあたりは好感が持てます。朝の飼い葉だけはあまり進んで食べてはくれませんが、昼夜はしっかり食べることが出来ているので、昼夜を多めに調合したメニューを与えています。今後は坂路の本数を増やすなど、更に負荷を強めていく予定です。(公式ページより)

アレッサンドロ
更新日:12/18 在厩先:ケイツーステーブル
馬体重:474kg
現在は屋外ダートコースと坂路を併用して、ダクとキャンター3000~4000m(17~18秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。先週速いところを消化して、その後も反動が出なかったことから、先週末にも15-15を消化。以前出ていた背腰の張りが出ることなく、へこたれてもいません。馬体にも以前と比べて幅が出てきた印象で、しっかりしてきた様子。このまま継続的に負荷を掛けていくつもりです。(公式ページより:担当者)

両馬とも帰厩に向けてエンジンがかかってきた様子。心配したアンカシャムローグ号ことアンシャムちゃんも徐々に体重も戻りいよいよ課題の体力強化のメニューに移ってきた。もう1ヵ月くらいはみっちりやるのかな?アレッサンドロ君の方も順調にペースアップが図られている。馬体重が順調に増えているのは好材料。この馬は新年早々に帰厩になるかもしれない。

若い両馬たち、稼ぐのは先輩に任せろ。今は充填の時。しっかり食べて大きくなってね☆彡






Last updated  2020.12.22 09:42:16
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.01

アンシャムちゃん、良いスピードはあるんだけどね!

本日、11/01(日)京都1R・2歳未勝利(ダ1200m)に坂井瑠星騎手鞍上で出走したアンシャムちゃんことアンカシャムローグ号、持ち前のスピードを生かして先行集団を形成しましたが直線力尽きて、結果は10着。厳しい結果となりました:

ジョッキーは『ゲートの出はそれほど良くありませんでしたが、二の脚が速くスピードもあるし、4角までスッと手応えよく運べました。ダートの走り自体それほどアカンとは思わないのですが、それでも直線まったく抵抗できずに粘りこむことができませんでした』と話していました。今日は直線を向いてパタッと止まって歩いてしまいましたから、ダートよりも芝向きなのは明白です。申し訳ありませんでした。間隔を詰めて使ってきましたが、馬の気配自体は悪くなかったですし、ここまで3戦の競馬の内容から体力不足も現状否定できません。一息入れて立て直したいと思います。(公式ページより:松下武士調教師)

前走跨った北村友一騎手の進言を取り入れてターゲットをダートに変更しましたが直線伸びずに大敗。やっぱりこの馬は芝の軽い馬場であってこそですね。今回の挑戦は悪いとは思わないしまだ3歳の夏ではないので色々試して良いと思います。しかしやはりまだレースを走り切る体力がついていないことが素人目にも明白です。スタートのセンスが良くてダッシュも効いて良い位置が取れる。問題は最後の粘りでこれは体力をつけることしかないでしょう。

まだデビューさせるには時期尚早だったのかもしれません。人間たちの思惑通りには事は運びません。幸いにもまだまだ時間もあります。3戦続戦したので良い機会です。普通ならこの後外厩に出されると思うのですが、厩舎の近くの外厩先はあくまでレースに向けた調整用の設備しかないと思います。

一息入れた後、直ぐにはレースに使わず厩舎でじっくりと調教を積むなり、もし厩舎事情でそれがかなわないなら、いっそのこと小野町のノルマンディーのトレーニングセンターに戻すなり、レースを走り切れる体力が付くように仕切り直して頂ければと思います。3回レースを走ってみて良い素質があることは分かりました。

アンシャムちゃん、しっかり調教を積んでまた戻ってきてください!!






Last updated  2020.11.01 17:59:43
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.30

サンちゃん、遂にノルマンディーOCの表紙を飾った☆彡ⒸノルマンディーOC


歓喜の勝利から5日目が過ぎようとしている。今日の公式ページではサンちゃんの雄姿が飾られた。
その一週前のデアリングタクト号の偉業ももちろん立派ですが、地味なサンちゃんの勝利も苦節2年ですからね。ようやくですが大変な価値があったと思います。

先週はありがとうございました。酒井騎手が上手く乗ってくれましたし、サンディレクションもそれに応えて頑張ってくれたと思います。4走前に470kg台に乗ってから480kg前後で出走できていますし、それに伴って安定感が出てきましたね。レース毎に成長が感じられますし、渋った馬場もこなせるようになってきたりと、ここにきて充実してきた感じがします。ただ、夏の小倉からコンスタントに使ってきているので、ここで一息入れさせてください。今週いっぱいは厩舎で様子を見ていて週明けに一旦放牧に出す予定ですが、大きなダメージは見受けられませんし、このまま問題がないようなら年内にもう1戦程させたいところ。あくまで馬の状態次第になりますが、12/13(日)阪神・3歳上2勝クラス(芝1600m・混)か12/27(日)阪神・春待月賞(芝1600m・混)を視野に入れています。(公式ページより:千田輝彦調教師)

千田先生、もちろんですともウィンク。今回4戦続戦でしたし結果を出したわけですから、一息入れるのは当然です。何かで読みましたが厩舎を離れると馬もわかるみたいでリラックスできるようです。そしてまた数週間たって厩舎に戻ればスイッチも入るでしょう。次走の2勝クラスはなかなか大変でしょうが頑張ってくれるものと思います☆彡

