110636 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミノルロドリゴの一口馬主ブログ

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

出資馬(ニーニャ)

March 15, 2020
XML

中山1Rに出走したニーニャ号、先団にとりついたまではよかったが・・

シンガポールと日本とは1時間の時差がある。
今日、ニーニャ号の中山1Rの発走時刻は10時10分だからこちらでは朝9時10分の発走となる。
だから今日は日曜日だけど平日と同じ時間に起床し、昨夜「前祝いだ☆彡」と調子に乗って若干飲みすぎた影響もあったが頑張って起床。いつものストレッチ体操をこなしジャワーも浴びた。
8時にはGチャンネルをつけて万全の態勢でレース観戦に臨んだのですが、ニーニャ号はブービーの11着。朝から疲れました。

勝ち負けだろうけどひょっとしたら大凡走もと、恐れていた最悪のパターンとなりました。
ローテーションの選択ミスといわれても仕方ないでしょう。スタートは良くてさっと先団にとりついたあたり、ダートの走りは問題ないように見えました。向こう正面で手ごたえが怪しくなってそこから下がっていたのはスタミナというか前走までの疲れが抜けきらずに調子落ちだったのは明らかです。まだ松下調教師さんのコメントがアップされませんが今回は「功を焦った。」となるでしょう。
この世界も結果が出てなんぼの世界だしね。

もともとこの馬は「よくなるのはまだまだ先。」とノルマンディーの顧問を務められる栗田元調教師さんが昨年末の懇親会で言われていたようですし、新馬戦は素質だけで走ったということでしょう。1回リセットして立て直して次を狙う必要があると思います。馬が競馬を嫌いにならないようにしてもらいたいですね。

ニーニャ号、少し休んでまたがんばりましょ☆彡






Last updated  March 15, 2020 11:37:05 AM
コメント(0) | コメントを書く


March 12, 2020

昨日の川崎ダイオライト記念、夢の兄弟対決が実現☆彡©楽天競馬過去映像より

昨日の川崎競馬、ダイオライト記念に出走したアナザートゥルース号が万難を排して迎えたC.ルメール騎手を鞍上に見事に勝利。1着賞金3900万円を獲得しました。
強かったですね。スタートでハナを奪って終始楽な手ごたえで最後2番人気のウェスタールンドが迫ってきましたが余裕がありました。ルメール騎手、さすがです。
このアナザートゥルース号は2014年産でディバインコード号と同期。2014年産は20頭ながらこの馬たちのほかにプラチナムバレット、ローズジュレップとオープン馬が続出しそれ以外でもデスティニーソング、シュエットヌーベル、アリンナと活躍馬を多数輩出しノルマンディーが一躍脚光を浴びることとなりました。
まだ現役で頑張っている馬たちには益々の活躍を期待したいと思います。

さて昨日びっくりしたニーニャ号の今週末の出走想定。今日またびっくりすることが。
夕方公式ページにて発表された「出馬投票結果のお知らせ」に
3月15日(日) ニーニャ 中山1R 3歳未勝利・牝 ダ1800m 津村明秀騎手 54kg 出走確定

おいおい中山じゃなくて中京だろ?あれ日曜日は阪神のはずだけど、と思いましたが中山で間違いないようです:

昨日も前走同様にウッドチップコースで長めから。最後までゆったりと馬なりでの追い切りでしたが、推進力を感じる走り。コンディション自体もデビュー時から大きな変動はなく、中1週での出走も問題ナシと判断しました。今回は目先を替えてダート戦へ。変わり身とまでは言いませんが、ダートへの適性を見込んで、前走からの巻き返し、前進を期待していますよ。同距離の牝馬限定戦で、阪神と中京のメンバーを見比べ中山へ。輸送の負担は承知のうえです。課題もありますが、一戦一戦キャリアを積んで克服していきましょう。(公式ページより:松下武士調教師)

>阪神と中京のメンバーを見比べ中山へ
これ、日本語としてはどうかと思いますが(私の馬友によりますと、合コンで3人女性がいて美人上位2人といい感じだったけど結局3番目の女性を持ち帰ったようなもんだと笑大笑い)、阪神も中京も頭数は少ないながらちょっと骨っぽいメンツがいたのは確か。最善の策としてメンバー的に最も組みやすしと思われる中山のレースを選択されたのだと理解しました。

