376336 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

A plus tard ! フランス生活日記

PR

Calendar

Recent Posts

Profile


@mio

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

Comments

原口悠哉@ 旅行プランを作成して、収入を得て頂けるサイトのご紹介です。 @mio 様 はじめまして、株式会社Groodの…
jomJCqSsMkmI@ WAOMcZiDwi appraisal.txt;1
WillyPaonessa@ HaGspznUvXKHjxB zgtqv221, candela gentlelase, NeCJnzK…
KimberelyStaley@ poqotWDXNstzfapw Nice site, Thanks!, <small> <a href=…
KerryLarch@ bMzFpGxkqTULDAJKLg The quality of this article surpasses m…

Freepage List

Archives

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2008.05.11
XML
カテゴリ:日曜日 dimanche
こんなに天気が良いのに家にいるのはもったいない。
この好天、一体いつまで続くのでしょう?

パリ東側にあるヴァンセンヌ市でブロカント(骨董市)があると言うので、電車に乗って行ってみた。
うちからは1.45ユーロの電車賃。

駅からすぐの場所でブロカントはやってました。
でも、がっかり。
規模が小さくて内容もつまらない。
道端に大きな家具がどーんと置いてある。
あとは食器とか。



人もお店も少なくて活気がない。
全部お店を見ても15分ほど。
本日は収穫なし・・・。

帰りは夫の勧めに従って家まで歩いて帰ってみることにした。
約一時間もあれば帰れる距離。
天気も良いしね。
陽射しが強くって、私は帽子をかぶって出かけたのだけど、こっちの人って帽子をかぶらないのよね。
サングラスはするんだけど。
「顔が焼ける=シミができる」という不安はないようです。

ヴァンセンヌのお城を通り抜け、ひたすら歩きます。



雲ひとつない、青空!

さらに歩くとヴァンセンヌの森の中にある公園に到着。
Parc Floral de Paris、パリの花公園とでも訳しましょうか。

ここ入場料があったはず・・ととりあえず入り口まで行ってみたら、みんな勝手に入っている。
どうも無料のようです。
なんだか分からないけどラッキー!
これは、入らないとね。

そこにはブロカントよりずっと素敵な物が待っていました。

続く。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ










Last updated  2008.05.14 19:06:57
コメント(2) | コメントを書く
[日曜日 dimanche] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.