そういやサンちゃんのお姉さんのアリンナ嬢に異変が!?右眼が白濁した状態が続いており、その治療のため昨日28日(水)に帰厩したとの由。本日に入院馬房に移動。美浦トレセン獣医師の診断では『症状からは失明の可能性は極めて低いですが、2週間以上の安静が必要になると思います』との由。レース中に目に何かが当たったようなんですよね。もうあんまり無理しなくてもと思いますが状況を見守りたいなと思います。

そして日曜日はアンシャムちゃんですね。またぞろ結果を出してくれたらと思いたくなりますがそうそう上手くは行きますまい。日曜日の1R、こちらの時間でAM8:55スタートですから少し早起きをしてレースに備えることとしよう。

松下調教師さんによりますと、中一週ではあるけど力を発揮できる状態。テンの速さという最大の武器となるのでスタートを決めて好位から粘りこむようなな作戦の様です。ダートでの変わり身に期待しましょういなずま

ガンバレ、アンシャム嬢☆彡とにかくスタートを決めてくれ!!






Last updated  2020.10.31 17:13:29
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.18

本日の京都1R、スタートから好ダッシュを見せて先頭を奪うアンシャムちゃん


今日の京都1R未勝利戦(芝1200m)に出走したアンシャムちゃんことアンカシャムローグ号。持ち前のスタートダッシュを見せてハナを切りましたが最後粘り切れずに7着。厳しい結果となりました。

スタートのセンスは抜群。期待通りにハナを奪えましたがちょっと誤算だったのが外から1番人気の馬に馬体を併せ気味に競りかけられたこと。びっしり併せ馬のような形で直線まで行って、あと300mまではなんとか粘りこもうという意思も感じられたのですがそこまででした。

うーーん、という感想です。なんとか粘って差のない形でゴールできればよかったんですが、まだまだ体力がついていないのでしょう。上位馬とは明らかに最後の踏ん張りにおいて現状力の差を感じます。

スタートよく飛び出して楽な感じでハナに立てたものの、二番手の馬から早めにプレッシャーをかけられて苦しい展開に。それでももっと粘れてよかったと思いますが、『スピードのある馬ですね。躓きそうになる場面がありましたし、今日は内めで馬場の悪いところを走らされたのも影響したと思います。芝だと脚をとられた際にリカバリーが利かずに数完歩遅れてしまうので、ダート1200mが合うのではないでしょうか。もう一度乗らせてください』と鞍上は話していました。走り自体は左回りよりも右回りのほうがスムーズでしたし、レース後の状態を見てまた次を考えましょう。(公式ページより:松下武士調教師のコメント)

調教師さんは前半競りかけられたのと重馬場を敗因に挙げておられますが、どうでしょう?最大の要因について、最後踏ん張り切れずに切れたようになってしまったのは明らかに体力不足によるものかと。脚元の状態もあるのでしょうが、調教でビシビシやれずにレースを使わなければならないのはビハインドになります。Gチャンネルのパドック解説者にも「まだ調教が良くなってきていない。」と見抜かれていましたね。

「調教は嘘をつかない。」今日を一言でいえば、そんな感じでしょうか。

この馬はゴッホ産駒という、仕上がりが早いという一般的な特徴もあって、早期入厩、デビューの方針がクラブ側で出されて進めてこられたと思いますが、馬自身がついてこれていない感じです。せっかくスタートセンスが抜群なのですから、立て直しの意味を込めて、再度小野町のトレセンに一回戻すことも選択肢の一つに今後のこの馬の方針を検討いただければと思います。

まだまだ時間があります。これからですよ。アンシャムちゃん、今日はご苦労さんでした☆彡






Last updated  2020.10.18 16:36:04
コメント(2) | コメントを書く
2020.10.17

注目した新潟新馬戦のワザモノ号、大外急襲も4着☆彡


今日の新潟5Rの新馬戦。牧雄総帥、一押しだったワザモノ号はスタートから騎手が促すも行き脚が付かず、後方2番手からの競馬。最後大外から急襲するも4着でした。でも最後の脚は際立っていましたし、見どころはありましたよ。ネットではスタートから出していけなかった若い騎手を責める投稿もありましたが、ちょっとそれは可哀そうだ。案外そういった脚質なのかもしれませんね。もう少し距離を延ばしても行けそうな気がします☆彡

さてそういうことでノルマンディー、18年産のゴッホ産駒の初勝利は明日のアンシャムちゃんに委ねられることになりました(笑)。枠順は絶好の後入れ2枠。スタートさえ間違わなければポンと出てハナを切っていることと思います。後は少し離してマイペースに落として直線で粘りこむ、そんな競馬が出来れば自ずから結果は付いてくるかなと思いますウィンク


現在(17日21時)のオッズⒸJRA

今夜の前売り段階で単勝は約17倍。前走の着順から見ればもっとついても良いと思うんですが。実際100倍返しもあるかと思っていたけど、まあ仕方ないかな?それでも「20倍返しだいなずま」の期待が膨らみます。

スタート時間はこちらの午前9時5分。結果を出してくれてもまだこちらは朝っぱら。即、宴会とはいきそうにないが、昼飯時はグタグタになっているでしょう。

そして至福のお昼寝の後に、いよいよ無敗の3冠馬の誕生を静かに待ちたいと思います。

明日もみんなガンバレ☆彡






Last updated  2020.10.17 21:13:33
コメント(0) | コメントを書く

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.