000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

地方馬主プロジェクト

2021.02.21
XML

今日のフェブラリーSはサンライズノヴァに期待☆彡@昨年の武蔵野ステークス


昨日、先輩含めて馬友たちとWeb飲みをやった。明日のフェブラリーSの検討会になったわけだが、今回はこれがダート界の一線級なの?といったメンバーだ。ルメール人気のカフェファラオに距離が不安なレッドレゼルでは全幅の信頼はおけそうにない。であればサンライズノヴァで行けるのではないか?前走のチャンピオンズカップ(G1)は振るわなかったけど、東京コースに変わるのがいいね。あとも穴っぽい馬を3頭ほどピックアップして4頭ボックスを買ってみたい。

さて昨日のWeb飲みでは先輩の持ち馬のダブルミリオン嬢の今年のお相手についても話をした。先輩の方には既にダブルミリオン嬢を管理されていた川崎競馬の調教師さんから、今年はどうしますかと聞かれているとの由。先輩も候補種牡馬をすでに絞り込まれていて、リストをもらって色々あーでもないこーでもないと話が弾みました:


種付け馬の候補馬リスト(印は私の勝手な予想笑)

とにかく血統的にサンデー系は付けにくいし、輸入種牡馬は中々価格が折り合わない。そんな中で作られたリストは目ぼしい候補馬は概ね網羅されていると考えられる。事前に先輩からはリストを受け取っていて、飲み会の時に私が勝手に予想の印をつけて提示させていただいたのだが、ほぼほぼ先輩のお考えと一致していた。

やはりまだ産駒が走っていない馬はそんなに高い値段がつけられないので、金額的には魅力的なものになる。先般取り上げた新種牡馬オーヴァルエースは私の一押しでしたが、今年からの募集なので産駒のデビューはまだまだ先。来年でも価格が変わることはなさそうで、今年は様子見が良いのかもしれません。

すでに産駒がデビューしている種牡馬で種付け料が50万円近辺だとやはりどうしても産駒の実績が出ていないという馬たちといった印象になる。ダノンレジェンドが今年の種付け料が倍の100万円になってしまったのもそこそこ産駒が走っているからだ。私はトランセンドにも注目をしておりましたが先輩から、これはトニービンのクロス(4x3)となり候補からは外したいとの由。なるほどね、確かにクロスの4x3はギャンブルに近いのでやめておいた方がいいんでしょう。

ということで、ダブルミリオン嬢のお相手は、ベストウォーリア、ビーチパトロール、オーヴァルエース、アポロケンタッキーを候補として川崎の調教師さんや大作ステーブルの場長さんのご意見を聞かれるとの由。

こういった話は楽しくて尽きませんね☆彡ウィンク






Last updated  2021.02.21 12:25:31
コメント(0) | コメントを書く


2021.02.14

新種牡馬、オーヴァルエース©YouTube 馬市ドットコムより


先週、先輩から久しぶりにメールをもらった。現在北海道大作ステーブルにて繁殖生活を送っているダブルミリオン嬢の出産予定日が4月27日との由。順調に来ているようです。父ダノンレジェンドですから地方小回りのダートで活躍できる産駒が生まれればいいですね。

普通出産が終われば2週間ほどでまた種付けに向かうとの由。繁殖牝馬も大変ですねえ。今年はさてどの種馬を付けるのでしょうか?もう一回ダノンレジェンドでも良いのではと思っていましたが、なんと今年は種付け料が倍の100万円にアップ。さすがに中央でもそこそこに勝ち星を挙げていますし、なんと言ってもサンデー系の牝馬から引く手あまたの引き合いがあるのでしょう。

去年と同じように50万程度で種付けができる馬はいないものか?ダブルミリオン嬢の血統をおさらいするとこんな感じとなります:


ダブルミリオン嬢の血統詳細図©netkeiba

父はスウェプトオーヴァーボード、フォーティナイナー系。母方には何と言ってもフジキセキの血統。母母方にはトニービンも入っているのでSS系全盛の中、日本の種牡馬でこれはというのを見つけるのは難しい感じがしますね。欧米から輸入された種牡馬もいますが総じて価格が2、300万円以上するし中々手が出せないレベルになります。

そういった中でたまたま見つけたこの種牡馬はどうだろうか!?