さすが松下調教師、やると決めたからには徹底的にやる。確率の最も高そうなレースを選ばれたことには賛同します。
さあ、後はダートがどうかですが、何とかこなしてくれることを祈っています☆彡

輸送もクリアしてがんばれ、ニーニャ号☆彡






Last updated  March 12, 2020 10:04:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 11, 2020

ノルマンディーOCから頂いたニーニャ号のデビュー戦の写真

今日も自宅で勤務。朝からコーヒーを飲んでやるか、と気張ってみてもなんか気分も乗らない。
気分転換でスーパーに買い物に出かけた。シンガポールでは当初、新型コロナウィルスの影響で物の買占めが起こりトイレットペーパーが棚から消えたが今はもうそんなことは無い。ここの国民は割と冷静なようだ。
更に今はマスクして歩いている人も少ない。政府が「健康体のひとはマスクをしなくても大丈夫。」との声明を行いこれが効いているのかも。そういう私はスーパーのレジの近くにおいてあったコットン製のマスク(再利用可能)を購入した。
まあ何でもええよー。




さてそんなこんなで午後、ノルマンディーのHPを見ようとまずは「想定のお知らせ」を覗いたらいきなり出た!!

3月14日(土)
ニーニャ
中京1R 3歳未勝利・牝 ダ1800m 国分優作騎手 54kg 想定段階ではフルゲートに満たない頭数の為、出走可能
3月15日(日)
ニーニャ
阪神1R 3歳未勝利・牝 ダ1800m 国分優作騎手 54kg 想定段階ではフルゲートに満たない頭数の為、出走可能
(公式ページより)


いや、びっくりしたなもうびっくり
今月末と思っていたニーニャ号の第3走目が早くも今週末に組まれそうです。
しかも今回はダート。これはいったいどういうことなんでしょう!?
明日の松下調教師さんのコメントを見なければなりませんが、概ねこんな事でしょうか?
●調子落ちは無く依然好調を維持。
●芝の高速決着は不安、道悪こなすし走方からダートでも問題ない(はず)。
●芝1600-1800路線では除外の危険あり。さらに芝よりダートがメンバー的にも大いに魅力。

調子については今日栗東のCWコースで助手を背中に追切られて良いタイムを記録しました。
2020.3.11 助手 栗 CW・不 84.9 - 69.2 - 54.6 - 40.4 - 13.2 [6] 馬なり余力
馬三郎の評価も「🅱一歩前進」と。何が一歩前進なのかよくわかりませんがねえ(笑)。

一口馬主としてレースに使っていただけるのはありがたいと思います。
勝ち上がることが現在のニーニャ号にとって最優先事項でそのための最適な選択をされているのだと思います。

出るからには頑張って欲しい。今回もし首尾よく勝利をあげられたら暫しの休息を与えてあげたいですね。

ガンバレ☆彡ニーニャ号☆彡






Last updated  March 11, 2020 10:10:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 6, 2020

ノルマンディーから頂いたニーニャ号デビュー戦の写真、いいね!!

昨日シンガポールに帰ってきた。
本当は来週ワシントンDCに行って、会議をこなして来週末に日本経由でシンガポールに戻るはずだったのだが、例の新型コロナウィルスの関係で米国出張は中止となり、おまけに一昨日シンガポールの会社の社長から、「いつ日本人の入国が規制されるか分からないからできるだけ早く帰って来い。」との命があり帰国した。

シンガポール・チャンギ空港に降りて見てびっくりびっくり

 


驚いた。誰もいない。こんなチャンギ空港は見たことがない。
これは大変なこととなる気がする。早々に収まって欲しいと願うばかりです。

さて先週の2走目、残念ながら8着だったニーニャ号。状態の落ち込みは見られず続戦となるようです:

