2020.12.13

サンちゃん、見せ場充分の昇級戦☆彡


行け~、サンディレクション号☆彡(右から3頭目)


本日、阪神8Rの3歳上2勝クラス(芝1600m・混)に酒井学騎手で臨んだ出資馬、サンディレクション号、ことサンちゃんは昇級初戦ながら2勝クラスのメンバーの中、健闘して6着に入りました。

良いレースだったと思います。前走の久しぶりの勝利の後、外厩で一息入れて今日の馬体重が484㎏と+6㎏。デビュー当時と比べて本当にたくましくなりました。今日はスタートが今一つタイミングが合いませんでしたし、結構前に行く馬も多くて中団からのレースとなりました。行きたがっていたサンちゃんを酒井騎手が何とかなだめて3コーナーから進出、直線外を回して後300mの地点では前をとらえようかとの勢い☆彡。
これは前走の再現かね!!とマジで興奮しました。

何頭か入り混じっての大激戦となりましたが最後100mで少し遅れを取って6着でゴールイン。
さすがに2勝クラスのメンバーは強い。
サンちゃんも止まってはいないのですが最後の伸び脚で若干劣りました。
でも昇級初戦で差のない6着なら上々でしょう。

昇級戦と考えるといい競馬をしてくれたと思います。今日は前に行きそうな馬が多かったので、ああいう形の競馬も考えていましたが、ジョッキーは、『小回りの1800m戦ならスッと前につけられそうな雰囲気なので、そういう形であればもっと頑張ってくれそうな感じがします』と話していました。得意の形に持ち込めなくても崩れなかったのは収穫でしたね。(公式ページより:千田輝彦調教師)

日ごろ厳しいコメントが並んでいたこの馬の掲示板にも。「見せ場は作った。」「夢を見たよ。」「文句ない。」などの健闘を称える言葉が並んでいます。ちょっと調教師さんのコメントからは、もう少し最後の伸びがあれば、といったニュアンスも感じられますが、今回+6㎏ですから次走、絞れれば期待できますね。小回りの1800mと言えば年明けの小倉開催がターゲットになりますか。レース後順調にいってほしいですね!

サンちゃん、お疲れ様。2勝クラスでも行けそうですね。これからも期待しています☆彡





TWITTER

Last updated  2020.12.13 23:20:02
コメント(0) | コメントを書く
[出資馬(サンディレクション)] カテゴリの最新記事