オーヴァルエース
生年月日 2016年4月7日
調教師 高木登 (美浦)
馬主 西森功西森功
生産者 梅田牧場
産地 浦河町 -
獲得賞金 3,651万円 (中央)
通算成績 3戦3勝 [3-0-0-0]
主な勝鞍 19'ヒヤシンスS(L)


オーヴァルエースの広告©イーストスタッド

この馬は新馬戦は9馬身差の圧勝、3戦目のヒアシンスS(L)でもマスターフェンサーなど強豪馬たちを相手に直線突き放すという強い競馬をしました。この後怪我が原因で惜しまれて引退となりましたが、無事だったらG1の1つや2つは取れていた逸材だと確信しています。何よりもサンデー系の血が全く入っていないのが良い。父のヘニーヒューズは実績充分だし、母方にはグラスワンダーマルゼンスキーとその活力にも期待できそうだ。

馬もまだ若いし、体力、活力が有り余ってその血を子孫に充分伝えられるのではないでしょうか?若いダブルミリオン嬢にぴったり、お似合いのカップルになれるような気がしますね。

話は変わりますが、今週のノルマンディー。残念ながらカグラヒメの2勝目祝!の恩恵にはあずかれず、今週も不発に終わりました。何とか来週浮上のきっかけを得たいですね☆彡しょんぼり

累計投入額:110,800円 累計回収額:29,400円 回収率:26.5%






Last updated  2021.02.14 22:18:32
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.28

ルッキングフライ号(中央2番)、良いレースでした☆彡


本日、27日 名古屋競馬 第8Rダート1,400m中京チャンピオンズCは9日後!(選抜)C2に出走した先輩の所有馬、ルッキングフライ号は2着に入りました。今日は良いレースだった。本当は勝ってくれるのが一番良いのでしょうが、今年これで20戦目、よく頑張ってます。出走手当だけでも厩舎代は稼げていると思います、素晴らしいですね。頭が下がりますスマイル

6月26日に名古屋競馬にて再復帰後の2勝目を挙げた後、次走のレース当日朝に後ろ脚に異常があるそぶりを見せたために2か月半の休養を行い、復帰後は5,5,7,6,4着と振るわなかった。なんか別馬になった印象がありました。後ろ脚の異常の原因は調べても分からなかったそうです。先輩から「調教師さんによると馬が走りたくないとき仮病を使うこともあるらしいと聞いた。」との由。ひょっとしてちょっと休みたかったルッキングフライ号の演技だったのかねぺろり。おぬしやるのう・・・ウィンク

ようやく前走、前々で競馬できて最後の粘りを見せたので今回は行けるのかもとの期待がありましたね。今日も勝った馬は強かったけど最後逃げていた馬を競り落として2着を確保した。復調気配がみられますね。今日の勝ち馬の時計1分31秒4も、ケガをする(かどうかはわかりませんが笑)前には出していたレベルなので大丈夫でしょう。次走あたり決めてくれるのではないでしょうか。

勝った馬、カミルレ号はG1レーシングの馬だったのですがデビューが遅くたった2戦の二桁着順の敗戦でオークション行きとなって名古屋で走って4連勝もした。強かったですね。いつもはルッキングフライ号には単勝を5000円買うのですが、今日はこの馬が相当強そうだなと思って単勝は3000円に留めて、馬複(約17倍)の馬券も2000円星☆彡抑えていた。いやーラッキーでした。カミルレ号もこれから益々頑張って欲しいなと思います。

さあ、明日は先輩他競馬仲間とのWeb飲み会。ジャパンカップを前に盛上がっていきましょう☆彡






Last updated  2020.11.28 00:24:10
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.28

昨日のアンシャムちゃんの本馬場入場ⒸGチャンネル映像より

昨日のアンカシャムローグ号、アンシャムちゃん。まあこれでもかと居並ぶ血統馬を相手にそんな簡単に事は運ばないだろうと思ってはいましたが色々不運も重なり結果は芳しくありませんでした。でも最後は騎手も追っていませんでしたし着順(16着)は参考外として良いのではないでしょうか。
次走は少し間を空けるかもしれませんがまた元気に頑張って欲しいと思いますぺろり