鞍上の藤岡康太ジョッキーが、枠なりに内々を距離損なく立ち回ってくれたのですが、直線の追い比べで今一つ伸びを欠いていましたね。体力不足を指摘されるとは思ってもいなかったというのが正直なところで、坂もこたえたのでしょう。なんとかリベンジを図らないといけませんね。デビューからトントンと2戦を消化しましたが、こたえている様子もなく、大きく状態落ちのような症状も見られません。このまま手元に置いて調整を継続し、次走に向かいたいと思います。(公式ページより:松下武士調教師のコメント)

先ほど近況が更新されたサンディレクション号も明日7日の帰厩が決まって、次走は29日(日)の中京1勝クラス1600mとなることが明らかになりました。ニーニャ号も順調なら同じような時期に3走目にトライするのでしょう。
さて距離をどうするのか?。私の詳しい馬友さんによりますと、最近の馬体は父のゴールドシップより短距離馬だった母のリトルビスケットの体形に似てきたとの由。
やはり1600-1800mあたりにターゲットを絞るのでしょうね。注目しましょう☆彡

2頭がこれから順調にレースを使われてくれれば私のシンガポール生活もますます充実することになりますね。

よろしくね☆彡






Last updated  March 7, 2020 01:35:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 1, 2020

勝負どころの4コーナー手前のニーニャ号(1番)©JAR-VAN

希望通りの1枠1番。スタートも決まり、あえてハナにはこだわらず、控えて2列目の最内でジワッと進める、ベストに近い形での競馬が出来たと思います。鞍上の藤岡康太ジョッキーからは『ロスのないレース運びで、脚が溜まっていてもおかしくはないのですが、直線に向いていざ追い出すと手応えが怪しくなってしまって。最後はバテていました。背中はいいものを感じるので、体力がついてきて欲しいですね』とのことでした。今日に限って言えば、前走のデビュー戦(1800m)からの1ハロンの距離延長がかえってあだになってしまったようです。スタミナ面に課題が残る結果となり、申し訳ありません。

これは公式ページにアップされたレース後の松下調教師のコメントである。
中央競馬史上初めての無観客レース。ノルマンディーの職員も入場が許されなかったようです。
その中で調教師さんと連絡を取り合って騎手のコメントを含めて情報をアップ頂きご苦労様という感じですぺろり

残念ながら、ニーニャ号。結果は8着。1枠1番から直線を向くまでは理想的なレースだったと思います。
しかし最後伸びなかった。時計が出る馬場で最後切れ味鋭い馬に屈することは想定範囲でしたが、バテるとは意外でした。

ゴール後暫しボー然となってしまったショック。原因は色々あるんでしょうが私はデビュー戦の重馬場での力走から中1週。結構な消耗戦だったはずで、そこから中1週は流石に堪えたのではないか。これが一番影響が大きかったような気がします。
距離もねえ、私の期待していた長距離戦での活躍は少々軌道修正が必要なようです。
あまり長いところより1800mまでが良いのかもしれません。次はマイルで試してみるのも手なのかも・・。

正直デビュー戦の好走で少し気持ちが先の方に行ってしまっていました。松下調教師さんもそうでしょう。
中1週で勝ち切り早く次のステージへと少々はやる気持ちがあったものと思います。
さて、じっくりと立て直して次のレースに向けて準備をして頂きたいなと思います。

ニーニャ号、仕切り直しだ。ひとまずお疲れ様☆彡






Last updated  March 1, 2020 08:22:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 29, 2020

新馬戦のニーニャ号©netkeiba yumeさん

ニーニャ号の2戦目、中京の4Rの未勝利戦があと2時間弱でスタートする。
今日は無料放送となったGチャンネルでレースを見届けたのちに新幹線で大阪に向かう。是非いい結果を見て気分良く新幹線の車内で祝勝会と行きたいものです。

前日の岡田牧雄さんのメルマガでも今週出走するクラブ馬17頭のうち、ニーニャ号が真っ先に取り上げられた。

まず取り上げたいのが、ニーニャ(土曜・中京4R)。前走では4コーナーでポジションを下げる不利がありながら、直線では盛り返して僅差の3着。更なる上積みがありそうですし、長い脚を使えるタイプで中京コースも向いていそう。ここで決めてほしいと思っています。(岡田牧雄さんのメルマガより)