さて、昨日はLINEの馬友たちともひとしきりこのアンシャムちゃんのデビューの話題で朝から盛り上がった。そのLINEの馬友の中でも飛び切りの情報通というか馬に詳しい方がおられましてこんな情報を頂いた:

馬主指南(個人馬主が勝つには)

これは、非常に著名な中央競馬のある馬主さんが、ご自身のブログで個人馬主を目指す人向けに書いたもので、念願である愛馬の口取りを達成する手法が書かれていた。ブログにて誰でも見れる内容ながら、「拡散は絶対不可」との由で私も出典元を明かすことは差し控えますが、中々面白い内容でした。

この方が仰られるには、以下の手順が必須との由
⓵まず5000万円を手元に用意する。
②然るべき人(これが大事)に調教師さんを紹介してもらう。調教師さんと仲良くなる。
③セール(セレクション、サマー、オータム等)に調教師さんと3回参加、それぞれ1頭ずつ仕入れる。
というもの。単純なんだけど奥が深い(笑)。

まずなぜ3頭かというとJRAで行われる新馬、未勝利戦の総数が約1500鞍。JRAに登録される新馬が約4500頭であり、確率的に少なくとも3頭仕入れないとなかなか難しい。しかも競走馬は生き物、3頭が全てデビューできればそれこそ奇跡。2頭はかなり運が良い方、1頭だけデビューは普通という現実は厳しい世界だ。

それから、馬を仕入れる値段は最低でも諸経費込みで1頭当たり1000万円近くを出しなさいと。これで3頭で3000万円で後の2000万円は何なの?と思うのですが、これがまた育成費や然るべき人、調教師さんとの懇親会や持ち馬検討会費用また調教師さんの旅費、宿泊費用まで入って計2000万円となる。これだけやれば3歳の夏に口取りが出来る確率が高まりますよ。こんなかんじだ。

私はJRAの馬主になる資格も持ち合わせてはいないし、地方馬主の端くれ。
そんないきなり5000万円なんて何を仰るんですか、ああたって口をあんぐりびっくりです。
でもこの方の馬主の心得という箇所を読んでなるほどと思いましたね:

<この人流の馬主の心得とは>
⓵凡走しても絶対に馬の悪口を言わない。
②調教師に腹が立っても文句を言わない。
③馬券を大きく買わない。
④騎手については乗り方が気に入らなかった場合は、調教師に伝えること。
⑤馬主は負けるのが当たり前と思い、故障は普通にあることを理解する。
⑥いつも勝つつもりで、無印でも競馬場へ、オシャレして。


とにかく、馬主はいつも前向きに馬を信じて、馬を褒めてあげなさいと。
前向きな人にしか馬は「恩返し」をくれませんとの由。

参考になりました。一口馬主も同じです。どんな結果も前向きに受け止める。
時には悲しい場面にも遭遇するが、それらを含めてすべて競馬。
特に馬主になれば馬とのかかわりが一口馬主より更に密になる。
私にその覚悟があるのか。

帰任までおそらく半年はあるんだし、シンガポールでじっくり考えます。






Last updated  2020.09.28 22:36:11
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.03

中央在籍時のルッキングフライ号Ⓒnetkeiba ひげまつり様


名古屋競馬所属の先輩の所有馬、ルッキングフライ号は2度目のレントゲン写真においても骨には異常が見つからず、結局筋肉をどこかで捻じったかの状況の様だ。しばらく様子を見て問題なければ調教再開となるようで、大事が無くてよかった。前走も出走できてていれば勝っていたのではという印象ですので、次走を楽しみに待ちたいと思います。

さて私も先輩に負けじと来年首尾よく日本に帰れた暁には、地方馬主としてデビューを果たしたいわけであるが、地方馬主免許取得後、馬を持つことは出来ていないが馬主の大変さと、しかし、その醍醐味も先輩を通してつぶさに見てきた。さて我々の様なサラリーマンが地方馬主として成功をするには何が大切なのだろうか?と考えてみた。
また某経済のWeb記事のタイトルみたいで失礼大笑い☆彡

⓵成功のレベルを思いっきり下げるべし。
人それぞれ成功と言えるレベルは違ってくるだろう。私の成功と言えるレベルはずばり収支のBreak Even(所謂とんとん)だ。岡田牧雄さんの様に「馬主は儲かる事業だ。」と断言される方々もおられますが、長年これを職業として携わって来られた方と我々のようなぽっと出のサラリーマン馬主とはレベルが違い過ぎる。Break Evenでもなかなか実現が厳しい世界だと思う。それにお金をかければそれだけ儲かる確率が高くなるという訳でもなく、逆に闇雲な資金の投入は損失が膨らむリスクが増大すると言えるでしょう。高望みは禁物、私はBreak Evenで充分です☆彡

②馬の仕入れには楽天オークションを活用すべし。
一生に一度は北海道に飛んで馬のセールス会場に行って落札してみたいとは思う。ただ1000万円以上が続出するセールにおいて、しかも落札馬が無事にデビューできる確率が、過去の事例では半数から2/3程度と聞けば、もうすでにデビューして走っている馬を活用するほうがよっぽど確率的には良い。競走馬は走ってなんぼである。


@楽天オークションの落札馬のその後の結果(Part 3)

上記表は過去にも紹介したJRAの3歳未勝利馬が楽天オークションにて落札された結果とその後の戦績(一部)であるがこれを見ると無事に回数を走れている馬に徐々に収支の改善がみられる。ただこの回収率はひとつ重要なデータ「厩舎への委託費」が抜けている為、正確な回収率を表していない。

「委託費は馬主にとっての醍醐味。」
と聞いたことがある。何が醍醐味なのかさっぱりわからないがそれだけずっしりとくるものだろう。この委託費で決して裕福とは言えそうもない地方競馬の厩舎の生活が回っていると考えれば、謹んで支払わなければならない。先輩の事例から川崎なら1頭当たり月額約30万円、名古屋レベルなら月額約15万円らしい。地方競馬の出走手当は月2回出走できればこの委託費がチャラになるように設計されているので、無事であれば中1週で回す馬たちが多くなる。地方競馬は馬の丈夫さがものをいう世界だ。ただずっと中1週ではさすがに回せない。たまに賞金を稼いでくれることも必要だね。
この表を見れば、先輩の所有馬ルッキングフライ号は大健闘ではないかな!?

③仕入れる馬は1に丈夫さ、能力、血統は2の次で落札価格は関係ないと心得るべし
中央競馬は出るレース、メイチの仕上げが必要だが地方競馬は競馬が調教替わり。馬は中1週でもへこたれない馬力と精神力が必要だ。これをオークション実施前に見抜くのはなかなか難しいが中央での臨戦過程や掲示板での情報など細かくチェックして丈夫な馬を仕入れたいものだ。そしてCAPEX(初期投資額)を抑えることも重要。データは少ないがどうもオークションでの高額落札馬=地方での活躍馬にはなっていない。オークションでは最後競り合って価格が思いの他上昇するケースがある。予算を決めてそれ以上になってしまったらスパッとあきらめる潔さも必要なのだろう。

④地方競馬場とその周辺を満喫すべし。
地方競馬は南関東の他に、門別、盛岡、水沢、金沢、名古屋、笠松、園田、高知、佐賀と中々魅力的な街が多い。まあ勝敗は時の運。無事に走ってくれた愛馬に感謝しつつ地方の名物、銘酒に舌鼓を打つ。そして行きつけのお店なんかを作って(女ではありませんよ苦笑)、また来たよってな感じで1年に何回も旅することが出来ればそれもまた成功だ。
なんだ結局それかいな(笑)。