そう、ここで決めて欲しい。同じ思いです。やはりJRA所属馬は1勝を挙げることが最初のかつ最大の目標でしょう。ここをクリアすればなんとでもやりようがある。ニーニャ号にはここを強い勝ち方をしてもらえたら夢が大きく膨らんできますね。その可能性はあると思っていますよ。

1枠1番。運も向いてきましたね。ポンと出て他にハナを主張する馬がいなければ先頭に立っても良いと思います。素直でどんなレースも出来る馬ですからたとえ番手の競馬になっても心配しておりません。藤岡康太騎手の判断に任せたいと思います。

現在単勝5.9倍の3番人気。ここは小細工無用の単勝での応援馬券と行きましょう。

頑張って、ニーニャ号☆彡






Last updated  February 29, 2020 09:48:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 26, 2020

新馬戦のニーニャ号©馬友様ご提供

日本に帰ってきて今週は丸の内でお仕事。今週土曜日のニーニャ号のレースを楽しみにしていたがなにやら雲行きが怪しくなってきた。例のコロナウィルスの影響が日に日に拡大。本日政府より「2週間、大規模イベントの開催中止または規模縮小」ってなお達しまで出されてしまった。すでに民間ではJリーグ等早々と延期、中止が発表されており、中央競馬だけがシレっと開催という訳にはいかないだろう。明日11時からJRAの記者会見があるらしいが、どうなるのだろう。

一足先に大井競馬が無観客開催をアナウンスしており同じような対応になるという可能性が高い。中止にする可能性もゼロではなかろうが、もしそうなったらとばっちりを受けるのは仕上げてきた馬達だ。特に今週、未勝利脱出に向けて乾坤一擲の勝負をかけるニーニャ号など1カ月も空いてしまうとやってられないぷーっていう感じになるだろうね。

ニーニャ号は新馬戦の後も順調なようだ。
16日のレース後時計を出したのは2回。2回目はCWコースでの本日の追い切りだった:

2020.2.26 助手 栗 CW・稍 84.7 - 69.0 - 54.5 - 40.3 - 12.3 [5] 馬なり余力

馬三郎の評価は🄱好調維持
前走は最終的には7番人気だったが今回は1番人気とはいかないかもしれないがかなりの人気になるのは間違いない。またぞろディープインパクト産駒が強敵になりそうだが今回も馬場が渋りそうでニーニャ号にとっては好条件。良いレースが出来ると思いますね。

無観客レースとなればもちろん中京競馬場に立ち寄ることは意味ないのだろう。口取りが出来ればいいのだが、今回は口取り式はやらないのかもしれない。もし口取りは従来通り行われて、馬主が入場可能になってもわれわれ1口馬主は正式な馬主でも何でもないので除外されるだろうね。おそらく無観客レースになった場合はJRAはグリーンチャンネルの無料放送に踏み切るはずだから家でTV観戦の後、大阪に向かうことにしよう。

無観客でもいいから開催して欲しい。明日の松下調教師のコメントも楽しみですね。ぜひ勝利宣言を期待しています☆彡






Last updated  February 26, 2020 10:11:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 20, 2020

デビュー戦のニーニャ号、さすが良い写真ⒸノルマンディーOC

今フォローしている商談が急に佳境に入ってきた。諸々調整の為、来週から2週間ほど日本に帰ることになった。何とか社長の了解を取り付けて航空券の手配も完了。でもどう見ても日本の方が新型肺炎の対策は手ぬるいと感じます。大丈夫かねしょんぼり

さて今朝のニーニャ号、JRA-VANによりますと日曜日のレース後、初めて4F、71.4秒の時計を出しました。まあキャンター程度の調整ですがレース後も問題なく調教が積まれているようでよかった。回復具合については明日の近況更新で分かるかなと思っておりましたら夕方公式ページにおいて驚くべき更新があった:

次走予定等:2/29(土)中京 4R 3歳未勝利(芝2000m・牝)藤岡康太騎手 11:15発走予定

なんと中1週で、しかも中京のレースに向かうとの由。私の予想は全く外れましたなぽっ
もちろん馬の状態が問題ないからこういう判断がされたのでしょうが、さすが松下調教師さんだ。
私の馬友が予想したようにすぐにレースを使ってこられましたね。