どうなりますやら。ま、1年後にはコロナなど気にならないようになってて欲しいな☆彡






Last updated  2020.08.03 23:49:30
コメント(4) | コメントを書く
2020.07.29

デビュー戦のサンディレクション号Ⓒ同じ馬主様より
復帰戦は8/15(土)小倉芝1800mだ、がんばれよ★



現在、会社は一日おきに行く毎日。商談もあまり動かないし中々やることも見つけることが難しい時もある。来年の春に定年退職になるけどその後、あてもなく会社には1年ごとに契約の更新を行うことを依頼しているがさてどうなりますか!?
そういう人が多いんだろうな。帰ったら地方&1口馬主に今まで以上にどっぷりつかるのは間違いない。

正直この趣味で儲けることはできないでしょう。趣味というよりは道楽の世界、だから定年後も働かなくてはと思っているのだが、時間もあるし今の当方の資産(現在の評価額)の割合がどうなっているのか調べてみた。

ミノルロドリゴのアセットリロケーション(代表銘柄)
預貯金:12%
国内株式、投信:24%(大型株、ひふみプラス)
海外投信、債券:33%(インデックス投信)
金:10%(純金信託)
実物不動産:15%(ワンルーム)
海外資産:6%(シンガポールREIT)


コロナ禍の状況もあってこれからどうなるのか、株式、為替など分からないことだらけであるが最近びっくりするのは金価格の高騰である。私も数年前に金のETFを買ったのであるが現在基準価格が買った時の約1.5倍。買っときは低い割合がここんとこグンと10%まで上り詰めてきた上向き矢印

反対に国内株式はパッとしない。私は大型株が好きなのだけどここんとこ運用はさっぱりだ。広島ファンなのでマツダを買おうと安直に5年くらい前に買ったんだけどいまでは1/4にまで下がってしまった。国内ではひふみ投信が利益を出しているが、これも大きくなりすぎて運用成績も一時ほどの勢いがない。

日本は堺屋太一の「平成30年、何もしてこなかった日本」が予言した通りの道を歩んでいるのではないか?コロナ禍でも日本株価は底堅い、大丈夫だという意見もあるだろうが、コロナはまだまだ続きそうだしサービス業など体力的に持たない会社が今年から来年にかけて続出するのではないか?

どっか一つ大きいところが倒産すれば波及して株価全体が再度暴落。そして怖いのは超インフレに円安。堺屋太一は確か1ドル=250円くらいだと言っていたね、そうなると物価も今の倍以上、円の価値は半分以下ということでタンス預金の爺さん、婆さん宅を直撃する。

ま、南米のように自国通貨が紙くずの如くにはならないと思うが、何もしてこなかった日本であることは事実であるし、自分の資産は自分で守らねば、と仕事中に思いましたよわからん

ということで国内株式、投信は出来る限り早期に海外インデックス投信に移すことにしたいと思っている。ま、米国が絶対良いということではないけど、ここ数年が日本が南米やイタリアのような3流国(失礼☆彡)に成り下がるのか否かのような気がしますので取り合えず資金を回避して様子を見たいなと思っています。

ということでしょうもない話、第2弾でございました。






Last updated  2020.07.29 23:08:11
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.24

初勝利時のルッキングフライ号☆彡Ⓒ馬主様ご提供


今朝、「今日は日本側も休みだし午前中にて自宅で仕事を切り上げて昼から掃除に買い物して夕方のルッキングフライ号に備えよう。」と思ってた矢先に先輩からLINEが来た。こんな朝早くから・・何か良からぬことがあったに違いないと瞬間的に思いました。

「先ほど、櫻井調教師さんから連絡があり、『今朝確認したところルッキングフライの歩様がおかしいため、本日のレースへの出走は取り消します。午後詳細チェックのために獣医に見せる予定です。』との事で何かわかればお知らせします。」

とメッセージが入っていた。

歩様がおかしいとは脚元に何かあったということでしょうか。現時点でそれ以上の情報が入っていないので何とも言えませんが、何もないことを祈ります。

昨夜、今日のルッキングフライ号の馬券購入のために楽天競馬に入金した後、その夜の園田競馬に出走するノルマンディーOCのラハイナヌーン号を久しぶりに見つけ、明日予定していたお金から若干彼女の単勝(約10倍)を勝った。

彼女はサンディレクション号と同期なのだが未勝利戦で3回連続2着、未勝利戦が終わった後も1勝クラスに果敢に挑戦し惜しくもまた2着。その時の無理がたたったかその後長期休養を余儀なくされて漸く最近園田で再起した苦労人、馬?だ。
ちょっと応援のつもりだったが実は期待していたんだ。
それが、ゲートが開いて飛び出した瞬間に躓いてなんと、落馬だぷー
まあ、そのままカラ馬でゴールまで走っていた馬馬馬ので大丈夫そうだと思うんですが・・。

ということもあって、今週は何か嫌な予感がしておりました。

ルッキングフライ号に何事も無いことを祈っています☆彡






Last updated  2020.07.24 21:41:17
コメント(2) | コメントを書く
2020.07.09

ノルマンディーえりも牧場での馬達、良い写真だ☆彡ⒸFeel NOC!


本日、公式ページでアンカシャムローグ号の募集が締め切られてしまった。明日入厩するのだろう。今週末のコメントはただ入厩しましたということだけだろうが来週以降どんなコメントが調教師さんから発せられるのか注目したいですね。

今夜のJDDはカフェファラオがまさかの凡走。勝ったダノンファラオは、まあ良いとして逃げてしぶとかった2着のダイメイコリーダ。まさかあの大島渚監督、愛染恭子主演の「愛のコリーダ」からとった名前ではないんでしょうが、騸馬にならないよね笑。父エスケンデレヤってダレヤ!!??ってな感じで聞いたことが無かったですが米国のG1馬なんですね。その上母方にサンデーの血が入っている。これが大きいんだ、このコリーダ君はなんと、3,024万円 (2019年 JRAブリーズアップセール) で売買されたとの由で、中々この生産者さんも馬主さんも見る目がありますねえ。恐れ入りましたよ。

今日は水曜日、いわゆる週末のレースに想定出走される馬たちが告知される。
前走大変お世話になったギガバッケン号や、好走したバンクオブクラウズ号、ミニオンベール号、並びにゴールドパラディン号も出走を予定している。まああまり熱くならずにほどほどに楽しみたいものだ。

そしてノルマンディーの募集馬ではなかったが、未勝利戦を勝てずに浦和で修業を積んでいたザスリーサーティ号が地方5勝を達成しいよいよ中央に帰ってくる。土曜日の福島9Rの特別に登録された。私の最初の出資馬のディバインコード号の弟で父はステイゴールド。まだ5歳の夏ですからね、これからまだまだ稼げるはずだ。まずはどんなレースをするのか注目をしよう☆彡

これから未勝利戦を勝てなかった中央の馬たちがどんどんオークションに出てくるぞ。
先週のオークションで注目した馬はこの馬だ。


キーピリオッド号Ⓒ楽天オークション

地方で走らせるにはやはり中央で未勝利でもそこそこの戦績が絶対条件。それにやはり先行力。ダート血統はもちろんだが、先ほどのコリーダ君ではないのだが、サンデーの血が入っていることも地方のダートで好走できる条件の様だ。

この馬は楽天オークションの説明によれば、2戦目の京都ダート1400m戦に15頭立ての5着。またここ3走はすべて6着と崩れずに走れているものの馬主さんの入れ替えの都合もあって、このタイミングでオークションに出品の運びとなったとの由。勝てなかったが、中央の戦績もまずますでトランセンドで、母父がジェニュインなんて泣けるねえ・・。しかも近親にはキーボランチになんとキーミノブがいる!!キーミノブという名前だけでも泣けるよ号泣

しかし落札結果を見て愕然。ほぼ税込みで300万。皆考えることは同じか・・。この馬の動向はチェックしていきたい。

ということで水曜日中日でしたが、なかなか話題が多い一日でした。

さあ、週末に備えよう☆彡






Last updated  2020.07.09 01:13:21
コメント(2) | コメントを書く
2020.06.27

ルッキングフライ号が待望の2勝目☆彡@名古屋競馬場


昨日大騒ぎだった大笑い、2018年産の1頭だけの特別募集馬はスクリーンヒーロー産駒だった☆彡

ステイアライヴの18
牡馬 黒鹿 2018/5/10生
父:スクリーンヒーロー × 母:ステイアライヴ(母の父:Iffraaj)
生産:千歳・社台ファーム  所属:栗東・武英智厩舎入厩予定
総口数:400口  募集総額:2,360万円