馬の調子さえ問題なければ、前走から200m伸びての2000m。
牝馬限定戦でありメンバーも手薄になりそう。
しかも裏開催の割には藤岡康太騎手も確保。国分優さんには申し訳ないが、BETTERいなずまだ☆彡
条件が揃いましたね。

ちょうど出張で日本。その週末は大阪に行ってお袋を見舞って来ようと思っていたのだけれど中京にちょっくら寄れるかなと早速調べて見ました。

ⒸYahoo Japan 路線情報

これは!朝6時半の新幹線と少々早いが余裕で競馬場に間に合いそうです。
そしてこのレースを観戦して、のんびり大阪に向かえば遅くとも夕方までには着く。
お袋のところには日曜日行けばいいな。完璧だ大笑い

私の馬友さんからは「口取りの申し込みも忘れずに!」とフォローが来た。
まあスーツ着ていかなければいけないが、出張で帰国の間にこのようなチャンスに巡り会えたのも何かの縁。
まさにサンディレクション号の未勝利戦の再現と参りましょう。

勝ち切るイメージしかわかないね☆彡






Last updated  February 21, 2020 11:12:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 18, 2020

デビュー間近のニーニャ号ⒸノルマンディーOC

新型肺炎の影響がいよいよ深刻なものになりつつある。シンガポールでの会社では入り口に入るたびに非接触の体温計で全員の体温がチャックされる。原則海外出張も禁止。ただ行かなければならないものは社長決裁をもらって行くことができるとの由。会社では全従業員を2班に分けて週のうちの半分を自宅での勤務とするようだ。色々な対策もすでに感染が広がっている状況下では効果のほどは良く分からんが、なんせ人しかリソースの無い国。かなり神経質となるのもやむを得ないしょんぼり

さて日曜日のニーニャ号のデビュー戦。大いに希望が持てる3着となりましたが早速月曜日の報知新聞に次走の注目馬として取り上げられました:

【次回注目馬】ゴール前でしぶとく脚を伸ばしたニーニャ
圧倒的1番人気を集めたスマートクラージュが内外に大きくモタれるロスがあり、制御するのに苦労している状態で、好位から脚を伸ばしての3着。最初は恵まれたように見えたが、ラスト100メートルほどから併走していた4着のマーヴェラスジーンを3馬身離している。上がり3ハロン35秒6もメンバー最速タイで、一度は気を抜いて離されたものの、再びエンジンをかけ直したと考えた方がいい。・・(中略)・・いかにも初戦という感じのレースだけに、慣れが見込める2戦目は初勝利に手が届きそうだ。(山本武志記者)


まずは先週の数あるレースの中からこのレースを取り上げて頂いて感謝致します。記者の言われる通り、この馬は最後になってバテたかと思ってからまた伸びてくるんですよ。4コーナーで不利も重なり置いて行かれたのが返す返す残念でしたが、まあそんなに完璧な馬はいません。初戦であれだけの粘りとスタミナを見せられたのだから大いにヨシ目としましょう。

さて次走は何処がターゲットになるのでしょうか?松下調教師さんは私の馬友さんによれば、「松下先生は数使うのが好きな先生なのですぐ続戦でしょう。」との由。そうですね、先週のダメージが無ければ頑張っていただきましょう☆彡
長距離輸送を避けることから、もちろん次の阪神開催が有力となります。

ローテーション的に以下の4つが候補となるでしょう:
⓵ 1回1日阪神(2/29)5レース  3歳未勝利 2,400(芝・外)
② 1回2日阪神(3/1)4レース  3歳未勝利 1,800(芝・外)
③ 1回3日阪神(3/7)5レース  3歳未勝利 2,000(芝)
④ 1回5日阪神(3/15)5レース  3歳未勝利 2,400(芝・外)


さすがに⓵は中1週なので厳しいだろう。デビュー戦の1,800mよりもう少し距離を伸ばしたいのでやはり③あたりが有力か?更に個人的にはこの馬には2,400m以上での活躍を期待しているので思い切って④あたりを狙っていただくと面白いのかなという気が致します。あくまで個人の意見なので陣営、クラブ側で充分調整して頂ければと思います。