なるほど、確かに生産は社台ファーム。我が馬友の情報ネットワークはさすがですね。
なぜノルマンディーの募集になってしまったのか。よくわかりませんがカタログでは、「調教では惚れ惚れするような力強い脚捌きを披露しています。さらに根性も度胸もあり、気性面も競走馬として申し分なし。」と珍しくかなりの具体的な高評価がされており、事務局側も力が入っている感じだ。
食指が動く人も多いでしょう。先着順ではなくて申込制なのでたぶん抽選となるんだろうな。

さて、本日名古屋競馬第7Rで先輩の所有馬のルッキングフライ号が見事に勝利。再デビュー後2勝目をあげました。
再デビュー以来、きっちりと中1週で回されてその都度必ず掲示板を確保し孝行息子ぶりを発揮しています。ただ5月頭のGW前後に連闘で使った疲れからか、5月末の前走が4着。1開催飛ばし笹針を施したとの由で、休養明け??の今日でしたが完勝でした。まだ4歳ですからこれからも怪我無く無事に行ってくれれば先輩の目標の収支トントンどころかかなりのプラスになりそうですね。本当におめでとうございました☆彡

さて今日のノルマンディーの近況報告では、我が出資馬は両頭とも外厩に出されて、レース復帰は8月後半になりそうな感じ。サンディレクションは今度はいよいよ1800mに挑戦との由。ニーニャ号は精神的な立ち直りを主眼に再調整されるようです。共に暫し英気を養っていただき充電よろしくです!!

そして日曜日は上期のオーラスの宝塚記念。今日もルッキングフライ号の単勝を5,000円(5.5倍)当てて馬券の調子はまだまだ良い様だ。

スパっと当てて昨年後半から今年序盤の不調を少しでも取り戻したいね★。






Last updated  2020.06.27 01:02:27
コメント(3) | コメントを書く
2020.04.22

初勝利!やったね、ルッキングフライ号☆彡@名古屋競馬


先輩の所有馬、名古屋競馬所属のルッキングフライ号が本日の名古屋競馬第7R、「孝生&ゆい結婚10周年記念」(なんじゃそりゃ!?) C14 ダート1400mにおいて、再デビュー後見事に初勝利をあげました。おめでとうございます☆彡。

見事に初勝利というか、ようやく初勝利というのが正直なところでしょう。
名古屋競馬にて再デビューを果たしてから今まで、2-4-3-2-2-2-2着という戦績。
毎回今回こそ、という感じでここ4戦はすべて2着。なんとも歯痒い状態が続いておりました。

歯痒いといっても1月中旬から中1週という「これぞローカル競馬ローテ」をきっちりと守りそれなりの結果をいつも出してきたわけですからなかなか大したもの。しかし今回これといった強敵もおらず、さすがに今回は決めてくれるだろうなと思っておりました。先輩から送っていただいた競馬新聞の馬柱もぐりぐりの状態。


右端の短評「勝ちたい!」が笑えるね!!

そんなこんなでレースを迎えましたが、今回は鞍上の加藤騎手も持ちタイムも違いますから、何がなんでもハナに行って押し切るんだという意思が明確でした。向こう正面までは、順調に進んでいたのですが3コーナーから4コーナーにかけてまた急に気を抜く、走るのをあきらめるという悪癖が出かかり後続に詰め寄られ、「また、2着か!?」と発狂びっくりしそうになりましたが笑、なんとか最後しのぎ切って1着でゴールイン☆彡

やれやれ、が正直なところでしょうが今日も頑張ってくれました。次走から少しクラスも上がって相手もまた骨っぽいところが出てくるでしょうが、最後までしっかり走ってくれれば、これからもそこそこ頑張ってくれるのではないでしょうか!?
本当におめでとうございました。ついでに・・・

孝生&ゆいさんの結婚10周年もおめでとうございました星ウィンク






Last updated  2020.04.23 00:14:59
コメント(0) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.