ニーニャ号、今週の近況更新を楽しみにしています☆彡






Last updated  February 19, 2020 07:22:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 16, 2020

パドックでのニーニャ号、可愛いねⒸ馬友様ご提供、深謝☆彡スマイル

注目のニーニャ号のデビュー戦、結果は3着。上々の結果となりました。

いや、本当に惜しかったです。直前の調教の良さから事前のneitkeibaの予想では単勝2番人気と驚くべき支持を集めましたが実際は単勝19.3倍の7番人気。さすがに2頭のディープインパクト産駒を始めとしルーラーシップ、ロードカナロアやスクリーンヒーロー産駒などの血統馬が目白押し。最近ちょっと停滞気味のゴールドシップ産駒ではこの人気も致し方なしと思いました。パドックは堂々としていましたね。Gチャンネルの解説者も大きなストライドで力強いとの高評価。良い雰囲気、スケール感を感じました。



スタートは上手く出て、心配だったダッシュも効いて2番手の好位置をキープ。外からも来られましたが、かかることなく折り合いました。この辺りはサンディレクション号と随分と違って(笑)大笑い、大人びたレース運び。
ただ3、4コーナーに差し掛かると若干手応えが怪しくなって、ちょっと下がり気味に・・。



うーん、どうした!ここからが君の見せ場だ。バテないスタミナを見せてくれ☆彡

そう、ここからバテないで伸びてくるのがこの馬の良いところ☆彡
直線に入って前を行く馬が大きく斜行。一瞬ヒヤッとしましたが荒れた馬場も気にせず上位に進出。前を行く馬を一気に射程に捉えて残り100mから猛然と追い込み僅差の3着でゴール☆彡



行け、ニーニャ☆彡
ゴール前では声が出ました。
3着はある意味残念でしたがデビュー戦としては上々の結果。
しかも1着馬とは僅差ですから次に向けて視界良しです。国分優騎手も今日は見事に乗ってくれました。

稽古通りに実戦でも折り合いが付いて乗りやすかった。癖などなく本当に素直な馬です。スローの3番手でいい感じで運べていたものの、前2頭がフラフラと走っており、窮屈になって3~4角で一旦二列目まで下げる不利がありました。最後までしっかりと脚を使って伸びていましたし、何とかしたかったんですけどね。あの場面が非常に勿体なかった。従順でどんな競馬でも対応できそうな頼もしいタイプ。是非また乗せてください。(公式ページより:国分優作騎手のコメント)

このレースのラップは以下の通り:
13.4 12.2 12.8 13.4 13.2 12.5 12.0 11.7 12.1

確かに前半スローでしたね。そしてこの馬の上りは35.6秒で最速タイ。
もう少し前半流れてしまいのスタミナを生かせる競馬になれば、そして3,4コーナーと直線入り口の不利が無ければ差し切っていたでしょう☆彡惜しかったね。しょんぼり

この不利についてはJRAが公開しているパトロームフィルムからも明らかです。3,4コーナーで手応えが無くなったかに見えましたが外からぶつけられて下がらざるを得なかったようです。それにしてもスマートクラージュ号の直線の斜行はひどい。もう笑うしかないね。いや一歩間違えば笑い事ではありませんでした。怒ってる


            いいかげんにせい怒ショック

さて、国分優騎手が「従順でどんな競馬でも対応できそうな頼もしいタイプ」と言うことについては、確かにそう思います。こういった馬はちゃんと仕上げてくれれば大崩れなくレースごとに好走を繰り返すタイプでしょう。

ミノルロドリゴ号の1口馬主のラインナップの強力なメンバーとなれそうで素晴らしい。もう少し距離を伸ばしてもいいかな。あまりパンパンの馬場の時計勝負にも向かないと思います。スタミナが生きるニッチな長距離路線で活躍してくれれば言うことなしです。

松下調教師も「ここを使ってグッと良くなる印象がある。」と言われていましたので早くも次走が楽しみになりました。

ニーニャ号、お疲れ様☆彡数日はゆっくりしてまた次に向けてガンバロー☆彡






Last updated  February 17, 2020 12:15:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.